2019/06/15

2019.6.15 鶴間池

4:10 仙台発.卓越天気だと何とか雨は免れる?と期待して,
明るくなるころ,ライブカメラを見るとまだ晴れている.
しかし,徐々に雲が多くなり,鳥海山に着く頃には...
IMG_20190615_065223
車道終点を目指すも...7:05.
IMG_20190615_071109[4]
(人一人通すまいという強い意思が感じられる)
ガスに加えて雨も徐々に強くなり,スキーは諦めて,
IMG_20190615_074532
上から望む鶴間池の穏やかさに惹かれて,
鶴間池までハイキングに..林間は雨も気にならず気持ちよく下れて余裕と思ったが,急斜面は梯子とロープの連続.IMG_20190615_074919慎重に降りて鶴間池着.
IMG_20190615_081118
秘境感たっぷり.
IMG_20190615_081635-001
(イモリ?)
IMG_20190615_082212
あとは来た道を戻る..とは言っても急斜面.
梯子とロープを乗り継いで
IMG_20190615_085234
あっという間にクルマに戻る.
さてここから再び上を目指すが,土曜日なので,
除雪作業が開始された模様で,素直に諦めて,月山を目指す.
天気予報だと午後は雨は上がりそうな感じだが,
上部は雨+かなりのガス.車中で昼食を取りつつ,
しばらく待つも改善もしないので,ここも諦めて下界に.
IMG_20190615_122828
(池巡りで地蔵池)
月山筍やサクランボを仕入れつつ,16:00仙台に戻る.
↓久々に動画を撮りました.#P20Proの実力.

| | コメント (0)

2019/06/10

2019.6.9 百宅口

仙台発5:00.笹子峠を越えて,
IMG_20190609_072455
今年もようやく百宅口にたどり着く.8:15P発.
IMG_20190609_080154
山開きの1週前ともなると雪はすっかり消えていて,
IMG_20190609_081338

最初の雪渓を登るがすぐに切れて,夏道を登る.

IMG_20190609_083521

(尾根筋の二重山稜の雪.苦労しそうなので素直に夏道に)
大滝上でも雪渓に入れずに,木道区間に入り,
ようやくいつもの雪渓にたどり着く.
IMG_20190609_091744
唐獅子のあたりも繋がってなさそうなので,
東斜面への抜け道を探し,朱ノ又川を越え,
遭難すると助かりそうもない禁断のエリアに入り込む.
IMG_20190609_105312

そして何とか上界に繋がりそうな雪渓にたどり着くも,

IMG_20190609_110909

滝のあたりはかなりえぐそう.時折,ガスも深くなったりで,
IMG_20190609_115001
モチベーションも低下して,この斜面を登って昼食を取って
終わりかと思っていたが,思わぬところに抜け道を見つける.
IMG_20190609_115432
抜け道を辿り,何とか頂上に繋がる雪渓にたどり着く.

とりあえず昼食を取った後,再び登高開始.

IMG_20190609_124459
しかし再びガスも出てきて帰りも不安になり,
2000m付近の岩を今日の頂上に決めてTimeup13:30.
IMG_20190609_132746
休憩もせずにガスの合間,フラットな斜面を気持ちよく下る.
IMG_20190609_132750
(フラット)

IMG_20190609_133031

IMG_20190609_133722

あとはガスにまかれて無難に来た道を戻る.
下部の狭い雪渓は制御不能で苦労したが何とか登山道に戻る.
IMG_20190609_145427

あとは登山道を下るだけ.(とは言ってもこれが辛い)

IMG_20190609_151310

(大倉滝)

IMG_20190609_152443

(原生林を見下ろす)
IMG_20190609_152448
(緩やかなブナ林の歩きは快適)

IMG_20190609_155905

そして何とか無事に大清水園地にたどり着く.16:00.
走り慣れた夕方の手代林道を疾走し,
道の駅鳥海でタケノコを仕入れて,
ストレスフルな鬼首越えをして19:20仙台着.本日終了.
今年もとりあえずは百宅口に行けてよかった.

image
(迷走の軌跡)

| | コメント (0)

2019/06/03

2019.6.2 祓川

朝,目覚めるとちょうど紅鳥海が目の前に.
IMG_20190602_042221
その後,朝風呂に入ったりのんびり朝食を取ったりしたが,
それでも近距離通勤で8:00P発.
IMG_20190602_080538
今日は風も弱くて天気は快晴.
しかし2日連続となるとペースも上がらない.
帰還ルートは確認済みなので,
ルートを変えて登山道ルートで登るが, 
大雪城を目の前にして大休止.Rickさんに追いつかれる.
(既に大雪城から東へのルートは切れている)
IMG_20190602_103444
氷の薬師上はきつかったが,喉を越えると
風もほどよく涼しく,ようやくペースも上がる.
トラバース気味に登って11:45外輪山に到着.
IMG_20190602_114601
高校登山部の大会で高校生がたくさん.
IMG_20190602_115028
小休止の後,下りに.
IMG_20190602_115916
1段目をとりあえず1本滑る(ちょうどRickさんも降りてきた).
ここで昼食を取り,再び途中まで登り返した後,
下段まで降りる.藪を抜けて,東斜面のよさげな斜面を
ちょっとだけ下った後,
IMG_20190602_124553
あとは大トラバースで東斜面を出る.
IMG_20190602_132715
上段の接続状況も見に行くが,
IMG_20190602_133445
板を脱がなくてもよい程度に藪化しており,
来週までは持ちそうもなく,東斜面は厳しくなりそう.
七ツ釜小屋下の斜面で高校生を追い越し,
IMG_20190602_134405
あとは登山道を跨いだ後,
IMG_20190602_140536
14:10 Pに下る.鬼首道路も珍しくストレスなく,
17:30仙台に戻る.本日終了.

| | コメント (0)

2019.6.1 祓川

寒気が抜けきらずライブカメラで見る天気もいまいちで,
出遅れ気味に仙台発6:25.
IMG_20190601_064402
(仙台は朝から快晴)
百宅口も偵察するが,まだ作業中で通行止だった .
(上から見ると駐車場の除雪も終わっている)
IMG_20190601_095540
手代林道の下りで雨が降り出し,本降りになるが,
IMG_20190601_104446
祓川に着く頃には雨もほとんど止んで11:00祓川発.
登山道跨ぎで板を外す以外は雪は何とか繋がっている.
風もあるので七ツ釜の斜面下で昼食タイムに.
七ツ釜からはトラバースラインに入り,
IMG_20190601_130640
藪も強引に板を外さずクリアして,東斜面に出る.
(降りてきたスキーヤーに道を聞かれたが,
 私に会わなかったら一体??)
IMG_20190601_142228
天候も回復して快晴となり,風もあるので気持ちよく登り,
15:05外輪山着.
IMG_20190601_150826

IMG_20190601_150830
雪面のコンディションは上々で,
IMG_20190601_151835
上段,下段とも気持ちよく下る.
IMG_20190601_152256
あとは時間も遅いので無難に帰還ルートで,
IMG_20190601_153713
藪を抜けて,東斜面を突っ切り,
IMG_20190601_155450
藪も越えて七ツ釜に.
小屋下の急斜面も何とかターンできる程度に柔らかく,
IMG_20190601_161326
その下も順調に下れて16:50Pに戻る.
IMG_20190601_164353
(久々に定点から鳥海山)
今日は久々に直前でも宿が取れたので泊りに.
夜は鳥海山を眺めながら雪の茅舎で.
IMG_20190601_185111
本日終了.

| | コメント (0)

2019/05/27

2019.5.26 猿倉口

5:00 仙台発.金曜から南東北フリーパスで高速乗り放題だが,
御浜もガタガタだし,フラットを狙うならあそこしかないと
結局,下道で鬼首を越える.
どこから登るか考えているうちに,百宅口あわよくば..
と邪念が湧き,手代林道を詰めてみる.
IMG_20190526_081052
(百宅集落から鳥海山)
IMG_20190526_075903
しかし予想通りといえば予想通り,
あと1km余りのところで除雪車で封鎖されていてアウト.
クルマが2台ほど止まっていてここから登ろうとも思ったが,
蚋の多さに萎えて素直に猿倉口に向かう(1時間ほどロス).
8:40 猿倉口発.雪はかなり減っていて迷走して時間を費やし,
IMG_20190526_093526 (1)
11:00.東斜面の入り口で休憩に.
IMG_20190526_110028
(静かな東斜面)
しかし暑さに加えて,深いザラメに鱗がかまずに,
ここからもなかなかペースが上がらない.
IMG_20190526_115723
(百宅口を見下ろすとまだ駐車場も雪に埋もれている)
IMG_20190526_123316
(頂上近くで彩雲)
13:00過ぎにようやく外輪山着.前回比で1時間オーバー.
IMG_20190526_131146 (1)

この時期にしては極端に人の少ない外輪山.
IMG_20190526_131434

そして七高山も人がいない.
IMG_20190526_131348
昼食後,早速に下山モード.
最上部のうねうねはひどかったが,
IMG_20190526_134527
いつもの斜面はフラットで好調.そして下部も..
IMG_20190526_135035 
(フラットで最高)
東斜面の縦溝も先週の雨でかなりマシになったようで,
IMG_20190526_142048
順調に下り,東斜面から脱出.
あとはところどころフラットな斜面でターンしたり,
IMG_20190526_142802
デザート休憩をしたりしつつ高度を下げる.
しかし下部のガタガタは手のうちようもなく,
ほとんど横滑りで登山口に戻る.15:20.
IMG_20190526_152024
ほとんど人もみかけず今日も静かな猿倉口だった.
帰りは新庄ルートで断片的に中央道を利用し,
山形JCTをぐるっと回って18:45仙台着(遠かった).

| | コメント (0)

2019/05/25

2019.5.24 御浜

代休モードで仙台発6:30.鉾立着9:40.
IMG_20190524_093819
(雪はかなり減っている)
とりあえずトイレ休憩と様子見の後,
いつものPから沢沿いに上る.
IMG_20190524_095511
(久々のアルピナ板)
IMG_20190524_101341
(いずれの入口ももうそろそろ終わりそう)
とりあえずショートカットで笙ヶ岳へ.
IMG_20190524_121737
そして御浜まで登る.
IMG_20190524_122457
(急激に雲が取れて快晴に)
IMG_20190524_204536
(鳥の海,もうそろそろ開眼が近い?)
御浜で昼食の後,
よさげな斜面を求めて,放浪に.
IMG_20190524_132704
ところどころに柔雪が残っていて,
IMG_20190524_144030
ところどころ気持ちよく下る.
IMG_20190524_150757
下も縦溝だが雨のおかげかかなり山が
低くなっていて何とかターンをしながら
高度を下げて,Pに戻る.
西浜で温泉の後,酒田港へ.
GWには大混雑だったとびしまも余裕.
IMG_20190524_171327
刺身と焼き魚のおすすめセットを食し,
満足して帰路につく( 途中で飛び石の痛い一撃が・・)
20:00仙台に帰還.本日終了.

| | コメント (0)

2019/05/24

2019.5.16-20 Liverpool

IMG_20190516_210449
(成田空港)
IMG_20190517_091014
(深夜のドバイ)
IMG_20190517_051443
(ドバイ空港の巨大エレベータ),
IMG_20190517_061603
(朝日が昇る)
IMG_20190517_144510
(マンチェスター経由でリバプール駅着)
IMG_20190518_082259
(リバプールの街並み)
IMG_20190517_184128
(機内食4食の後,アジアンフードで乾杯)
IMG_20190518_082835
(Beatles発祥の地)
IMG_20190518_082941
(ジョン・レノン)
IMG_20190518_090935
(中華街..)
IMG_20190518_091823
(大聖堂)
IMG_20190518_133119
(マーシー川で)
IMG_20190518_145621
(造船所跡)
IMG_20190518_150105
(造船所跡)
IMG_20190518_162014
(大西洋を望む)
IMG_20190518_171332
(人魚像)
IMG_20190518_174758
(再び乾杯)
IMG_20190518_195518
(リバプール対岸)
IMG_20190518_204355
(ネパール料理に招かれる)
IMG_20190519_082130
(リバプール発)
IMG_20190520_005238
(再び深夜のドバイを経て成田空港着.

| | コメント (0)

2019/05/13

2019.5.12 月山

朝の地域活動後,月山方面へ.
ちょうどバスのタイミングと合致したので,
ついつい月山荘前9:35のバスに乗る.
IMG_20190512_095435
(リフトは電源トラブルで休止中)
凹凸の激しい谷沿い斜面を登り,
IMG_20190512_101748
山頂尾根の側壁斜面に取り付き,
IMG_20190512_133727
東斜面に到達.昼食休憩に.
IMG_20190512_135245
昼食後,山頂まで登り,鳥海山を望む.13:50.
IMG_20190512_135026
あとはフィルム化した上部緩斜面を滑り,
IMG_20190512_140640IMG_20190512_141013
再び四谷川へと下る.
IMG_20190512_144148
後続の団体に荒らされた後だったが,端は何とか残っていて,
程よいザラメで気持ち良く下れた.
ここから先が苦行に..とにかく縦溝がひどく,
IMG_20190512_144155
いつもは楽しい谷沿いも底まで下るのも嫌になり,
IMG_20190512_145632
普通にトラバース.
その後もまともにターンもできずに,
IMG_20190512_145820
ところどころ滑落したり,横滑りとキックターンを繰り返し,
IMG_20190512_151755
何とか石跳沢に到達.
IMG_20190512_153111
ブル道も木に引っかかって前転したり,板を脱いだりしつつ,
ネイチャーセンターが見えてきてようやく一安心.
IMG_20190512_160811
(こんな奇妙なポットホールがたくさんできている)
16:10 月山荘前Pに戻る.(下りにかなり時間を費やした)
雨が降らない限りはこの縦溝,凹凸はどうしようもないね.
完全高速モードで仙台帰還.18:00仙台着.本日終了.
※残りは6回です(今回は利用なし)

| | コメント (0)

2019.5.11 猿倉口

タイムリミット有りにつき3:00起き.3:40仙台発.
IMG_20190511_061326
時間もないので祓川からと思っていたが,
ほとんどクルマのいない静かな猿倉口に惹かれて6:40発.
IMG_20190511_064348
ほどよい風で順調に登り,
IMG_20190511_071707-EFFECTS
斜面も鱗で苦労することもない雪質で,
IMG_20190511_100752
10:10外輪山着.
IMG_20190511_101244
(まだ外輪山の際まで雪渓が繋がっていた)
IMG_20190511_101133
(七高山)
IMG_20190511_101147
(千蛇谷)
とりあえずは新雪の乗った
シャウシャウな急斜面を気持ちよく滑る.
IMG_20190511_112714
下部もフラットで心地よく下って休憩に.
IMG_20190511_103542
(唐獅子小屋付近のスノーモービル軍団)
IMG_20190511_113359
あとはトラバースしながら登った後,どんどん落ちて,
東斜面の出口で昼食休憩に.あとは惰性で下って,
IMG_20190511_122958
12:30 のどかな猿倉口に到着.15:40 仙台に帰還.
夜は飲み会で本日終了.

| | コメント (0)

2019/05/08

2019.5.6 石跳沢

いよいよ10連休も最終日.
天気予報はくもり後雨だが,仙台も朝はまだ快晴.
山の天気も昼まではもちそうなので,
再び西へ向かってクルマを走らせる.
8:30 姥沢P発.連休最終日と天気予報の悪さが重なって,
駐車場はこんな感じで平日並みに閑散とした状況.
IMG_20190506_082813
IMG_20190506_082958
回数券を購入して今季初のリフト上駅に.
IMG_20190506_085413
(ここも人が少ない)
IMG_20190506_085941
(定点から)
とりあえずは金姥を目指して登る.
(短い登りだが鳥海山以上にきつく感じた)
IMG_20190506_092852
目をこらすとうっすらと鳥海山が見えた.
(今日も鳥海山で良かったのではというくらいに)
IMG_20190506_093629
金姥山頂で写真休憩の後,とりあえず1本を滑る.
IMG_20190506_095527
次にコルまで登って姥裏に入る.
今年は雪庇のエグさもほどほどで難なく裏に抜けられて,
北斜面で硬めの斜面を一本滑る.
IMG_20190506_100858
IMG_20190506_101601
石跳沢側の斜面の抜けるも縦溝が入っていまいちな感じ.
IMG_20190506_103058
沢筋はもちろん縦溝天国.
IMG_20190506_103911
IMG_20190506_104000 (1)
途中からブル道が表れて下りは雪切れもなく余裕.
IMG_20190506_105131
ネイチャーセンターでいったん板を外した後に,
再び道路を渡って板を履き,
IMG_20190506_111241
月山荘前に降りる.
IMG_20190506_113050
臨時バスの時刻表が貼っていなくて不安だったが,
11:34前にバスが来て姥沢に戻る(他に乗客無し).IMG_20190506_115056
(相変わらず閑散とした駐車場)
月山湖の関の茶屋で山菜肉麦切りを食べた後,
IMG_20190506_123556
東根では突然の稲妻と近くへの落雷にびっくりしつつ,
下道経由で14:50仙台に戻る.本日終了.  
そして10連休,初の9日連続スキーも終了.
(きっとこんな連続記録は生涯ないね..?)
※残りは6回です.

【10連休の軌跡】
H31/4/27 天候不良・準備日
H31/4/28 朝日山地
H31/4/29 鳥海山・御浜
H31/4/30 八甲田・硫黄岳下
R1/5/1  八甲田・大岳下
R1/5/2 蔵王・地蔵岳
R1/5/3 蔵王・熊野岳
R1/5/4 栗駒山
R1/5/5 鳥海山・月山森
R1/5/6 月山・石跳沢

| | コメント (0)

«2019.5.5 月山森