« 2005.1.16 夏油 | トップページ | 2005.1.23 夏油 »

2005/01/17

ファン付きゴーグル輸入顛末記

さて12月上旬に発注したファン付きゴーグル Smith TurboCAM.
多少,価格は高いながらも国内で販売されていないProdigy TurboCAMに
決定,$160. 以前にも取引をしたことのある送料の安いポートランドの店に
決定し,発注.

しかし....
実は在庫無しのバックオーダー状態の最悪の事態.
こんなことならbackcountry.comにしておけば良かったと思っても後の祭り.
とりあえず2週間ほど待ったところで,メール.
「茶色のフレームとミラーレンズだったらすぐ出せるよ」
やむない..
「ミラーレンズは嫌だからスペアレンズもあわせて買うよ」
とメール.
「了解!」
それからほぼ1週間,「発送したよ」
それからほぼ1週間.もう年末ぎりぎり.ようやくアメリカから小包が届く.
さっそく開けてみると.....
goggle
I receive the goggle, BUT THIS IS NOT TURBO!
Please check my order and cancel the charge on my card.
Send me the PRODIGY TURBO as soon as possible.
I will send back the percel (goggle and lens) C.O.D.

すぐに郵便局に行って,スペアレンズも含めて送り返す.

それから1週間.既に年を越している.
「今日,TurboCAM入ってきたよ.シルバーのフレームだけどいい?」
「OK.すぐ送れ」

それから10日くらい(年末年始で税関で時間を費やす)
ようやくProdigy TurboCAMを入手.しかしミラーレンズ.スペアレンズは
送って来てない.しかしスペアレンズ代は請求に含まれている.

「おい,スペアレンズもらってないよ.金返せ」
「前に送っただろ?お前が持ってるはずだ」
「もう一回チェックしろ.俺は送り返したぞ」
「すまなかった.返金する」

そんなこんなで1月半ばにしてゴーグル問題はようやく決着したので
あった.

|

« 2005.1.16 夏油 | トップページ | 2005.1.23 夏油 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57992/3786374

この記事へのトラックバック一覧です: ファン付きゴーグル輸入顛末記:

« 2005.1.16 夏油 | トップページ | 2005.1.23 夏油 »