« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005/04/30

2005.4.30 湯殿山・姥が岳

天候:晴れ

9時40分のバス+徒歩+リフト+シール登高+姥が岳山頂
大混雑にてそそくさと退散.

西面IN.後ろから付いてきた人に抜かれる.
(クヤシイ...今日のファーストを取られる.)
gassan0430a

石跳沢との合流点で休憩.やや早めの昼飯.

ここから湯殿山に登ることにする.
gassan0430b

昨年,安易に登り始めて,二進も三進も
いかない状況に陥った反省から,取り付きを慎重に探す.
さらに例のスキーアイゼンも取り付ける.
gassan0430c
とりあえず石跳沢沿いの斜面に取り付くも,
下が崖になってるから結構,怖い.
雪,ざくざく,ずるする滑るし,一歩一歩,慎重に登る.
急な部分をクリアするとあとはしばらくブナ林.

山頂近くは結構,急..
みな板を外して登っているようで...
こっちはジグザグ登高で
何とか山頂へ..14時30分.

さて湯殿山東面急斜面へドロップ.
gassan0430d

溝が出来ているので,慎重に下る..
下の方にギャラリーがいたのに気づかずに,
写真撮りながら,だらだら下ってしまい,
ちょっと残念..

あとは石跳沢沿いに月山荘に帰る.
駐車場は団体が多くて,うるさくて悲惨.
早々に板を積み込み,退散..


keywords:テレマークスキー,鳥海山,月山,山スキー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/29

2005.4.29 月山・姥が岳

天候:くもり後晴れ

今日は珍しく同行者ありのガイド役.
笹谷トンネルのあたりは前線で真っ暗.雨.
月山に近づくと天候は回復し,月山も山頂まで視認可能.

一本目.9時40分のバス+徒歩+リフトで姥が岳西面へIN.
ちょうど良い感じで締まっていて滑りやすい.
途中,小さなクラック有りも問題無し.
同行者は道産子アルペンなのでガイドより断然速い.
gassan0429a
ガイドは相変わらず慎重に下る..
あとは全く滑らない石跳沢を下り,11時25分過ぎ,月山荘着.

二本目.11時30分の臨時バス.徒歩,リフト+Tバー2本で
あっという間に山頂へ..楽チン.
その後,金姥との間の斜面を落下.人も少ないし,気持ちいい.
gassan0429b
四つ谷沢沿いに下り,雪庇を越えて,昼飯休憩.
三本目.リフト+トラバース+姥が岳南西面林間+
石跳沢+月山荘着.

珍しく空いている水沢温泉館に寄り,
珍しく月山ビールなどを買い,
帰仙.

keywords:テレマークスキー,鳥海山,月山,山スキー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/24

2005.4.24 月山・姥が岳

天候:くもり後晴れ(午後から快晴)

まだ昨日の雲の残骸が上部に残る.
9時40分のバスに乗る.今日はバス客が多い.
バス降りて,道路を歩いた後,シールをつけて,
リフト下まで..そのままリフトに乗る.
上に着くと,まだガスが晴れない.

一本下ることを決意.シールをはがす..
今日は視界良好のトラバース(余裕だ.)
ロープをくぐって,いつも通りの林間コースへIN.
湿り雪で曲がらないかと思ったけど,そんなに悪くない.
いい感じで台地着..
ここからはネイチャーセンター経由月山荘前.ツライ.

二本目.バスを降りて,
とりあえず再びシールを装着し,リフト下.
回数券が切れたので,一回券購入.
リフト..天気いい!
gas0424a
リフト降りてそのまま登るも,空腹+疲れでダウン.
昼食休憩..ビデオ野郎に轢かれそうになる.勘弁してよ..
昼食後,姥が岳山頂 13時15分
はじめは人がいなくて良かったが,どんどん人が増えてきて,
退散..

とりあえずは大斜面上部まで移動.気持ちいい.
gas0424b
さてどこを下るかというと,西面.
何故かロープは厳重に2重に張られている.危険の証か..
そのせいか誰も入っていない..

相変わらず急..今年はまだクラック無し.
一人なので,慎重に,慎重に下る..
上部の急斜面はざらめで気持ちいいが,
下は湿雪がたまっていてテレマークにはツライ.
前のターンの雪だるまがぶつかってくるし,すべりづらい.
傾斜がゆるくなると,余裕.
大きなターンで石跳沢合流.
とても良い一本でした.
gas0424c

ここからは相変わらずツライ..月山荘に戻った頃はヘトヘト.

ところで湯殿山南面,いつの間にか雪崩有り.
下部デブリ堆積.さらに雪皺の箇所有り.要注意.
yudono
(クリックすると大きな写真が表示されます)


keywords:テレマークスキー,鳥海山,月山,山スキー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/23

Crazy Telemark Crampon

アイゼン,クトー,クランポン,表現はいろいろあるけれど,
テレマーク用にはいずれもあんまり存在しない.

でもこれからの季節,ざくざくのトラバースを考えると,
クランポン欲しい.アイゼン欲しい.クトー欲しい.

新型のロッテフェラーだったらDynafitが付く.
(でもプレート分の下駄を作る必要あり)
K2プレートでも同様だが,リリースが使えない.

7tmツアーはアイゼン設定あり.
でも前出のように高下駄.却下.

ジルブレッタのEasyGOプレートもアイゼン設定あり.
ただし思想に反する.

スカルプ(元ペツル)のスキーアイゼン(万能).
ただし,板に穴を開ける必要があり.
スキー幅72mm以下.プレート間のクリアランスが微妙.

米国のB&D(http://bdskigear.com/)
結構よさげではあるが,板の加工が必要.

というわけで選んだのは,
スイスのCrazy Telemark Crampon
(http://www.crazytelemark.ch/)
本体CHF129+送料CHF20 (カード払いで13800円)

速達指定で一週間で日本着.
crampon
仕組みは簡単.3pin,ワイヤいずれでも可.
VoileのCRBでもブレーキと干渉しながらも何とか使えそう.
薄い鋼板なのでたわむようになっている.7tmでもいけるな.
手,切らないように注意した方が良さそう.
プレートの厚さであまり刃が出ないような感じだけど,
まあ無いよりいいか...


世界で400以上出荷.
既に日本でも2つくらい赤いプロット(札幌と新潟か?)がある.
そして3つ目が今,仙台に.


keywords:テレマークスキー,クランポン,スキーアイゼン,山スキー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.4.23 月山・石跳沢

天候:雪(リフト上部は視界5m+吹雪)

9時40分のバス,徒歩,リフト,トラバース後,石跳沢.
11時30分のバス,徒歩,リフト,トラバース後,石跳沢.

gas0423a

gas0423c
いわゆるホワイトアウト.
平衡感覚を失いながらもトラバース.雪庇越え.
とりあえずいつものラインへIN.
gas0423b

2本目,さらに状況は悪化.
見えないながらも野生の勘でコースの入り口に
たどり着くと....
荒れている(泣).

さっきの一本で後ろからついてきた団体が,
私のトレースを当てにして下ったらしい.
しょうがないのでやや上流側に降りるルートを
選択..まあこっちもやっこいので良いか..
gas0423d

上部の吹雪の中の単独でのトラバースと
下部の湿雪と黄砂で全然滑らないことで,急速にモチベーションは低下...
車にたどり着いた頃には全く気力なし.
スキーを片付けるのも靴を脱ぐのもウンザリと
いった感じでした..

ふもとで,げそ天ざるそば大盛を食し,機嫌回復.仙台に帰る.


keywords:テレマークスキー,鳥海山,月山,山スキー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/17

Voile 3-pin Hardwire CRB

Voile(ボレー)のビンディングを海外通販(直販)でGET.
voile
3ピンで登りもらくちん.
ワイヤケーブルで下りも楽しい.
リリース付きで安全.
K2 Insert対応.

欲しい条件が全て揃ったビンディングである.
7tm Tourも考えたが,K2用のプレートをつけると高下駄になるのと,テレマークらしさが無いので却下.
本体$175,クライミングサポート,K2用ビス,送料込みで$230.
超金欠状態だが安全には変えられないということで.

ネットで発注して1週間+αで到着.受注確認が無いのがマイナス.

さて使ってみてどうかというと...
・やはりリリースの分,重量が増加しており,フロントヘビーな感じがある.
・3ピンの取り付けに慣れていないので面倒.
・登りは軽いような...下りはGOOD.
・リリースのところ,安っぽいけど大丈夫かなあ.
(デルリンと思われる)
・金属部分の色は青でCOOL.

まあ今のところは大体,満足.新雪のラッセルで試したいところ.
あとは耐久性が一番の問題と思われる.


keywords:テレマークスキー,3ピン,金具,ビンディング,山スキー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.4.17 月山・石跳沢

天候:雨・あられ・雪・くもり


今日の月山:
gassan


9時40分のバス+徒歩+リフト+トラバース後,石跳沢.
11時30分のバス+徒歩+リフト+トラバース後,石跳沢.

本日終了.


keywords:テレマークスキー,鳥海山,月山,山スキー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/16

2005.4.16 月山・姥が岳

天候:晴れ

昨日の東京出張の影響で,やや出遅れ.8時30分仙台発.
仙台宮城IN, 西川OUT. 通勤割引適用.

ネイチャーセンター着10時過ぎ.
ここから姥が岳方面へ登る.今日はショートカットコース.
今日から登りは3ピン.楽なのかなあ..7TMとあんまり変わらないような気も.
スキー場近辺到着12時.昼飯..
gassanblog
13時30分 リフト経由で姥が岳山頂に立つ.
フィルムクラスト(パリパリ)で気持ちよい.
とりあえず大斜面を下る.誰もいない...
リフトもう一本..トラバース+多少の登りで,
姥が岳西面へIN. 雪ざくざく.
雪がダンゴになって40度の急斜面を転がっていく.
スラフとなって,表層のざくざくが流れる.
慎重に下る.でも面白いかも..
gassan0416b
石跳沢に入り,沢づたいに降りる.
谷底ルートで遊んでいたら,片面,突然崖..50度.
重い雪で,あえなく転倒..

その後,かっとび君に抜かれながら,ネイチャーセンターまでだらだら下る.

3ピンハードワイヤの感想:3ピンが入りにくいが,乗った感じは結構,いいかも..

帰道:愛車がオーバーヒート気味.温泉寄らず,ディーラー直行.
 原因不明.勝手に直る


keywords:テレマークスキー,鳥海山,月山,山スキー

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/04/09

2005.4.9 蔵王・地蔵岳

今日は夕方までには帰ってこなければなりません.
そんなわけでいろいろ行き先を思案.結果,滑って登れる蔵王に決定.
天気予報は晴れ.自宅の窓から見る天気も晴れ.
さて西向きの玄関を開けてみると,曇り.むむむ..

山形蔵王着 9時過ぎ.1500m以上,いつもどおりガス.
こりゃ登るのやめて滑ろう.ってなわけで
買ったオニギリも無駄にして,
大森の壁とクレトラ,テレマークでこぶ斜面の練習.
といっても,滑れないっすよ.
結局,不整地横滑りの練習であった.

その後,横倉の壁へ移動.
テレマークでのジャンプターンの感覚を捉えると
急斜面,面白い.のろいながらも確実に降りる術を学ぶ.

13時過ぎ,ようやく山頂方面のガスがあける.
どうするかなあと思いつつ,フニテルで山頂へ向かう.
何も装備持ってないよ..と思いながらも,
担いで登る.10分くらいで山頂着.
今日の登りはこれまで~.

蔵王沢コース,まだ滑れるかなあと歩いて見にいく.
大丈夫.ってなわけで,戻ってGO.
今日は完璧テレマークターン(と本人は思っている).
気持ちいいかも.

0409

そんなこんなで樹氷の落ちた樹氷帯を抜け,
無事帰還.

夜は秋保温泉にて宴会.


keywords:テレマークスキー,鳥海山,月山,蔵王,山スキー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/03

2005.4.3 蔵王温泉スキー場

蔵王に行くべきか,夏油に行くべきか?
天気の回復を待ちながら考える.

結局,二日連続で山形蔵王に向かう.

エッジをダリングするつもりがヤスリ忘れた.
蔵王温泉うろうろ.ヤスリ売ってない.結局.マッチ箱で気やすめ.

すべりはじめ11時50分.黒姫数本.
相変わらずSSに慣れない.リリース無し怖い.

大森で昼休み.カツどん+豚汁.

その後,大森で数本.
テレ軍団.ウマい.見ていてわかったことはガニ股.
内スキーのエッジはガニ股にならないと効かない.

コツをつかんだ頃には疲れ果て,黒姫一本滑り,下山.

直帰.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/02

2005.4.2 蔵王・熊野岳

ほぼ快晴.新しい板K2 SuperStinx+ Cobra R4を試したくて,
スキー場+αのお気楽エリア,蔵王へと向かう.

山形市内で安ガソリンを食し,新しいセブンイレブンへ.
おにぎり無い.ボルヴィック無い.チビカップヌードル無いで凹む.

黒姫駐車場着10時頃.
2本滑る.Cobraはリリースが無いのと,SSのカービングが強く,エッジがひっかるのでかなり怖い.
転んだだけで,もう脚が折れたかも~(大袈裟).

さてフニテル経由で山頂駅.
パトロールの前で堂々とシールを貼り,こっそりとロープをくぐる.
てくてくてく.地蔵のあたりは雪がやわらかい.
地蔵岳はトラバース,やや下って,コルから道標沿いに避難小屋を目指す.
丸山沢の様子が見たかったので..でもよくわからん.

熊野山頂.やや風強し.景色は良い.
カップヌードル通常版はお湯が多い.
その上,ガス欠寸前で,お湯沸かず.
20分くらいかかる.ずるずる.

下り.結構硬いけど,熊野にしては気持ちいいかも.
写真撮りながら下る.

zao0402

コルから登り返し,地蔵岳山頂.
ここから蔵王沢へと落ちる.
急斜面のテレマークはまだ怖い.シュテムで慎重に.
転ぶと谷まっしぐら.
あとは林道沿い.看板椅子で蔵王沢を見ながら一休み.

あとは黒姫駐車場へGO.

新左衛門の湯を経由し,仙台に戻る.


keywords:テレマークスキー,鳥海山,月山,山スキー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »