« 2007.2.2 げと | トップページ | 2007.2.12 山形蔵王 »

2007/02/03

2007.2.3 ・・(その3)

蔵王のおろしが吹くなら吹けよ
山から山へとわれらは走る
昨日は夏油嶺 今日また×忘
煙たてつつ おおシーハイル
Fb0203

というわけで強風吹きすさぶ中,×忘に登る.

11:50頃?スキー場上発.今日はシール登高.
2,3組のスキー,ボードが下りてくる.
きっと,これで今日は終わりだろう..と.

途中,風を避けて穴+ツェルトを被り,ゆっくり昼食.
その後も烈風を避けて右よりの林間を通ったりしつつ,
深雪,クラストのラッセルで,
タイムアップの15:00直前で1500+αまで登る.
Fb0203c

シールを剥がして準備をしていると.
あれ?こんな時間に人が降りてくる..
それもスキー数名とスノーシューの混成チーム.
その上,まっすぐ降りずに,こっちに向かってくるわけで..

目の前を通り過ぎて,あ~っという間にズタズタに..orz..

Fb0203b

結局,クラストした斜面を転げつつ,
おそるおそる降りました.15:40 本日終了.

|

« 2007.2.2 げと | トップページ | 2007.2.12 山形蔵王 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57992/13777705

この記事へのトラックバック一覧です: 2007.2.3 ・・(その3):

« 2007.2.2 げと | トップページ | 2007.2.12 山形蔵王 »