« 2008.1.5 | トップページ | 儚いもの »

2008/01/13

駄文

絶好の冬型である.ここ仙台の郊外も乾燥した雪が時折舞っている.Gの気温は午後4時現在で-9.6度,ボイジャーも稼動しているところから見ると,降っている量もさぞ良好であろう.

他方,著者はというと,外的な環境に拘らず,締め切りに追われている.その割に邪念も邪魔も多く,遅々として進まない状況に陥っている.現在の懸案は明日,この現実から逃避するか否かに絞られている.今回の冬型の状況から判断すると,Gには捨てがたい魅力がある.しかしこの時期の3連休には良い思い出がない.改めて昨年の記録を見てみても不思議なほどの混雑に辟易とした状況がつづられている.連休の最終日とは言え混雑は必至と思われる.最近,Gに寄り付かない原因にもう一つ,朝の争奪戦の酷さも挙げられる.某ブログに「おっちゃんテレマーカー」と記述されていたように歳も歳.のんびりと滑るのが信条である.Gのエンデバーを降りてB-2に達するまでで敗北は必死,ましてや最近は黒装束の族を見ると不思議と気分が優れない.近場はまだまだ雪が不足している状況でもあり,さてどうしたものかと悩むのである.

このような邪気を購買欲で振り払おうと思い,得意の海外通販への逃避を企む.何を購入しようかと思ったかといえばビーコンである.未だに8年も前に購入したオルトボックスのF1フォーカスを使っている(というか持っている)が,先月,久々に持っていこうとしたら動かないのである.一度も使っていないのに..と思うが,使わないに越したことはない不思議な機械である.ハーネスのスイッチ部分がさすがに接触不良になっているようであり,しばらくカチャカチャしていたらようやく動きだした.時をほぼ同じくしてBackcoutry Magazineの最新号が送られてくる.ビーコン特集である.時代はすっかりデジタルの時代になっている.こうなると無性に欲しくなる.色々と調べてみると,時代はトリプルアンテナ,墺太利製品が良いようである.独製の携帯タイプも興味をそそるが,これはあまりにも高価である.そんなわけで,墺太利製品の物色をネット上で開始したものの,国内価格はとにかく高い.買うとすれば2つ.やむなくbackcountry.comより$50/個だけ安いebayで手を打つかと思った矢先,ふとGoogleのデスクトップ検索に某ML(ほとんど読んでない)のビーコンのメールが載っているのに気がつく.複数の動作不安定の情報が流れている.嗚呼,購買欲で振り払おうと思ったのは残念ながら夢に散ったのである.

最近,購買欲の対象となって購入した物品に最近のラジコン玩具がある.最近の玩具は非常に優秀である.とりあえずQSkyを買ってみた.リモコン兼充電器の電池ボックスの蓋の螺子を外そうとしたら,内部のナットが中で脱落したようである.おかげで買った矢先に蓋が閉まらなくなった.そして数日後,墜落したのを契機にうんともすんとも言わなくなった.次にミスターサッカーCLUBを買った.リモコン型のロボットサッカーの対戦ゲームである.淀橋通販経由で買ったものの,開けてみたら「販売店の方へ」とのパウチされた紙が入っている.電池が入っていてラッキーと思ったが,予備の部品がなかったり,ロボットの登録数が少なかったり,電源を切らないでくださいとリモコンに貼ってあったりする.予備のボールだけはやけにたくさん入っている.返品も面倒なので,そのまま使ってみた.付属のコートが狭すぎるので畳一畳をコートにしてみた.しかし相棒が弱すぎて拗ねて,対戦相手を失った.ロボットは再び箱に舞い戻った.昨日,また新しいガラクタ,ヘリQがやってきた.これはQSkyに比べると,造りはしっかりしている.ヘリは横転しても回復力がある.部屋の隅で墜落しても,無理やり起き上がらせることもできる.部屋でじたばたしている姿は蝉の末期を感じさせる.そのうち,部屋の隅にあった服に絡まり,姿勢の制御ができなくなった.これももう終わりかと思わせたが,何とか毛を毟り取り復旧した.充電時間があるので連続してノメリこめない辛さがある.これも何日もつかわからないが,今日もまた飛ばせてみようと思うのである.しかし,このような状態で果たして帰れるのかという不安もあるが,見切りは大切である.進まないときには諦めた方がよい.

駄文であれば筆が進むのであるが,仕事となると拒否反応を示す.こんな状況なのである.銀色のシーズンでも見に行くかな..そんな心境でもある.(この記事はそのうち消えると思われます.)

|

« 2008.1.5 | トップページ | 儚いもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57992/17680701

この記事へのトラックバック一覧です: 駄文:

« 2008.1.5 | トップページ | 儚いもの »