« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/31

2008.5.31 暴風

3:40 仙台発.6:10 祓川P.
朝一だと行けるかと思ったが,
オホーツク海高気圧が頑張り過ぎ..
秋ノ宮の下まで雨だったので嫌な予感はしたが,
やはり祓川も暴風.
駐車場には様子見の車が一台いたが,すぐに立ち去る.
6:30 ちょっとだけ残雪の様子見に板を持って出かける.
Cimg0003
湿原も暴風.手に持った板が煽られてヨロヨロ..

シールは強風で大変そうなのでウロコで上がる.
登山道を跨ぐところは既に切れている,
そこから先はまだ何とかつながっているが,
もうそろそろ終わりそう,
Cimg0009

あわよくば七ツ釜と思ったが,
裸の彼の斜面上で暴風のため今日は撤退.
Cimg0007
われ泣きぬれてスプーンカットとたわむる.7:45 Pに戻る.
降りてくると登山者の団体が準備中.雨降り始める.

次は法体の滝ルートで百宅口へ移動..雨.
こちらもまだPには誰もいなかった.
このあたりは風はそれほどでもなく,行動に支障はなし.
GPS+熊鈴+イグサ帽子+長靴で出発..
GPSで先週の下降ルートをたどり,ブナ林へ.
Cimg0015
そして発見.
Cimg0014
あとはブナ林と園地散策.蚋のいないOCZはすばらしい.
Cimg0020
鳥海荘で朝風呂後,仙台に戻る.14:00.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたのカメラは

どっちなの?ハッキリしなさい!
あなたのカメラは?
そんなわけでV7もV8も両方,GET.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/24

2008.5.24 100宅

OCZ Road is open との情報を入手.
そんなわけで5:50 仙台発,今日も鳥海山モード.
7-11で朝飯+昼食を仕入れるが,
朝からアイスが当たる..幸先がいいというか...
朝一でアイスを食べるのは人生初の出来事であった.
9:00頃 百宅口P着.朝から蚋がお待ちかね.
車は他に3台のみ.静かな山行になりそうな..
Cimg2005

9:15P発.とりあえずザックにスキーをつける.
先発組は強引にシールで上がっていったようで.
こちらは尾根筋でスキーを履く.

長い蚋との戦いが始まった.
こちらの新兵器は森林香.こっちがむせそうな.
ザックの側面につけてみたが,つけた側は良いが,
逆側はいつも通り..でも今日はほとんど刺されずで,
効果があったと言うのだろうか..
(後から気づいたが耳を食われていた..)

さて雪はかなり少なく,御田ヶ原側には既に渡れない.
途中,雪上に巨大な糞があった..割に新鮮,熊?
唐獅子小屋を回りこんで昼食,その後,南側から
外輪山に目指す,途中の斜登高で,
先週の新雪の残存がずるずる滑り,難儀するが,
何とか14:40 ほぼ予定通りにケルン付近着.ヘロヘロ..

Cimg2012
休憩後,15:00下降開始,誰もいない状況で..
再びグズグズの新雪に入り込んでみるが,とにかく重い.
トラバースでは表層が低速でずるずると流れていく.
なんとか新雪を抜け出し,ザラメを下る.
Cimg2020
途中,登山道を横切り,強引にスキーで抜ける.
あとはだらだら下り,16:00過ぎ,OCZ小屋に戻る.
Pに戻ると相変わらず蚋だらけ..
あわてて逃亡し,19:30 仙台着.

今回は写真無し,,というのも..
カメラ無くしましたorz...
大清水園地界隈でCASIOのEX-V7を
拾われた方はご一報を..(V8でもOK)

[カメラを発見したので写真追加しました.5.31]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/17

2008.5.17

8:30P発.昨日と打って変わって人が多い.
そしてガイドツアーまで...
Cimg1982
9:50 七ツ釜小屋付近で小休止,
今日は気分を変えて大雪路,氷の薬師側から登る.
だらだらの登りはなかなかにつらい.

天気はいまいち,ガスっぽい.
2000mの藪末端で大休止,ついでに昼食に..
宿のおにぎりにカップラ..と思いきや箸忘れる.
(途中で気になってはいたのだが..)

Cimg1987

12:40頃 虫穴岩下のあたりで登りは終了.
Cimg1989
ノートラックのこちら側に目をつけられつつあり,
小休止もそこそこに下りに入る,
昨日より雪は柔らかめ.尾根筋の新雪はGOOOD.
ここから新雪をつないで,いつものルートに落ちる.
あとはスプーンカットの斜面を抜けて,フォレスタ経由で
仙台に下る.17:30.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.5.16 7高山

P5160049:
6:00仙台.9:25 祓川P発.快晴.
一昨日の台風のおかげで上部は真っ白に,,
今日もとりあえずウロコで登る.
下の雪解けも進んで,登山道をまたぐ部分も
かなり藪っぽくなりつつある.
七ツ釜の下の猿倉側への抜け道も風前の灯で..

大雪路.refresh()

11:30 1830m付近で昼食..ここからシール登高に..
上部は結構強風だが,Tシャツ1枚で登り切り,
13:30 久々の山頂に立つ.

7

平日なので山頂も人は少ない.後続で3人登ってきただけ.
今日,滑ったのは7人位か..
小休止後,早速,下りに入る.
新雪!と思いきや,低温・強風でザラメにも至らず,
結構ガビガビのクラスティ. 4.26とほぼ状況は同じ.
滑りやすくなったのは2100mから下..
ここからひたすら谷を気持ちよく落ちて,先週のコースに至る.
Cimg1976_2
14:45 祓川P.あとは..

マイブーム
温泉とビール.そして夜.
P5160073

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/11

2008.5.11

せっかく日本海側に出たので,西側を..と思うが..
あいにく山の天気はどんより.雲が低い.

北から裏側の方がやや明るい気配..
結局,安全策を取り,勝手知ったる矢島口.
Cho080511s
(仁賀保高原の風車群)

9:40P発.結局,昨日と同じコースで,昨日のトレースを追う.
靴擦れ気味でペースも上がらず..途中,昼食を挟んで,
13:10 2020m位.ここで今日も登りは終了.
昨日のシュプールの隣にもう1本刻んでみる.
Cho080511b
あとは気持ちよくズンズン下って,
大混雑直前のフォレスタ経由で仙台着17:50.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/10

2008.5.10

今日も出遅れて仙台8:00,祓川P発11:00.
頂上は諦めて良さげな斜面で遊ぶことを目的にウロコで出発.
今年も裸のスキーヤーは健在.
しかし,1500mあたりまではスプーンカットが始まりつつある.

今日もまた猿倉側から百宅側へ登る.
Cho0510
(まだ除雪の気配がない大清水園地界隈.)

その上,ウロコなので,超低角.
藪の抜け穴を発見し,思わぬ大斜面の経路を見出す.
そんなわけで今日は14:40 2020mまでで完了..
(登らないつもりが結構登った..)

一部,フィルム化 .しかしザクザクもかなり深い,Cho0510a
それでも気持ちよく下って,15:20 祓川..
その後,日本海に出る.本日終了,


(これって贅沢・・・・?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/06

2008.5.6

一時は雪不足ながら近場のマロンを目指すが,
強風のため方針転換.またもやギリギリでバスに乗る.
連休最終日につき駐車場もガラガラで..

とりあえず回数券を再投入し,金姥~四ツ谷沢右岸を
昼食を挟み2本.縦溝も目立たずクレバスも少なく,
この時期にしては意外に良い,

あとは大斜面経由で石跳沢.
Ca3a0046
まだ気持ちよく下れる.NC付近から月山荘にかけては,
スノーブリッジも陥落しつつあり,もう終わりの気配.
14:45 月山荘前Pに戻る.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/05

2008.5.4 ゴールデンウィーク

上りも..

Hak0504b

下りも..

Hak0504_2

大渋滞。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »