« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/28

地震の爪あと

Cimg0338_4
(落ちているのは旧橋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/21

月の山 兵どもが 夢の跡

Cimg0321

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.7.21 がっさん(今シーズン最終日)

海の日だというのに,仙台は朝から雨模様.
オホーツク海高気圧強すぎ,梅雨明け宣言も早まり過ぎ.
海にも行けず..月山を探ると上は晴れてそうな...
前回で終了した感もあったが,スキー依存症の身にあっては
逆らえず..

そんなわけで10:20 仙台発.
久々に天童の孫作で玉板を狙うも『月曜定休』.
結局,7ー11でサンドイッチ.今日はカップラが当たる.
寒河江から高速に乗って月山IC.13:00姥沢着.
(今日は路駐の車に貼り紙が...)

Cimg0307

13:30リフト上駅着.Tバーも昼で営業を終えて,
機械を下ろす作業中だった.

Cimg0310

今日はまっすぐ牛首方面へ向かうものの,例年通り,
牛首はポールに占拠されて滑るところがなさそう.
そんなわけで柴灯森で妥協するも,
良好なのは下部のそれもごく一部だけ.
スプーンカットが硬過ぎで転倒し,萎える.

Cimg0318

登山道を戻り,今度は姥ヶ岳に登る.
Tバーが終わっているとは知らずに午後から来た..
というミニスキーヤーがガスの中,一人で滑っていた.

Cimg0322

数本滑るかとも思ったものの,心地よい深さのラインも
ないので,そのまま下る.リフト上駅15:30.
駐車場でスキーを洗って,仙台に戻る.

(もやもやに接近中)

Ca3a0111_2

国境の長いトンネルを抜けると やませの国だった.

Ca3a0113_3

今シーズン完.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終集計

2007.11.24~2008.7.21 (期間日数241日)
滑雪日数 50日
滑走日率 20..7% (ほぼ5日に1回)

(内訳)
山形蔵王 13
月山11
鳥海山 10
船形山塊9
栗駒2
鰺ヶ沢2
不忘山1
安比1
八甲田1
(今シーズンは夏油には行かずじまいで..)

買ったもの:
鞄:LowePro Primus AW  ○(シロクマを救う)
靴:Scarpa T2R(シェルサイズダウン) ◎ (但,インナーは×)
測位:Garmin eTrex Vista HCx (3代目)○(スティックポイントは邪魔)
測位:Ortovox S1(2個)  ◎
板:BlackDiamond Cult ×
金具:Voile 3pin Hardwire CRB 予備備蓄
鞄:BlackDiamond Covert 22 Avalung (肝心のAvalungは外して) ○
内靴:Scarpa PlusFit Mid 予備備蓄
内手袋:BlackDiamond PowerStretch ×(指先弱い)
板:K2 SAHALE 160cm (2セット+α)◎

売られていったもの:
靴:Scarpa T2R (サイズ変更による)
靴:Scarpa T3 (同上)
鞄:Osprey Switch 36 (結局,未使用)

なんとか50日に到達しました..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/20

備忘録

ナショジオ #741

プロスキーヤー・日本へ
(二) / 60分  
7月22日(火) 20:00  7月23日(水) 9:00  7月27日(日) 21:00

番組内容は,『伝説的なビッグマウンテン・スキーヤーのウィル・バークス、キナ・ピケット、ブライス・フィリップス、ビリー・プールがニッポンへやってきた。目的は日本アルプスでエキゾチックなスキーを体験すること。彼らは道中で日本のユニークな美しさ、魅力的な文化、温かくて友好的な人々に包み込まれる。白馬山麓でのスキーをドキュメントする試みは過去に何度かあったが、いずれも勾配が小さく、パウダースノーの降り積もった場所でのことだった。そのような場所は、滑り心地は満点だが、日本アルプスでのスキーの醍醐味を充分に教えてはくれない。アルプス山脈の山々は大きく、ドラマチックで、素晴らしい滑りを味わえる所はたくさん存在するのだ。この旅の最終目的は、日本アルプスのそのような側面を記録し、日本でスキーをすることの本当の意味を示すことだ。真のビッグマウンテン・スタイルがここにある。』だそうだ。
http://www.ngcjapan.com/explore/2blddp0000005ikv.html

原題:Nomads Ski Japan
              Client: National Geographic / Rush HD
                TRT: 1 Hour
http://www.threeheadstudios.com/nmdski.html
PV有り.

※Billy Pooleは今年の1月に撮影中に事故死している.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/13

2008.7.13 がっさん

前回で最終回のはずが,暑さに誘われ月山に.
何とか通勤時間に間に合うも,駐車場も混雑で,
11:20 リフト上駅.
Cimg0276
雪も急速に減り,姥ヶ岳から鉢底の登山道にも
つながらなくなった.
とりあえず姥に上って,無理やり,草地と岩上を
つないで登山道に下りる(新板だというのに..).
斜面は暑さでザクザクで良.
Cimg0278
その後,柴灯森にアイゼンで上り,昼食.
そのまま牛首側に移動し,柔らかめの斜面を探して,
下る.先週に比べれば極めて良好.
ボーダーのカップルと珍しく話しをして,登山道途中から,
再び姥に上がる.
Cimg0298
大混雑のTバー終点を抜けて,端の方の浅いラインで
一瞬,小ピッチのコブに入り,あとはそのまま下って,
リフト上駅に戻る.14:30.大江経由で仙台に戻る.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら月山、また来年。

さよなら月山、また来年。
マイナス1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/06

2008.7.6 物色

今年も一応,サンフェスタに行ってみる.

気になったもの
スカルパT2R:
 今年も継続と思いきや,T2Xベースに変わる.
 一般に販売する価値は無くなったような気がする.
 T3はブローシャには載ってなかった.旧T2の型が
 無くなったとすると...

NTN対応靴
 去年は巨大足用のみだったが,凡人サイズも発売.
 テレというより,アルペン靴の候補に入ってきた.

Marker Baron
 見た目のゴツさはDukeと一緒.Markerの柔らかさには惹かれる.
 やや高下駄34mmなのは気にはなるが,コブでも幸せになれる?
 しかし,標準添付のブレーキ幅広すぎ..(110mm)
 全く方向性は異なるTLT(草履)にするかは否かは悩みどころ,

K2の板
 SuperStinxがカタログ落ち.一層のしゃもじ化が進み,
 先行き不安.

そんなところで..特に目新しいものもなく,10分位で物色終了,

最近の道具との方向性とおいらの指向との違いが
拡大する傾向にあるような..

抽選は外れまくり.例年もらえる記念品もなく,ちょっと寂しい..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.7.5 がっさん

通勤時刻に間に合わず,下道で.
リフト下駅で肉そば後,上界に上がる.12:30.Cimg0232
姥~柴灯森~牛首へとスプーンカットを渡り歩く.
(今シーズン初(かつ最後?)のアイゼン使用.)
Cimg0233
(雪はかなり減ってきた)
Cimg0241
最後に再び姥の上に戻ってリフト上駅に戻る.15:20.
Cimg0244
(夜リフトの準備中(?)..虫気を集めそうだ)
Cimg0249
本日終了,そして今シーズンも終了(予定).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »