« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010/03/30

2010.3.30 Xao

久々の逃避行モード.仙台市内の渋滞をかわし、8:50P着.
9:10開始.最初は登れるかな..と思って1本目.
リフトのトップから上はまだ雲がかかっている.
しかし下は全面,膝位の新雪.100330_1015~0001
これはザックなんか背負ってる場合ではないってわけで,車にザックを置いて1時間で4本回す.ゲレンデで,この柔らかさはすごく久しぶりのような..しかしゲレンデはあっという間にギタギタに..

さてザックを背負って2時間目,
裏を様子見してから山に入るかな..と思ったのが誤りのもと.
とりあえず気持ち良く降りる..とカモシカと対峙.
IMG_1002
お互いにシゲシゲと見る.
さて,そこからちょっとだけ登るが..だんだんと板が重くなっていく..何となく嫌な予感はしていたが..
IMG_1005 
ランドネはコレガネ..
とりあえず持っていたワックスを生塗り.このロスタイムが大きくて,
2時間目はとりあえずもう1回,リフトに乗るが,タイムアップ.
山頂まで到達できずに終了.11:45.

さて,ここから裏に入り,昼食を取りつつ,いつもの斜面に出る.
とりあえず降りてみるが..ここもすっかり重くなっていた.
登り返しは再び団子..おかげでシールをつけたように急登.
頂上で休憩,再びワックスの後,林間の下りに入る.
IMG_1041
ここもところどころ気持ちよく,ところどころ重い湿雪で,
登りもあるので,下に着いたら結局15:00になっていた.
久々に温泉に浸って,本日終了.
湿りの速さはやっぱり3月末,しかし柔新雪あり,
カモシカにも兎にも会えたよい平日でした.
残りは1H+1Hです(もう終盤かも..)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/28

八王スキー場

先日の雑文で書いた740円のソニーのLDプレーヤー届いた.
LDなんてブルジョアの持ち物だと思っていたが,ついに持つ日がきたとか..リモコンがないので巻き戻しとか小技ができないのがネックだが,両面再生も含めて完動なことに感動.
そして念願の.映画鑑賞..
(入手に苦労したディスクはプレーヤーより全然高い.)

IMG_0982

IMG_0988
(あれ..どこかで見た光景)

IMG_0991
(50年前の樹氷はでかい.画面がワイドになってるせいだけ
ではあるまい)

設定は8方,スキーシーンはXaoとのミックス..ってことで,
八王スキー場ってことらしい.しかし,トニーってすごいな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.3.28

市内で所用の後,泉谷に向かう.11:00発.
IMG_0967
今日はやけに静かで泉谷からは誰も入っていない.
先日に続き,探索行動.
北の西面とか抜けられると長倉尾根も..とか思うも,
雪庇もなく傾斜は何とかなるもやっぱり藪濃すぎ.
そんな徘徊をしつつ,昼食後,谷に戻る.
北面は久々に良かったので登り返してもう1本後,林道落ち.
15:00本日終了.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/27

2010.3.27 Tokyo

朝食後,朝の散歩にでかける.ところどころで桜咲いているかも.CA3A0018
(全然水平がとれていない..?)
昼からバム会の雑用班の会議.残念ながら上の会場ではない.

P.S.
明日も朝は雑用に捕まっていて,午後,Xaoか裏山くらいだなあ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/25

雑文

今週から3週にわたって土曜絡みの出張がありそうな(土曜にバム会をやるのは..).この稼ぎ時に土曜を奪われるのは..と思い,鬱になる.そんなわけでもないが..久々も雑文を.

(1)岳人3月号
いまさらながらアマゾンで岳人の3月号(先月号)を買った.「なあんだ..軍沢ってこれに載ってたのか」と,先日,あのマイナーな山に先行がいた理由を知る.山の名前から云々始まるところは,やはり奥田氏の東北の山スキー100コースの記述(一部改変したものがここにもある)がベースか..上の丸い丘は滑りたいが,柵を越えたり,急斜を考えると.どうかなあ..とまた行くかを考える..きっと,ざらけた瞬間が狙い目だろうか.岳人自体は,故・新井氏がらみの用具ネタが載っていたりで面白かった.

(2)レーザーディスク
いまさらながらレーザーディスク(LD)を買った(ヤフオクで最後の10分で1万円以上も吊り上げられてしまった).既に廃盤になっていてDVDになっていないのでやむない.しかしながら,LDプレイヤーなんてあるはずがない.仙台でダビングしてくれるところを探すが,LDの複製は合法とは言えないので,なかなか見つからない.他地域に送るのも信頼性が疑問なので,しょうがない..というわけで,LDプレイヤーを落札した.740円(送料別).動けばいいが..(詳細はまた後日)

(3)がらくた日誌番外編
いまさらながら,先月にまとめて買ったガラクタの自慢と寸評.
a)曇らないサングラス
欲しいと言っていた曇らないサングラスを見つけた.仏JulboのTrail.調光サングラスで曇り止め加工されている.使ってみた感覚は,曇り止め加工はかなり効く.ただ,いままで明るいサングラスを使っていたので,調光がキツい.デジカメの液晶が見えねえ..とか自分の目が映り込む..とか微細な問題がないわけでもない.色が変わらなくてもいいんだけどなと..次はCarreraか..
b)ザック
パネルローディング式の大きめのザックを探していて,ふと気になったBCAのStashBC.35L.国内販売はほとんどないはずってわけで,買ってみた.(本当は今使っているCovert旧型の大きい方が欲しかったのだが.)布地は薄目で,バックルもやや弱そうな気もするが,使い勝手の面では,中にシャフト・プローブ入れとかついてたり,脱いだウェアとか抑えるのが簡単だったり,いろんなものを付けやすかったりで,いろいろ考えて作られてはいる.BDではないので,当然アバラングがついているはずはなく,またBCAだからといってエアバッグがついているわけでもない.おまけで,ついているのはハイドレーションシステム.初めて使ってみたが,洗ったりは結構,面倒かも.あと,スキーはダイアゴナルとAフレームいずれでもつけれるようになっているが,下の輪っかがあんまり大きくならないので,ツインチップのランドネXはダイアゴナルにはつけられなかった.
c)ウェア
春用の薄いジャケットTNFのHeathenJacket 367g.Backcounry Magazine に載ってる写真を見て,ついつい一緒にポチってしまった.この前の土曜に泉谷で1日だけ使ってみたが,まあいいんではないかと.そんなわけで今シーズンから色が変わるので,同定は難しいやも..

その他,雑多なガラクタ類(Voileのストラップからシャベルまで.)を仕入れて2箱,送料1万円弱(3日で到着),関税・消費税で5千円といったところか..とりあえず雑文はそんなところで..
(気が向いたら消すかも.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/22

2010.3.22 Xao

今日も遭難騒ぎで始まる.最近,事故多すぎ.
9:50 P着.無事,遭難者は見つかったと聞く.
とりあえずは様子見に一本.そしてRWで山頂駅.11:00.
まだ風が強く,ガスっぽい,さらに既にレストランも大混雑のため,
山頂界隈は諦め,ガリガリの懺悔を通り,樹氷原コースを下る.
再び登り始めて,昼食をとりつつ,沢筋に出る.
まずは先日の雪崩現場に向かって,手を合わせる.
まだ雪崩跡も生々しい.
IMG_0930
(最大1.5mあるという破断面(↓))
IMG_0928 
さて,あとは3本ばかり,中斜面で新雪を楽しむ.
久々にまともにターンをしたような気がする.
登り返しは,下地がアイスバーンなので,ウロコが効かず苦労する.
IMG_0924
あとは最近ハマリ気味の林間コース.やっこくて面白かった.
コースに戻ると..アイスバーンと黄砂のミックス.
つんのめり,あえなく転倒..あとは慎重に下って,
最後はカプチーノで本日終了14:30.
残りは2H+2Hです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/21

2010.3.20 1115m

連日の飲み会の狭間.
アルコールレベルの低下を待ってたら既に10時過ぎ..
市内で昼食後,渋滞にはまり,滑雪場手前でママチャリで登っているじっちゃんを追い抜いて,泉谷に着いたのは12:20.
リフトで登って山に入る.何だか最近の人たちは高いところを登るなあと思ってたら,途中からカモシカの足跡に変わってたりして,久々に尾根まで上がる.そして,裏ルートの様子見もしたかったので,1115mの独標まで.尾根筋は明るくて気持ちよい.
IMG_0860
しかし船形連峰が目前に広がっているのだが,どこまで行っても木に遮られるストレスであった.
IMG_0879
(後白髪を覗く)
あとは林間を下る.独標下は日当たりがよいので,それなりに気持ち良かったが..
IMG_0890
北面はまだまだ中途半端な湿雪だったり,スノーブリッジが危うくなってたりで,転げながら林道に落ちる.15;00本日終了.
IMG_0895
(過日の暴風で根こそぎ倒れされているブナが2本ばかりあった)
(ついつい2回買ったので残り1です.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/14

2010.3.14 No.32敗退

遭難・事故の相次ぐ蔵王・船形エリアを離れ,神室エリアに.
東北の山スキー100コース,No.32.3ツ星.
IMG_0836
鬼首トンネルを抜けて,取り付きを探すが..何せエコロード.
動物も越えられなければ人間も容易には越えられない.
何往復かして,Pに止めると,ちょうど山形ナンバーの山スキーヤー2人.やはり取り付きに迷ってたようで,GPSによるとカモシカ橋の先かな..とか.
先行を見送って,準備に入る.久々にシールなど貼ってみた.さて,カモシカ橋を越えて,すぐの道路脇から柵を越えて,動物エリアに侵入.10:30.先行の2人の踏み跡(ずっとツボ足で登っている)を辿るが,ズボズボ.一段落したところでスキーを履く.
心地よいブナ林の中,シールもあるので急登も余裕..と思って調子よく登るが,750mを越えたあたりから,どんどんと急になる.
何とか再び痩せ尾根にたどり着くも..相変わらず強風.さらに,このずらせない雪でこの急斜面の下りは..と思うと一気に萎える.
(上に本当に天国があるのか?)
というわけで,一度はザックに括りつけたスキーも外して,下りにかかる.12:00.
IMG_0815
下部の 緩斜面でちょっとは遊べるかなと思ったけれども甘かった.容易に曲がらせてはくれない.日当たりのよいブナ林の中で,のんびり昼食の後,あとは適当に下って,法面上のクラックに落ちかけながらも,起点に戻る.
IMG_0823
(動物と人間の境目)
13:10本日終了.

悪雪の いくさに破れて 秋の宮

温泉経由で仙台に戻る.16:00着.

P.S.除雪状況(雪壁)にもよるが,鹿見橋の右岸からのアクセスが一番楽かも.すぐスキーを履けるが..いずれにしろ上は同じ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/13

2010.3.13 山形蔵王

寒冷前線の通過を待って午後から蔵王に行く.
上部はガス..というわけで予定通り(?),大森を中心に滑る.100313_1416~0001

調整中のテレブーツT2.5だが,ようやく決着の気配.
これまでシダスのマルチプラスを入れていたが,歩くと土踏まずの縁が擦れるのとつま先周りが狭いので,同じシダスのスーパースリム2mmに変えてみた.純正インソール並み(以上)にペラペラで,熱成形ができないのがマイナスだが,つま先周りに余裕が生まれ,かなりいい感じになった気がする.これで登りのショック吸収もよければ,これから始まる本格的なスキーシーズン(雪あるのか?)も何とか乗り切れるのではないかと.

さてスキーは大森で8本と黒姫1本,遅い昼食を挟んで2時間分で本日終了.アルペンも持ってたけど,出番はなかった.
残りは3H+2Hです.

雪崩の不明者は残念ながら助からなかった.
蔵王を滑る同志としてご冥福をお祈りします.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/12

雪崩

蔵王の雪崩事故は残念ながら,やはり蔵王沢だった..

危ない斜面だと思って,事故らないことを祈りつつ,
対岸からこんな写真を撮っていた..IMG_0521
(1月,降り口を探すパーティ,大人数なので,
中丸山のミスルートかと思ったら..)

IMG_0523
(問題の沢..というより崩壊地..)

IMG_0582
(2月別の日..降り口を探してさまようボーダー)

事故が起きた後となっては,何を言ってもしょうがないが..
先の見えない斜面に入るのは十分に注意した方がよいかも..
ヘタレなおいらはやっぱり緩斜面の尾根コースか.そして自戒も.
(なお防災ヘリからの映像からは,雪崩前のトレースが
何本かあるように見えるが...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/07

T2.5

最近,ブーツ(スカルパT4)のフィットがいまいちなのと,
T2Rのインナー(ガルモントG-Fit)がボロボロで,いまさらながら
旧T2R-(T2タング+スポイラ+インナー)+T4タング+Plusfit(Low)
でT2.5位を作ってみた..T3とリアの高さが同じ位になる.IMG_0800
(T2用のPlusfit焼くのが面倒だったので...まだ要微調整)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.3.7 Xao

例年であれば船形シーズン?だが,
今週初めの遭難騒ぎでたくさん人が入った後だと
楽しくないだろうというわけで,悩んだ末にXaoになる.
途中で×忘も..?と思ったが,村田JCT濃霧のため,即,却下.
さて9:50P着,ガス. レストハウスは不慮の早朝営業で,
朝から大変だったとか..と聞く.
上は晴れてるはず..と第一頂上,もう上はガスも明けていた.
zao0307
RWも待ちはわずかなので,このまま上に上がる.
あとは裏を徘徊..ガリの縦溝に新雪が入っている感じ.
まあ平らだから,まあよいか..と適当に滑って昼食.
IMG_0785 
ここからJ山頂に登る.ガリガリで難儀(ランドネXだし),
結構,登り甲斐があった.
頂上は雪少なすぎ,板を外さないとつながらない.
IMG_0797
(緑多すぎ..3月下旬~4月上旬並?)
IMG_0796
あとは久々に沢ルート.ガリなので無理せず..
あとはベンチから林間を遊びつつ下り,14:50下界に戻る.
残りは5H(?)+2H.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »