« 2010.5.5 Xao | トップページ | 2010.5.9 鳥の海 »

2010/05/08

2010.5.8 Xao

改めてストック回収ツアーというわけではない.既に,現地にストックがないのは確認済みなのである.きっと親切な人が預かっていたり,どこかに届けてくれているに違いない.しかし蔵王詰所に電話しても違う会社につながるし,行き先は不明なのである.山の忘れ物に関しては,放置がベストなのかもしれない.物への愛着があれば再び現場に訪れる.少なくともおいらはそうだ..かつては百宅にデジカメを探しに行って見つけたこともあったけね..
(消息をご存知の方,ご一報を.)

さて,ストックである.前回,無くしてすぐに,心の傷を癒すべく,楽天でストックを探して,頼んだまではよかったが,秀○荘と秀○荘を間違えてしまい,木曜定休+札幌発送で日曜夜でないと着かないらしい.自分のお下がりを改めて借りるのも何だかなと..いうわけで,暫定でも,邪魔にならないだろうとコンパーデルの3段伸縮を買ってみる,しかし,買ってすぐに,店の駐車場で試している段階で何だかグリップがぐるぐる回るぞ...それも両方ともなので,こういうものか..と.家にかえってよく確認してみるとグリップの内筒が両方とも割れているような..(長期在庫による風化か..)
しょうがないので,以前使っていたLifeLinkのストック(グリップが抜けなくて修理するのが面倒だったが)を,再び温めなおして,グリップを何とか抜いて修復.とことん,ついてないのだが,とりあえずこれで良しとする.

さて,今日は10:00刈田峠発.路肩駐車場の半分は舗装屋の重機置き場と化していて,駐車スペースが半減しており,ギリギリであった.あとは路駐になっていた模様.とりあえず旧刈田峠を越えて前山の谷.既にしっかりとシュプールが刻まれていて先客があるようだ.こちらも負けじと一本下る.
IMG_1512
あとはとりあえず谷をどんどんと降りて澄川まで降りる.この時期の谷の状況が不明であったが,谷はほとんど埋まっていて,余裕だった.適当な場所を探して谷に降りて,しばらく谷底を登り,適当な場所を探して対岸に上がる.あとは屏風の背の緩斜面をたらたら登る.風は強いが,人もいないし,見晴らしもよいので気持ちよい.
IMG_1537 
朝飯を食わずに出てきたのもすっかり忘れていて,途中で早めの昼食.その後,屏風の稜線を目指すが,上に登っていくとかなり藪の気配.稜線直前でついにギブアップしてスキーをデポして,稜線に出る.初めての屏風岳はかなり気持ちよい.
IMG_1545
しかし,壁は急だね..降りれそうなところもあるが,帰還ルートも含めて今後の課題に.
 IMG_1552
狐っぽい動物の足跡以外はない稜線を,頂上を求めていたらいつの間にか通り越し,なかなか東側の展望は開けないので何だか中途半端にあきらめる.結局1時間位,探索に費やした.
どこを下るか悩むが,やっぱり前回に続いて,杉の斜面は滑っておいた方が良さそう..というわけで芝草平に下って,稜線沿いに杉の山頂に登り返す.
IMG_1563
あとはさくっと下って,前山の下で藪に阻まれて右往左往しつつ,旧刈田峠に戻り,休憩.あとは車に登りながら戻る.15:30頃.
 IMG_1574   

何とも静かな山行で満足といったところ.これで冬シーズンのXaoは終焉かも..今日はストックを忘れないぞ..と思いつつ.西行して,こんなところにたどり着いた..
IMG_1588
さて,明日は何処へ??
IMG_1607

|

« 2010.5.5 Xao | トップページ | 2010.5.9 鳥の海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57992/48307403

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.5.8 Xao:

« 2010.5.5 Xao | トップページ | 2010.5.9 鳥の海 »