« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/30

2010.5.30 7高山

仙台発5:30 祓川P着8:40
(ようやく余裕で上に停められる季節に入った.)
湿原発9:10.
IMG_1861
(今年はじめて湿原に来てみたら,看板も遊歩道も
新しくなっていた..何か水が少ないような.)
さて,登り..登山道跨ぎの手前はかなりクレバスで荒れていて,
下から回り込むことに..登山道跨ぎは当然,雪はつながって
おらず..そして大将の斜面下もかなりやばくなってきた.
来週がギリギリか?もうそろそろタラとの闘いの季節に入るかも.
七ッ釜小屋着10:30.休憩.
久々に大雪路側を登るが,結局,氷の薬師は避けて,
東斜面に流れ,11:40 1840mで昼食.
昼食後,山頂に向かって久々に直登に入り,13:05 外輪山着.
IMG_1875 
休憩後,下りに入る.上は荒れていて滑りにならず,
美味しくなったのは2100mから下.雪は多少緩んで,
先週とは違っていい感じに..それでも美味しいのは1800m位まで. そこから下は縦溝が主流..
IMG_1885 
いつもの抜け道を通って,七ツ釜に戻る.
あとは無難に下って祓川P14:20,
さらに下って仙台着17:40.本日終了.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/27

アンドロイドへの誘惑

100527_1528~01
地図ロイドはなかなか便利ではないかと..
(たまに落ちるものの..)
iPad発売前夜の反逆心..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/23

2010.5.23 7高山下

昨晩は,缶ビール,大ジョッキ,ワインのフルボトルとつないで,
すっかり酔っ払っていつの間に寝てしまい,起きると2時.
うとうとしているうちに山がうっすらと見えてきた..IMG_1831
(泊まったからこそ見れる景色)

朝のうちに一本滑ってくるのも悪くないかなと思ったものの,
まだ硬いだろうな..と結局,2度寝に入る.
朝風呂(浴衣の帯が失踪する怪事件..),朝食の後,
祓川に上がるも上の駐車場は満車..
のんきすぎるのが悪かったか,9:00祓川下のP発.
IMG_1840 
猿倉側への抜け道は板を外す必要がありで,
あとは地道に登って七ツ釜で休憩.10:20.
さらにトラバース気味に登り,
IMG_1844
1900m越えをしたあたりで昼食..
ここでシールは剥がして,いつでも滑り降りれる体制に入る.
新雪ベースの良さげなノートラック斜面を見つけて,結局,
前回と同じ2020mの岩上まで行く.
(途中,すれ違ったのISKD氏のような気がしたが..)

IMG_1848

さて,下り.御田方面に.
良さげな斜面も雪質がめまぐるしく変わり,
ついつい引っかかって保身転倒2回.
IMG_1853
その後も雨溝の薄い斜面を探して滑るが,アイス,黄砂,新雪のミックスでいまいちなので,ショートターンに作戦変更.
  IMG_1855
(画像処理のせいもあるが,今年は特に雪が汚い.)
この方が雪質が気にならなくて吉.
登り返しも面倒なので,どんどん下る.
途中の斜面で日本海を見ながらデザートの後,再び下り始め,
13:50祓川下P,17:20仙台着.本日終了.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.5.22 100宅

4:00出を狙うが,5:00仙台発.8:00 100宅口 P着.
IMG_1758
除雪未了で駐車場が狭いと聞いていて,出遅れたら停められないのでは..と思ったが,そんなことはなく余裕で1番だった.ただ途中の除雪幅は狭い.また路面に雪があったりで,まだ未開放状態..である.
IMG_1759
8:30駐車場発.園地を徘徊した後,まだおおしず小屋裏の谷に雪が残っていそうなので,谷から入る.
IMG_1761
雪は奇跡的に(?)尾根までつながっていた.さて,ここからの尾根沿いも潅木がかなり起きてきているものの,幅は広くてまだまだいけそうである.
IMG_1762 
(黒い点はブヨ..やる気を出してきた.)

大倉滝上で,登山道をまたいで,谷沿いにあがる.しかし,風も弱くて,とにかく暑い.それもあって全然ペースが上がらない状況に陥る.
IMG_1765
唐獅子小屋に到達する前に,見晴らしがよいところで昼食後,再びだらだら登る.
1900mを越えたあたりで,ようやく涼しい風が吹き抜けるようになり,しばし休息でほっと一息.ここで生気を取り戻し,大きく南に迂回しながらも14:20外輪山ケルン着.
IMG_1777
 
さて下り.唐獅子小屋までは雨溝のない斜面を選んで下る.サクサクザラメで気持ちよい.
IMG_1790
唐獅子小屋を過ぎてからは縦溝がかなり発達しつつり,慎重に下る.そして大倉滝から下は..例年にないほどボコボコな状況であったが,何とか下り,おおしずP15:50着.
IMG_1795
今日は登りながら予約を取った某宿..散財である.
IMG_1801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/16

2010.5.16 7高山下

5:20 仙台発.最近では稀に見る早出.8:20 祓川着.
IMG_1678 
上はもう満車になっていたので下のPに停める.
新雪が降った後なので山は白い部分が多い.
8:30P発.頂上に登る気満々,無風でとにかく暑いが,
ノンストップ, 七ツ釜の上の方10:10.ようやく風が出てきた.
IMG_1680

虹の季節..彩雲.
IMG_1683

IMG_1694

仰ぎ見る山頂付近のあまりの人の多さと,
目の前の美味しそうな斜面に,
これは人が降りてくる前に 先に滑った方が勝ちというわけで,
下界で遊ぶことに決める.
IMG_1698
毎年のことながら,この時期の緩んだ新雪は美味しい.
3本ほど遊んで昼食. ちょうど昼間に曇ったこともあり,
一気に人がはけて,奇声を除けば,静かな鳥海に戻りつつある.
その後,欲を出して2020mの岩まで登り,タイムアップ14;00.
ガビガビになる前に下りに入る.
IMG_1724
(撮影中?)

IMG_1718
(おおしずPはまだ雪の中)

しかし上部尾根側はまだ固くて,沢に逃げる.
結局,1900m位から下が美味しい感じか.
IMG_1737
下部は快調に気持ちよく下る.(あがる頃にはもうギダギダに)

IMG_1743 
(七ツ釜下,正規ルートの荒れ具合はスキー場並み)
途中で下り休憩の後,16:00祓川着,18:55仙台着.
IMG_1750
(ついでに金星と月のランデブー,S90の実力)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/15

2010.5.15 くりこま

10:50 いわかがみ平発.今日も10thに素直にシールを貼る.
湯沢沿いに上がるも早速,谷沿いで雪切れ.3m位だが谷沿いで結構あがいた.ちょうど上から降りてきたスキーヤーとすれ違うが,あと 2箇所くらいかな..とか.
IMG_1649

あとは途中藪っぽいところもあったが,スキーを履いたまま乗り切り,
12:00には栗下の斜面に到着.頂上方面はガスっているようなので,ここでゆっくり昼食とする.昼食後はシールもあるので,さくさくと登って13:00すぎに山頂着.今度はなかなかガスが明けなくなったので,しばらく待って,山頂直下の御沢側の斜面を下る.
IMG_1653

IMG_1655
(頭の上につかえる雲..)
アイスバーンの上に新雪がうっすらと載っていてまずますの状況.
天気が良ければ最高なのだが..
あまり下りすぎるとアイスバーンの登りで苦労しそうなので,
夏道との合流あたりでやめておいて,もう1本.まあとりあえずは
新雪を滑ったってことで良しとする.

あとは正面に戻って斜面を気持ちよく下り,笊森小屋を目指すも,
笊森への緩斜面は全然滑らない雪で断念して素直に戻る.
IMG_1659 
(山頂を振り返る)
途中で休憩の後,15:10 いわかがみ平に戻る.
今シーズンの栗駒はもうそろそろ終わりかも..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/09

2010.5.9 鳥の海

深夜に短いながらも嵐が来た..
あんなに夕陽が綺麗でもあてにはならない.
そして朝,寒気の影響で山の上半分は雲の中.
9:25大平口.今日は久々に鱗にシールなど貼ってみた.
さすがに大平口の急斜面も余裕で乗り切る.
IMG_1620 
(この頃の方が天気良かった..)
日差しがない分,涼しいので,休みなしで順調に登り,
長坂道の合流地点で小休止11:10.
 IMG_1630 
ここからクラックを避けて裏から御浜神社まで登り,
シールを剥がして昼食休憩に.
しかしガスが明けない.明けた一瞬を狙って,湖まで降りる.
湖周辺は風も弱いので,緩んでいて結構滑りやすかった.
噂通り,小鳥の死骸が点々と..
(鳥の海となるほどではなくて良かったが..)
IMG_1635
登り返してもう1本..と登ったものの,
ガスが深くなり,扇子森下で20分近く待たされる.
とりあえずガスが明けた一瞬の隙をついて2本目.
IMG_1639
(途中から上を振り返ると晴れていた..)
適当なところまで降りたのち,再び長坂道を目指す.
あとはずっとガスの中,久々にGPSなどを取り出し慎重に降りる.
何か朝よりも天気が悪くなっているような..14:20大平口,
どんどん下って17:40 仙台着.
 IMG_1645
(帰りがけのPAから月山方面,天気良い....)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/08

2010.5.8 Xao

改めてストック回収ツアーというわけではない.既に,現地にストックがないのは確認済みなのである.きっと親切な人が預かっていたり,どこかに届けてくれているに違いない.しかし蔵王詰所に電話しても違う会社につながるし,行き先は不明なのである.山の忘れ物に関しては,放置がベストなのかもしれない.物への愛着があれば再び現場に訪れる.少なくともおいらはそうだ..かつては百宅にデジカメを探しに行って見つけたこともあったけね..
(消息をご存知の方,ご一報を.)

さて,ストックである.前回,無くしてすぐに,心の傷を癒すべく,楽天でストックを探して,頼んだまではよかったが,秀○荘と秀○荘を間違えてしまい,木曜定休+札幌発送で日曜夜でないと着かないらしい.自分のお下がりを改めて借りるのも何だかなと..いうわけで,暫定でも,邪魔にならないだろうとコンパーデルの3段伸縮を買ってみる,しかし,買ってすぐに,店の駐車場で試している段階で何だかグリップがぐるぐる回るぞ...それも両方ともなので,こういうものか..と.家にかえってよく確認してみるとグリップの内筒が両方とも割れているような..(長期在庫による風化か..)
しょうがないので,以前使っていたLifeLinkのストック(グリップが抜けなくて修理するのが面倒だったが)を,再び温めなおして,グリップを何とか抜いて修復.とことん,ついてないのだが,とりあえずこれで良しとする.

さて,今日は10:00刈田峠発.路肩駐車場の半分は舗装屋の重機置き場と化していて,駐車スペースが半減しており,ギリギリであった.あとは路駐になっていた模様.とりあえず旧刈田峠を越えて前山の谷.既にしっかりとシュプールが刻まれていて先客があるようだ.こちらも負けじと一本下る.
IMG_1512
あとはとりあえず谷をどんどんと降りて澄川まで降りる.この時期の谷の状況が不明であったが,谷はほとんど埋まっていて,余裕だった.適当な場所を探して谷に降りて,しばらく谷底を登り,適当な場所を探して対岸に上がる.あとは屏風の背の緩斜面をたらたら登る.風は強いが,人もいないし,見晴らしもよいので気持ちよい.
IMG_1537 
朝飯を食わずに出てきたのもすっかり忘れていて,途中で早めの昼食.その後,屏風の稜線を目指すが,上に登っていくとかなり藪の気配.稜線直前でついにギブアップしてスキーをデポして,稜線に出る.初めての屏風岳はかなり気持ちよい.
IMG_1545
しかし,壁は急だね..降りれそうなところもあるが,帰還ルートも含めて今後の課題に.
 IMG_1552
狐っぽい動物の足跡以外はない稜線を,頂上を求めていたらいつの間にか通り越し,なかなか東側の展望は開けないので何だか中途半端にあきらめる.結局1時間位,探索に費やした.
どこを下るか悩むが,やっぱり前回に続いて,杉の斜面は滑っておいた方が良さそう..というわけで芝草平に下って,稜線沿いに杉の山頂に登り返す.
IMG_1563
あとはさくっと下って,前山の下で藪に阻まれて右往左往しつつ,旧刈田峠に戻り,休憩.あとは車に登りながら戻る.15:30頃.
 IMG_1574   

何とも静かな山行で満足といったところ.これで冬シーズンのXaoは終焉かも..今日はストックを忘れないぞ..と思いつつ.西行して,こんなところにたどり着いた..
IMG_1588
さて,明日は何処へ??
IMG_1607

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/05

2010.5.5 Xao

峠の路肩P 11:25発.IMG_1482
目標は写真右から2つ目のピーク.

このエリアにスキー履いて入るのは相当に久しぶりかも..
もう新雪もなかろうと,ざくざくの登りを考慮し,
久々の10th Mountain投入.
IMG_1496
(やっぱりポジはよく効くなあとか..) 
途中,会った指導員らしき人に17時で道路のゲート閉まるからね..と念を押される.途中,前山下の谷頭を攻めてしまい,藪にはまったりしつつ,昼食を挟み,13:20頃 杉に到着.
IMG_1499
(杉から刈田峠方面)

IMG_1505
(屏風のようにそそり立つ屏風岳)

滑るところは,まだまだあれど..時間を気にして早めの行動.
杉下の2段の斜面を滑った後,久々の前山の沢を1本.
若干,下地の氷がではじめているところもあり,
終わりが近いところも..IMG_1512
ここからPまではダラダラと登り下り..
途中,休憩をしつつ,15:00過ぎにはPに戻り,余裕.
16:40には仙台着.
(途中の藪っぽい箇所をうまくかわせれば,まだ行けそうな.
ただ16日は自転車レースで通行止なので要注意.)

さて車のバックドアを開けると..あれ?ストックは?
既にゲートの閉まる時間には間に合うはずもなく..本日終了.
(救済可能な方がいましたら..ぜひとも救済を..)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.5.4 100沢

車2台(100沢・だげ温泉)~バス~リフトで11:30鳥海山着.
IMG_1449

100504_1148~0001

下はすっかり雪が消えていて.
1時間弱の登山道歩きでドロドロに.
IMG_1466
 
IMG_1481
午前中でサクっと下って終わりのはずが13:30 P着.
アソベの森~~~~夜中の渋滞に巻き込まれ,
24:20 仙台に戻る.本日終了.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/04

2010.5.3 かんごう会

IMG_1397
岩木山が見えるようで見えないような..

IMG_1400
人,人,人..

IMG_1411
人.人.人..

IMG_1407
ニューキャラ..

IMG_1412 
かんごう会の定番,再び.

IMG_1414
新機種(TZ)投入..

autobike
求人に群がる人たち.

IMG_1437
これって元はどこにあったんだっけ?1975年製.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/03

2010.5.2

恒例の8甲田シリーズ.車2台,一台は箒場デポ.
もう1台ですいれん沼に回って早速,出発..と思いきや.
久々に山にアルペン板を持ってきたのだが,あらかじめ出掛けにシール(BD)を貼ってからきたものの,車に1時間弱,揺られただけ?で,STSの尻尾が両方ともブチギレていた.エラストマーの風化か?しょうがないのでテンションがかからないように調整して..
11:25スタート.
IMG_1346
小岳を目指す.アルペンの金具もシール登高も楽といえば楽.
IMG_1352
途中で昼食しながら,13:50小岳着.
強風のため(雪もちらついていた),休む間もなく,
早速,箒場に向けて下る..IMG_1371
久々のアルペンで..怖い..新雪の残る中,おそるおそる下る.
ようやく斜面がパイプ状になり,調子を取り戻す頃には,すでにダラダラ斜面に.つんのめりつつ休みながら下って15:00箒場着.
しかし箒場は雪が少なくて既に終わりつつあるような..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »