« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/27

2010.6.27 金姥下

100627_1150~01
昨日の絶好の天気を逃し,雨降り確定日.
相変わらずの遅出ながら,午後に来るまとまった雨雲が
来る前に一本は滑りたい..というわけで,
今日は再び鱗に切り替え,姥沢10:50頃.
既に小雨..登るにつれて雨は強まる.リフト上11:30.
100627_1133~02
ガスの中,縦溝,ガタガタの少なそうな金姥下を目指す.
ボーダーが先行していたが断念した模様..
金姥下でショート2本ばかり滑って,登山道まで降りる.
100627_1216~02
もうそろそろ雨雲が来そうなので,再びトラバースで
戻りに入る.リフトでの下りはすっかりザンザン振りになる.
13:00本日終了.寒河江PAでラーメンの後,仙台に戻る.
残りは2です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/26

2010.6.25 13号地

毎年恒例の13号地ツアー.
100625_1447~04
デジモモに始まり,メッサーシュミット経由でドラえもんに至る.
ドラえもんよりはGFPの口上の方が面白かったかも..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/20

2010.6.20 姥ヶ岳

7:40 仙台発.
天気予報では昼頃から寒気が入り,雷雨..という話だったが,
トンネルを抜けて山形を過ぎる頃には既に土砂降り orz..
これはハイウェイオアシスでUターン?と思うものの,
寒河江あたりまで来ると雨も殆ど上がっている.
これは行ける..と姥沢に向う.10:10 リフト山頂駅.ガス..
100620_1011~01 
うす明るくなって上が晴れてような気がしたので,
とりあえず山頂まで登ろうとシールをつけて短縮ルートに.
しかし,もうそろそろ金姥コルに着こうかという時に,
残念ながらゴロゴロゴロと雷が..
あわてて山頂登山道経由で,姥の雪面に出る.
(Tバーあたりは平然と営業中)
とりあえず下り始めるが,ザケていなくてガリガリ.
100620_1051~01
気持ちよく滑れるようになったのは,1400mを切ってから.
100620_1102~03 
このあたりから調子よくコブ尾根を降るが,
板を外して沢に降りる頃には再び土砂降りに..
11:20姥沢着で本日終了.
100620_1105~02
(大斜面も今シーズンはこれで終わりかも..)
残りは4です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/19

2010.6.19 金姥

12;10 姥沢P着.準備を終えて,登っていくと道路沿いの雪も消えていて,また協力金に不条理を感じる季節が来ていた.
13:10 リフト上駅着.とりあえず短縮ルートで金姥コルへ.
IMG_1958
ここから金姥尾根を1本.縦溝も浅く結構良い.
登り返してもう1本と思うが..降り出した雨がやまない.
IMG_1966
結局,姥に登り返して下山することに..
山頂でガス明けを待つが,これも明けそうもないので,
やむなく下る.今週はリフトの休業もあったので,
結構滑りやすくて良かった.
大斜面下の沢への降り口は..既に切れていた.
(上部は結構雪がつながっているが,
もうそろそろ大斜面も終わりそうな気配.)
IMG_1969

IMG_1972
15:40 P着,水沢温泉経由で仙台着18:00.
残りは5です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/13

2010.6.13 柴灯森

ついにシーズン最終章..がっさんの巻 に入る.

12:00 姥沢P,13:00リフト上駅.
(デジカメのメモリカードを忘れたので携帯の写真で.)
板の選択に迷ったあげく,ついに末期板の160cmのSahaleへ.
使い古しのPomocaのシールで,糊が弱いな..と思ったが,
板の裏側にも(去年の)糊が残っていて安心w.
(無手入れ極まりない)
100613_1304~01
さて,まずこの時期限定の短絡路で金姥に登る.
100613_1316~01

SN3P0003
その後,縦溝のない斜面を選んで,ターンをしながら下る.
(昨日の鳥海山に比べれば天国.)
100613_1347~02
適当なところまで下った後,次は柴灯森へ.
こっちはやや荒れ気味だったが,それでも気持ちよく下る.
あとは再び,姥を目指して登る.姥ヶ岳着15:20.
あとは久々の大斜面へ.
100613_1552~01
さすがにこの時間,狭隘部は深くて太刀打ちできず.
100613_1600~02
安全側で下って16:10姥沢P着,仙台着18:00.
残りは6です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/12

2010.6.12 7高山下

出遅れて仙台6:50 祓川P 9:50 10:10発.
最初から諦めてザックに板をつけて出発.久々に登山道を歩いていつもの雪渓に出る.多少藪漕ぎが必要.タラの芽はまだ早い.
駐車場のあたりのブヨはもう成長していたが,このあたりのブヨはピークか..結局,上までブヨにつきまとわれる.
七ツ釜で昼食後,ダラダラ登って.今日は氷の薬師上の雪渓まで.
結構,縦溝は少ないものの,下地の氷が出てきていて,登る際にやや苦労する.最後はシールがベロベロになったので,ツボ足でキックステップで登る(結構,急).

14:30着.上で大休憩の後,下りに入る.
何かひっかかるなと思ってたら,流れ止めが外れていてちょっとがっかり.氷の部分は慎重に下り,それでも縦溝がほとんどなくて,ターンができるのは素晴らしいことで.

(今日,滑った斜面)

さて問題はその下,ところどころ溝がなくてターンが楽しめるところもあるが,基本は縦溝で,ただズルズルと落ちる.
  (なんとも綺麗な縦溝が..) 
戻ってくる頃にはへろへろに..

16;00祓川P着 そのまま下って19:10仙台着.本日終了.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら鳥海、また来年。

さよなら鳥海、また来年。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/06

2010.6.6 7高山

IMG_1926 
新緑の季節..下界では新緑まつり.

5:30 仙台発.8:30 祓川P着.8:50発.
IMG_1889
(先週との比較に..)
今日も老人の遭難騒ぎで始まる..が,無事見つかった..と聞く.
登山道跨ぎの下は相変わらずエグイ.その後の斜面の取り付きも
かなり藪っぽくなってきた..来週はいよいよ山菜採りモードか..
さてようやく斜面に取付くが..風もなくて暑くてへばり始める.
ふと気づくとサングラスがない.曇るので外したのだが,どこで落としたかな..とスキーを外して探しに降りる..が,結局,斜面の取り付きにあったorz.
IMG_1891
上に置いてきたスキーが遠い.ようやく戻り,だらだらと登り始め,
高校生であふれる七ツ釜で小休止,その後,大雪路.
IMG_1893 
縦溝のトラバースは余計に疲れる.ようやく氷の薬師に着いたのでいつもの草地で昼食 大休憩.
IMG_1894 
みんな気合を入れて滑ってくれるのでうれしいw
IMG_1898
IMG_1900 
あとはとにかく写真など撮りつつダラダラ登る.
IMG_1904
(前後して登るボーダー)

IMG_1908
(もうちっとタイミングが良ければ.)

IMG_1909

というわけで14:00外輪山着.時間かけすぎじゃね..
熱射に加えて平日の不摂生と縦溝トラバースが効いたのか,
とにかく疲れた.
IMG_1914

IMG_1915

山頂ですっかりあったまっていた伊予柑ゼリーの後,下りに入る.じっくり時間をかけたのでちっとは緩むかと思ったが,上はいまいちガリな縦溝感.いつも通り,東斜面を下るが,ほどほどに気持ちよかったのは2100~1950mくらい.
IMG_1920
あとはとにかく縦溝がひどい. ここまでひどいことは珍しい.
IMG_1923
安全運転で人気のない斜面を下って,19:00仙台着.
(今年は七ツ釜への抜けルートも余裕でクリア.
雪はよく残っているのだが..)

P.S.そういえば去年の6月6日の祓川は雨ザーザーだったな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »