« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/29

2011.5.29 はらいがわ

5:00 仙台発.雨.
台風の影響でどうなるかと思われたが,雲は低いと読み,雨の鬼首越え.松ノ木トンネルを越えると,雨は上がりやや明るくなる.これはいけると久々の祓川いまだに下段のP着.一瞬晴れていたが,まもなくガスの中.様子見のスキーヤー2人と話をするが,ともに諦めの様子.こちらは準備をして8:00P発.

IMG_2423
(雪上にこんなのがいました..)

ときどき晴れるが,気温が高くてモヤモヤ状態が続く.
IMG_2428

雪が多いと言っても藪の雪解けは例年並み(あるいはそれ以上?)
登山道跨ぎはすでに道が出ていて板を外す.七ツ釜下の抜け道もすでに藪.何とかウロコで粘るものの,久々の七高山はやっぱり堪えて,へばりながら12:00頃,百宅側の外輪山に着く.
IMG_2439
(山頂付近の斜面を下るスキーヤー)

とりあえずちょうど雲も切れているので,晴れているうちに下るべ..
と東斜面を下る..雪もほどよく柔らかめで,久々に満足に至る.
IMG_2456

七ツ釜あたりに戻るとガスの中.昼食休憩の後,小屋まで登り返し,
無難に赤旗ルートで13:30P,16:40仙台着.

IMG_2458
(鳥海山を振り返る)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/22

2011.5.22 ブス沼

天気も午後から快方な感じなので,11:50のバスを目指し,月山方面に向かうがすでに出遅れな感.11:35月山PAで諦め決定.高速出口の大越そばで板そばに.昼食後,上に登るのもなんだなあ..と旧道の石跳川橋あたりの様子を見ると,右岸ルート,雪がつながってそう.これで石跳渡渉と崖登りの問題はなくなったってことで,湯殿山方面決定.
IMG_2361
途中で時計を落としたりもありで,かなり大回りでブス沼着.
IMG_2387
さっきまで見えていた湯殿もお決まりのガスの中.
そんなわけでここから下り.今日は陽も出ていないので雪は硬めで,
縦溝,スプーン,マウンド,クラックなど満載.さらにブナの芽吹きで雪面は蟹の甲羅状態.
IMG_2397
慎重にルート探索+アップダウンしつつ石跳沢橋に戻る.
側溝でスキーを洗って本日終了16:00.
IMG_2404
(帰り際,高速PAから月山.週末が終わると天気が良くなる悪循環.
来週も怪しげな気配..)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/21

2011.5.20 御浜

久々の(?)平日休で6:00仙台発.日本海側も良さげなので,
ついつい高速で南を選び,9:10県境着.9:30P発.
雪が多い多いというもののやっぱり雪はかなり減っている.
鱗にはきつい登りをこなし,雪切れ寸前の笹薮を越えて,見晴台.
緩斜面を順調に切り抜け,長坂道との合流地点へ.IMG_2356
(笙ヶ岳を登るボーダー(2点))
このあたりから沢を上がってくる風が強くなり,天候も急速に悪化の気配.鳥海湖を右手に見下ろしつつ,11:50御浜着.
IMG_2357
風の強い南側から北側に回り込み昼食.しかし,昼食中にどんどんとガスが湧いてきて視界はほとんど無くなることに.
滑りたいと思った斜面も置き去りに,登ってきたトレースを慎重にたどる.途中から赤旗の登山道に戻ってくるとあとは余裕.(こんなこともあろうかと登りに倒れていた旗は起こしてきたという準備の良さ.)
1400mあたりでようやくガス抜けしたので,ところどころザック放置で登り降りしつつ下り,14:20Pに戻る.西浜で温泉モードに入る.IMG_2360
(下りてきたテレマーカー..そっちは藪かも?)

P.S.
翌21日,雨.下界は雨が弱まったので,山に上がってみるも,土砂降り+濃霧であっさり敗退決定.日本海ルート,連敗記録更新中.
結局,今日も三川SCに流れ,立ち寄ったゼビオで見た岳Tシャツの影響か,流れついで「岳」を見る.そして帰り道,未練がましく月山にも寄ってみたが,時は既に16:00過ぎ.結局滑らずじまいで,本日終了.18:20仙台に戻る.
110521_1611~02
(久々に見る月山スキー場,まだNCまで行けそうな...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/15

2011.5.15 新湯沢

今年は雪が多い(?)ので大丈夫だろうと高をくくり,県内に.
9:30過ぎ,いわかがみ平着.相変わらず暴風.
山開きの終わったばかりのレストハウス上を抜けて,
東栗コースに入るも..入口はすっかり沢になってて早速難儀.
迷走しつつ,ようやく新湯沢に乗るも,すでに沢が出ていて,
危うい状況に..難所を越えて,さらに雪渓をつめるも,
結局,雪は続かず..藪の中.
後を追ってきた山スキーヤーも藪に挑むも,結局,リタイヤ.
IMG_2329
それでも新湯沢の緩斜面を2本.
IMG_2334
さらにいわかがみ平に戻る手前の斜面でショート4本+昼食,
さらに岩魚沢の源頭あたりで1本滑って,Pに戻る.12:40.
※無くしたもの:プラティパスのバイトバルブ
※もらったもの:ドア傷.

Xao同様にこちらも去年より多くない.
(昨年の同日の状況はこちら..)
いよいよ今季の宮城県内シリーズは終了.次はいずこへ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/14

2011.5.14 Xao

刈田峠8:30発.先週同様に暗雲が次々と抜けていく.
旧峠を越えて前山,峠の沢にとりつくも越えられずに,
結局,沢を下りて,澄川沿いに上がる.
もう流れが出てきていて,終了の気配.
対岸に渡り,屏風山頂を目指すも,これまた雪が続かずで,
稜線目前にして,あきらめる.
IMG_2299
(今年も屏風のようにそそり立つ)
IMG_2301
(杉~刈田方面)
芝草平は風の通り道で暴風で帽子を飛ばされ,そそくさと通過し,
風下側で昼食に..昼食後,杉ヶ峰に登るが,暗雲を避けて,
そのまま下りに入る.
IMG_2311
(杉ヶ峰から屏風)
IMG_2321
ここからいくつもの小谷を越えながら,滑りながらも,
刈田峠に戻るわけだが,今年はすでに雪が少なく,
迷走+難航しつつ,ようやくクルマに戻る.14:00.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/08

2011.5.8 山形蔵王

8:30 仙台発.今日も朝からレーダーで行き先を思案.
佐渡沖の強力な雨雲が気になるが,とりあえず高速に乗り,西行.宮城川崎の前で蔵王連峰を見上げ,ついつい刈田峠に導かれる.刈田峠で準備を終える頃,雲行きがかなり怪しくなり,
クルマで待機を決め込む.
110508_1104~01

突然,峠の下から雲が湧き真っ暗になり,霰~雹が降り出す.車内飯を終え12時.主力の雨雲は抜けたようだが,天気は一向に良くなる気配がない.山形側に移動開始し,結局,山形蔵王スキー場に.久々に中央ゲレンデに上がり,ぐるぐると回り,2時間.
110508_1304~03
さすがに飽きてきたので15時のロープウェイで下野.
16:30 仙台に戻る.残りは1H+5H=6Hでした.
(なんだ.来季使えるじゃん..返却しなくてよかった)
とにかく寒気に悩まされた飛び石連休でした..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/07

2011.5.7 Xao

北にも南にも低気圧でかすかな高圧帯に入り込む.
南が吉とみたが,福島あたりはガスっぽい.こんな悩ましいときは結局,勝手知ったるXaoになってしまうのでつ.
8:00仙台発.黒姫まで様子見の後(林道は入れず,しかし斜面にも雪はなかった),9:45横倉P着.10:00のロープウェイに乗る.
ユートピアで数本滑った後,
ザックを背負って樹氷のない樹氷原に入るが,ガス+強風.
とりあえず蔵王沢のベンチまで登る.IMG_2218
もう滑るには遅すぎで,再び樹林帯を下り,
百万人Gの上で昼食.その後,フニテルに乗り,
久々に山頂駅でコーヒータイム.地蔵さまを見に行ったら,
ついつい三宝荒神の斜面に惹かれてしまい,3本滑る.
IMG_2243
(おいらが登ったら天気もよくなってきた..)

あとは懺悔坂..かなり地面が出てきてもう終了の気配.
樹氷原は全然滑らなくて,ほとんど歩きになる.
IMG_2254

結局,14時30分すぎまで滑って本日終了.ロープウェイで
下界に戻る.新左衛門の湯を経て,西蔵王で大山桜見学に.
IMG_2260

IMG_2265
ちょうど見頃で結構,観光客が訪れていた.
※有刺鉄線をどうかわすかは来季の課題か..
18:00 仙台に戻る.
残りは4H+5Hです.
(明日次第だが震災の影響で余した気がorz..消費者求む)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/06

2011.5.5 すかいらいん

帰仙前に1本を..と9:25のバスに滑り込む.
震災の影響でリフトも動かず,巡回バスも無しで,
いまさらながら初の岳コース.IMG_2203
(ターミナルが新しくなっている)

IMG_2204
(入口)

IMG_2212 

コースは荒れ気味だが,林間へ逃げ込みつつ,
なんとか板を履いたまま嶽まで降りる.10:30本日終了.
夜,渋滞の東北道を経て仙台に戻る.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.5.4

雷雨が過ぎ去った午後,今年もかんごうかいへ.110504_1459~01
(定番..今年は映画化された影響で人が多い?)

110504_1501~01
(こちらも..)

110504_1445~02
(築城400年..石垣改修で城も見られなくなる日も近い(?))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/03

2011.5.3 さるくら

飛び石にも負けず,昨晩中に移動完了で,
毎年,恒例の8甲田シリーズ.今年は南側,さるくらだけ.IMG_2169

IMG_2182

IMG_2193
新雪ずるずるで滑りもいまいちでしたが,天気が良くて何よりでした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/01

2011.4.30

出遅れ気味で7:00仙台発.
鋭意除雪中につき大平山荘から登る.10:45.
脚立を置いてくれているので,雪壁の登りは余裕.IMG_2123a

IMG_2131
(例年より雪は多めで藪がない.) 

IMG_2133

 IMG_2138a
調子よく登るものの1395m三角点付近で雨になる.
進むべきか進まぬべきか..あっさり撤退決定.
IMG_2144
(雨..先行するボーダー.)
雨の中,新雪のうっすらとかぶる斜面を気持ちよく流して,
12:20Pに戻る.結構びちゃびちゃでした.
短いながらも滑れただけ良しとして,
温泉卓球モードに入る.本日終了.

P.S. 結局,翌日(5月1日)も雨で観光モード.
たまに事前に宿を取るとこんなもの.
十六羅漢・青山旧邸・酒田ラーメン・ルパーク/アクロスプラザ経由で仙台に戻る.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »