« 2012.7.8 牛首 | トップページ | 2012.7.14 姥ヶ岳 »

2012/07/10

2012.7.10 心字雪渓

久々の代休モード.天候もまずまず.
牛首も3回連続で飽きてきたので,未練の残る鳥海山エリアに照準を定める.それも初の湯の台エリアに..
6:30仙台発.加美~鍋越~真室川ルートで9:45車道終点着.
平日にしてはクルマが多くビックリするが,ほとんどは山菜取り.
とりあえずは20分歩けば雪に乗れるという滝の小屋裏の雪渓を目指し,登山道を登る.荒木沢の橋を渡るとほどなく,滝の小屋着.
IMGP0112
雪解け水の沢を歩いて,滝の小屋裏の雪渓に到達.
IMGP0114
予想以上に小さくてちょっとがっかり.
そんなわけでこれは上の雪渓を目指すしかないってことで,
八丁坂を登る.途中で年配のアルペンスキーヤーとすれ違う.
IMGP0127
大雪渓もそれなりに良かったということで,これは頑張るしかない.
暑さの中,だらだらと登り,11:40 河原宿着.
IMGP0136
一時休止の後,ようやく雪渓に到達.
下のクラックを越えてちょうど12時.昼食に.
昼食後,雪渓最上端を目指し,ウロコでたらたらと登りに入る.
IMGP0148
(とりあえず上の雪渓は全部つながっている)
氷上で効かないウロコにスリップして膝を打ち付けて泣いたり,
暑さでへばったりしつつも,13:40 心字雪渓上端1940m着.
IMGP0152
最上の雪渓だけはフラットでよい感じ.
周辺を散策後,下りに入る.14:05.
IMGP0164
上部は気持ちよく下り,その後も雪渓の縁辺部は比較的フラットなので,ほどほどにテレマークターンをしつつ,河原宿に下りる.
IMGP0188
人のいない河原宿周辺はとってものどかで,ここに泊まれたら幸せだろうな..と思うほど.しかし降りねばならぬというわけで,登りであがいた八丁坂を下る.ようやく分岐から滝の小屋裏の雪渓に載り,最後にガタガタ斜面をひと滑りで滑走完了.
沢の中で,一応スキーを洗って,滝の小屋着.IMGP0204
あとはヘロヘロになりつつ石畳の登山道を下り,
車道終点P着.16:05.雪渓上端からちょうど2時間.
鳥海山荘の深い露天風呂でおぼれつつ,そしてこのまま,
ここに泊まれたら幸せだろうなと思いつつ,
真室川~東根~関沢越えで仙台着20:00.
120710_1631~02
さよなら鳥海..また来年.(これで今年の未練はない)

|

« 2012.7.8 牛首 | トップページ | 2012.7.14 姥ヶ岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57992/55167167

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.7.10 心字雪渓:

« 2012.7.8 牛首 | トップページ | 2012.7.14 姥ヶ岳 »