« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014/05/31

2014.5.31 祓川

例年であれば百宅に..となるわけだが,
道路損壊の復旧の目途はなく,連日の祓川に.8:35P発.
P1050644
今日も暑いタッチラ坂をこなし,昨日よりも濃くなった
藪を越えて猿倉側に抜ける.今日もまめに休憩を挟んで,
ダラダラ登り,12:10虫穴岩着.
P1050651

P1050657
小休止の後,いつもの斜面に入ってみるも,上部は良かったが,
下部は氷が出たりでいまいちな.そしていつもはおいしい緩斜面も
クラックが入っており,今季は終わりな感じで..
P1050665
下るのを諦めて昼食休憩に.
P1050663
(大清水園地を望む.駐車場も雪の中.)
昼食後,良さげな斜面を探して歩いていると,
同じように良い斜面を捜し歩くなんどさんらに出会う.
しばらく登った後,新雪の残る谷沿いに1本.
P1050668
あとは登ったり下ったりを繰り返しつつ,大斜面の出口を
目指す.昨日よりは結構柔くなっていて滑りやすいが,
クラックも多くて避け切れなくて転んだり,ついつい
下り過ぎて登り返す.あとは七ツ釜を抜けて一休み.
P1050680
(黄砂?PM2.5?で暗雲に覆われる秋田方面)

P1050683
15:10P着.あとはそのまま下って18:30仙台着.本日終了.

| | コメント (0)

2014.5.30 祓川

代休モードで7:45仙台発.
仙台宮城ICで西・南・北と悩んだ挙句,
ついつい北に..鬼首越えで⒑:55祓川P.
晴れているが強風.11:15発.
P1050581

それでもタッチラ坂付近はいつものごとく風もなく暑い.
御田で若干の藪を越えて猿倉側に移り,早々に昼食に.
昼食後は逆風と戦いつつ,固い凹凸のある雪面を登る.
P1050585
(かなりクラックが目立ってきた)
山頂付近は南から雲が押し寄せてくる雲でガスの中.
何とか登り切り,ほぼ予定通り15:00虫穴岩着.
P1050587
風も強いので早々に下る.
P1050592
固い雪面+氷化した縦溝が出てきており,
先週に比べればいまいちな感じだが,それでも
フラットなので気持ちよく下る.
P1050600
久々に七つ釜下の急斜面を下って,とりあえず休憩に.

P1050606

P1050611

16:20祓川P着.

P1050635
下界から山頂を望む.
今日は天寿に酔いつつ仕事をしたりで本日終了.

| | コメント (0)

2014/05/25

2014.5.25 祓川

4:00起床.4:50仙台発.湯の台に行く気で出かけたものの,   
7:50大台野(820m),ガス+雨.8:20撤退決定.   
9:30鉾立,ガス+強風,9:50撤退決定.   
天気の良さげな月山に移動(?)とも思われたが,   
祓川の暴風も収まり晴れてきたとの情報で,   
ショートカットの砂利道もありでクルマを飛ばして,
10:55祓川P着.11:10発.
P1050515   
下界は風も弱くフェーンで暑かったが,七ツ釜あたりからは   
風が出てきてほどよい暑さ,鱗の効きも良好で,好調に登る.   
1900m前後で昼食休憩の後は,ダラダラと登り,   
14:40虫穴岩.ここが山頂でもいいかなとは思いながらも,   
今季初なので七高山の山頂も踏みに行く.   
P1050542   
さて下り.今年は雪も多く,傾斜も緩め.   
山頂付近は新雪斜面でターンも自由自在.   
P1050554   
途中からは滑らない湿雪に変わるも何とかこなし,   
ザラメエリアに突入.雪はやや硬めだが,   
ノートラックの斜面で気持ちよく下る.   
P1050568   
(BCクロカンスキーヤーを遠望,先行トレースはおいらの.)   
P1050561   
ここまで来ればあとは惰性で.   
P1050580   
七ツ釜下から鳥海山を振り返る.16:10本日終了.   
紆余曲折したものの,結果論からすれば,人も少なくて,   
絶好の1日でした.久々に鬼首越えで19:00仙台着.

| | コメント (2)

2014/05/19

2014.5.19 扇子森

珍しく月曜の予定がぽっかり空いたので連日の鳥海山.
昨日のガスはどこへやら..今日は快晴.
8:45 P発.今日も風もなく猛暑でダラダラ登る.
田んぼに水が入り,沈水している象潟を眺めつつ,

P1050451

高度を上げて11:00御浜着.もちろん今日も新雪.

P1050465

とりあえず鳥の海に一本.

P1050466

底から火口壁を登り,扇子森に上る.

P1050476

扇子森の岩の上でのんびりと昼食を取った後,下りに.

P1050497

シャウシャウで気持ちよかった.再び壁をつたって御浜に
上がり,北斜面を滑りつつ下りに入る.
P1050509

こちらも気持ちよく,登ったり下ったりを繰り返して,
下山ルートに.途中でデザート休憩の後,
最後は林間をつたってPに戻る.15:00P着.
あぽん~下道経由で19:10仙台着.本日終了.

| | コメント (0)

2014/05/18

2014.5.18 遊佐

季節外れの爆弾低気圧の通過.   
その上,天候回復も予想以上に遅れ,   
日曜になっても寒気が残っている状況に...   
そんなわけで..8:50仙台発.下道ルートで,   
今日はケンちゃんラーメン@遊佐店からスタート.

 

140518_1148

 

とりあえずラーメンを食べた後にブルーラインを登ってみるも..   
がスが深くて視距10m.

140518_124001 
(前が見えない..) 
やっぱり祓川の方が良かったかなと後悔するも, 
あちらも同じような状況とのTweetに安心し, 
とりあえず鉾立~県境あたりで様子見+昼寝とする. 
しかながら好転の兆しはなし.そんなわけで見切って14:00. 
県境口発でいつもの鱗ルートの緩斜面で遊ぶことに. 

140518_143

 

雪面は硬いものの,先週の溝は雨のおかげで消えている.   
時折,上空のガスが明けて青空が見えて期待もするが,   
それ以上の好転もなく,柔らかめの斜面で数本だけ遊んで,   
とりあえず本日終了に.15:25.   
同じく県境Pで様子見していた長野のBCクロカンの   
スキーヤーと会話を交わし,こちらは下山.

 

140518_1556   
(ブルーライン沿いのブナ林.芽吹きが進む)   
結局,西浜で温たまり,一人,杉勇+8にやられる.   
あらためて本日終了.明日は本当に晴れるのだろか?

| | コメント (2)

2014/05/11

2014.5.11 文殊

5:00仙台発 7:45 駒止着.既に20台位並んでいた.
8:00ゲートオープン.既に県境Pは満杯で,
途中の駐車帯に止める.8:30雪壁を登ってスタート.
登り始めると風もなく猛暑でダラダラに..

P1050345

稜線に上がると結構,風が強くて,
脱いだり着たりを繰り返し10:40御浜着.

P1050350

そのまま休憩もせずに扇子森に登る.

P1050361

今年はまだ雪もつながっているので文殊を目指すことに.

P1050363
七五三掛を覗いた後,しばらく登って,
風の弱い緩斜面で昼食に.そしてトラバースして,
文殊の斜面に出る.

P1050378
(気持ちよさそうに下るボーダー)

ジグを切りつつ文殊岳の上にたどり着く.12:50.

P1050391
(今季初の外輪山)

そして気持ちよく下る!

P1050400

上部のコンディションは極めて良好で気持ちいい!
しかし下部に入ると,湿雪.モナカになっていたりで,
ところどころ苦労しつつ,1540mまで降りる.

P1050412

ここからは登り返し..ザクザクと猛暑に苦労しつつ,
トラバース路を築き,ヘロヘロになり岩峰着.大休止.

P1050427

あとは下るだけ.
すっかり湿雪と化した新雪をそれなりに気持ちよく下り,
15:30Pに戻る.18:40仙台着.

| | コメント (2)

2014/05/10

2014.5.10 前山

昼食後にノコノコと出かけて刈田峠14:20.
P1050312
ガリを懸念したが,ザクザクの上の新雪.
やわらかくて良さげな感じに気がはやる.
旧刈田峠まで迷走しながら降りて登りにかかる.
P1050315
(単独かと思ったら,スキーヤーに出会う)

途中で良さげな斜面にシュプールを刻みつつ前山まで登る.
P1050332

杉ヶ峰まで行きたいなと思いながらも時間も遅めなので,
あきらめて前山の沢を一本.
P1050336
気持ち良すぎて下り過ぎ,登り返して旧刈田峠.
懲りずに緩斜面で滑ったりしつつ,小沢を越えて
刈田峠に戻る.16:20本日終了.
P1050341
戻った頃にはすっかりと晴れておりました.

| | コメント (0)

2014/05/06

2014.5.6 観葉会

よく写生したこの景観も..

140506_070701

石垣修復で今後10年は見れなくなるということで..

140506_071002

朝から本丸に上がる.

140506_070201

岩木山に後ろ髪を引かれつつ,夕方,仙台帰還.

| | コメント (0)

2014/05/05

2014.5.5 小岳

予報では曇り後雨だが,15時頃までは天気が持ちそう.
そんなわけで今日も八甲田で9:20 睡蓮沼発.

P1050216

硫黄岳を目指して平原を歩く.今日は風もなく猛暑.

P1050222

硫黄岳中腹まで登り,昨日の続きを一本.

P1050232

小休止後,谷を越えて小岳山頂に向けて斜登高を開始.

CIMG3366

P1050259

樹林帯は難なく越えて小岳斜面に取り付き,
誰もいない山頂着12:00.強風のため休憩もせずに,
小岳の斜面から硫黄岳麓に向けて,
ザラメ斜面を(転びつつも)快適に下る.

CIMG3413

CIMG3444

そして再び硫黄岳麓に到着して昼食に.
あとはだらだらと平原を下り13:20頃,睡蓮沼に戻る.
「旅の宿」の舞台とは知らずに(夜のTVで知った)蔦温泉に浸り,
弘前着16:00.本日終了.

| | コメント (0)

2014/05/04

2014.5.4 硫黄岳

仙台からクルマを飛ばして10:20酸ヶ湯発.
P1050138
強風の中,硫黄岳コースで登って仙人岱11:50.
昼食しながらルート協議の結果,風も強いので,
大岳界隈の予定を変更して,結局,硫黄岳を滑ることで決着.
仙人岱界隈はフィルムクラストで楽しい.
コルからはジグを切りつつほどなく硫黄岳山頂に.
P1050162
(山頂から大岳(左)と小岳(右))
硫黄岳東面の下りは急+湿雪が深くて太刀打ちできず,
傾斜が緩くなる下界でようやく調子に乗り,快適に滑る.
CIMG3283
下った後はコルまで登り返し..
P1050208
あとは酸ヶ湯まで下る.
P1050209
13:50本日終了.

そして夕方,天気もいいので,
久々にロープウェイに乗り,ダイレクトコース界隈を1本.
P1050213
改めて本日終了16:10.

| | コメント (0)

2014/05/03

2014.5.3 杉ヶ峯

9:00 刈田峠発.

P1050107

前山の沢越えから樹林の乗り越しは
雪が多くて余裕だったが,トドマツ地帯はいずこも
例年になく凹凸がひどくてルート探しに苦労する.
今回も調子に乗って太板を使ってみたが,
谷越えの急斜面トラバースも固めで激しく後悔する.
それでも直行ルートで1時間余り.杉ヶ峯に一番乗り.

P1050117

杉ヶ峯下の斜面を2本ばかり滑るが,
溝にはまって転んだりでいまいちなので,
あっさりと戻りに入る.ところどころのザラメを食べつつ,

P1050122
トラバースで登ったり下ったりで迷走しつつ,旧刈田峠着.
雪原で昼食の後,峠に登って本日終了.12:00.

さてその後..Xaoに向かい.長靴で探し物を.
2千円で買った金属探知機を使うまでもなく..
SN3V0027
ちょうど年末の層も浮き出ておりました
(雪解け前に回収できて良かった).
下りはいつもの林間を長靴で調子よく駆け下りたものの..
SN3V0028
さすがに5月.最後は藪漕ぎに.
SN3V0029
改めて本日終了13:40.
再び刈田峠を越えて仙台帰還16:00.

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »