« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014/06/29

2014.6.28 姥ヶ岳

午前の仕事を終えて12:40仙台(職場)発.14:25姥沢P発.

 

P1060036    
リフト運休は当初予定の7月12日から15日まで延長.   
リフト下を登る.

 

P1060040    
(問題の3号柱)    
P1060041    
(柱を外して基礎工事中.積雪荷重に耐えるのは大変そうな..) 
久々の急斜面歩きは辛く,汗だくで15:15リフト上駅着.

 

P1060046   
(スキー用のズボンも忘れて仕事着のまま埃まみれに)   
上駅から姥の山頂を目指し,ガスの中,雪の斜面を詰めるが,   
既に雪切れしていて山頂にはたどり着かず.   
P1060049   
ここで終わりとして下りに入る.Tバー沿いには   
フラットなアイスバーンが残っており,それなりにターンを   
しながら下るが,その下は凹凸だらけの斜面.   
P1060052   
ほとんどテレマークターンもできずキックターンで安全に下る.   
人が入っていればそれなりに滑りやすいはずの大斜面も   
氷の凹凸斜面と化しておりほとんど滑りにならない.   
それでも何とか下り,視界も開けて最後の急斜面.   
P1060056   
固い氷にエッジが効かず,転倒して滑落.   
全く止まれずに下の藪まで労せず下る.   
しかし板を見てみると..剥離.   
P1060059   
(セイフティリリース(?),ケガがなくて幸い.)   
あとは雪渓を歩いて下り,リフト下駅に戻り,   
道路歩きで17:10姥沢P着.19:50仙台着.   
いろいろトラブルがあったもののとりあえずは滑れて良かったというこで,次の細板を探さねばなあ..と思いつつ本日終了.   
残りは6回です(変わらず).

| | コメント (0)

2014.6.21-27 SDJ-NRT-ORD-MCO-LAX-HND

P1050862

P1050864

P1050861

P1050860

P1050865

P1050917

P1050920

P1050895

P1050892

P1050905

P1050941

P1050970

P1050964-002

DSC_0046

P1050976

DSC_0051

DSC_0042

DSC_0084

DSC_0028

DSC_0085
(順不同)

| | コメント (0)

2014/06/15

2014.6.15 祓川

今日は午後から月山かな..なんて思っていたが,   
早朝,ライブカメラを見たら鳥海山も全開に.   
そんなわけで急遽,予定変更.   
7:10仙台発.10:15祓川P着.   
しかし着いた頃にはすっかり上は雲の中.そして強風.   
ザックに板をつけて10:30P発.   
P1050764   
(雨が多かったこの1週間.かなり雪が減った..)   
P1050765   
登山道を跨ぎ,藪抜けしてから板を履く.   
強風の中,雪切れしている七ツ釜を越えて,大雪路.   
風が弱くなるかなと思いきや,ますます強くなる風..爆風.   
P1050767   
たまに頂上も顔を覗かせるが,時折,雨も.   
谷底に沿って,氷の薬師の下まで登るが,   
あまりの風の強さにこの先,登るのは断念.   
P1050774   
そんなわけで氷の薬師の横の風の弱い雪渓に惹かれ,   
ちょっとだけ登り..   
P1050777   
晴れている下界をめがけて下る.片斜面だが柔らかくて良好.   
P1050776   
大雪路の東斜面への分岐まで下り,弱風地帯を見つけて   
ようやく昼食に.タイミングよく,なんどさんが東斜面側から登場.   
結局,東斜面も断念したとか..

P1050793-002 
(下っていくなんどさんをズーム)   
昼食後,天気も好転しそうもないので,素直に下る.   
先週よりも柔らかくて滑りやすい.七ツ釜下の斜面も   
無難にこなし,あとは藪抜けするまでそれなりに気持ちよく,   
下る(今日はテレマークターンができる).   
そして登山道を越えて最後のひと滑りをして祓川着.

  

P1050802   
(強風の祓川から鳥海山を振り返る)   
板と靴を洗って本日終了14:20.17:40仙台着.   
今シーズンの祓川シリーズはこれで終わりかも..(?)

| | コメント (0)

2014/06/08

2014.6.8 祓川

金曜の飲み会明けで土曜は一日使い物にならず,
そして今日は朝から雨ざんざん降りで,
まったくモチベーションが上がらずに,時間ばかりが通り過ぎ,
結局,8:00仙台発.11:00祓川P着.
東風が強く,時折,雨のぱらつく駐車場を11:20発.

P1050749
(板を担いで久々の湿原ルート)
登山道を跨いでから板を履く.雪はまだ繋がっていた.
七ツ釜下の斜面で氷に捕まって滑落したりしつつ,
12:40七ツ釜小屋着.1年ぶりに再会した秋田の
テレマーカーと会話をしながら昼食.
13:00過ぎ,ガス+風の中再び登り始める.
七ツ釜を過ぎると,風も弱く,徐々に明るくなる.
晴れないかなと期待しつつ,氷の薬師も過ぎて,
登り続けるも,結局,晴れずに,強風の東斜面に出る
直前1980mで打ち止めに.14:20.
P1050752
風のない氷の薬師上の斜面はフラットかつ柔めの気持ちよい
ザラメで,直上の雪渓も少しだけ登って滑る.
P1050755
あとは七ツ釜までガスの中ながらも結構フラットで
調子よく下る.小屋下の急斜面は相変わらず硬くて,
転倒しつつも,何とか下り,あとは祓川まで惰性で下る.
P1050760
祓川P着15:30 法体の滝経由で仙台着18:40.

| | コメント (0)

2014/06/01

2014.6.1 河原宿

連日の疲れもあり,4時台には起きれず,6時発.
今日も確実に好天.連敗続きの湯の台を目指す.
R344から升田に抜ける道でリス(?)が飛び出てきて急ブレーキ.
その直後に今度はカモシカが飛び出してきてまたまたビックリ.
なんとか轢かずにすんで一安心.湯ノ台滝の小屋線は
荒木沢を越えて890mまでクルマで入れた.
連日の猛暑で雪解けは早い.9:30路上発.
しばらく道路を歩いた後,鶴間池への歩道からブナ林に.
P1050684
路上の雪もなんとかつないで,ブナ林の木陰を選んで登り,
P1050686
マタフリ沢沿いに滝の小屋上の斜面に登る.
風もなく猛暑でダケカンバ下に逃げ込むもブヨだらけに..
P1050695
少し登ると風が出てきてブヨも一掃,暑さも一段落.
12:00.河原宿でのんびりと昼食に.
P1050708
(6月に入ったのでアルピナライトテレインに..)
月山森あたりに行こうかと思ったが,雪のつながりから
戻ってくるのも面倒なので,1740m位まで登って終わりにする.
P1050721
(続きはまた今度)

P1050719
(ハイマツを漕いでかろうじて見える笙ヶ岳のてっぺん)

P1050725
(今日も下界はまたどんよりな雲に.)

雪面は小さな凹凸が目立つが,暑さのおかげで,
雪面も緩んで滑りやすく気持ちよく下る.
P1050740
車道終点に戻るとブナ林コース.
凹凸かつ芽吹きで滑らない雪面に苦労しつつ,
何とか駐車地点付近まで雪をつないで降りる.

P1050742
クルマに戻ると,とりあえず板を積み込み,
ブヨの少ない下界に降りる.15:15本日終了.
P1050744
帰りは最上川経由で仙台着18:40.

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »