« 2014.7.12 牛首 | トップページ | 2014.7.19 金姥~牛首 »

2014/07/15

2014.7.15 祓川

先週末も鳥海を逃し,今週末の天気も微妙.   
何とか鳥海山だけでも〆にせねばと有休投入で,   
4:50仙台発.今日ものんびり河原宿のつもりだったが,
重い雲が取れそうもなく,また舎利坂がフラットとの情報もあり,   
朝は快晴だった祓川を選択.8:20祓川P着.8:35発.   
P1060162   
(着いた頃には既に鳥海山は雲の中)   
登山道でタッチラ坂を登り,賽の河原で板を履く.   
御田から七ツ釜小屋下の斜面はまだつながっていて.   
P1060168   
直登する登山者に抜かれつつ地道に低角でジグを切る.   
七ツ釜小屋の後も板を脱いだり履いたりを繰り返し,   
P1060172   
(暑い..)   
P1060176   
(すっかり夏の様相)   
大雪路から舎利坂下に出る.12:05.   
(今日も暑さで全然ペースが上がらない.)   
なんどさんから聞いていた舎利坂基部フラット斜面を見下ろしながら,昼食.   
P1060178   
(本当に奇跡的にフラット.あとの楽しみに.)

昼食休憩後,着実に高度を上げて,13:05雪渓端着.   
P1060186   
(雪渓端,このあたりもフラットで柔雪)
P1060225
(山頂を見上げる.咲きほこる花たち)

小休止の後,さっそく下りに..   
P1060228   
(頂上付近もシュプールが残るほどの快適斜面)   
そして舎利坂基部.緩斜面+とろけてて気持ちよい.   
DSC_0203   
(ついつい2本ほど)

 

あとは雪渓毎に一滑りして高度を下げる.   
P1060248   
どの斜面も極端にスプーンカットが発達しておらず,   
それなりにターンはできる.   
途中,登山道を避けて入った雪渓を踏み抜いて
持っていたスキーを流すという トラブルもあったが,
大事には至らず. 七ツ釜の急斜面も何とかこなし,
P1060247
賽の河原の雪渓でも1本.
しばし登山道を歩いた後,湿原前の斜面で最後の1本.
P1060250
今日はキックターン無しで下れた.
P1060252

山荘前で板を洗って本日終了16:15.

 

上部の柔雪はもちろんだが,下部もそれなり滑って降りて来れて   
面白かった.鳥海山の〆としては非常に良い1日でした.

 

フォレスタで温泉の後,鬼首~457ルートで20:30仙台着.

|

« 2014.7.12 牛首 | トップページ | 2014.7.19 金姥~牛首 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014.7.12 牛首 | トップページ | 2014.7.19 金姥~牛首 »