« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014/07/27

2014.7.26 加茂

9:30仙台発.寒河江で肉蕎麦を食べた後,高速に乗り,
鶴岡IC 12:40.外気温38℃の猛暑.加茂着13:00.
P1200732
とりあえずは2回戦.台風崩れの日本海の低気圧のせいで
結構うねりが大きく,岩場に打ち上げられて本日終了14:20.
外気温が41℃越えの猛暑の東根で,
西瓜を仕入れて18:30仙台着.本日終了.

| | コメント (0)

2014/07/21

2014.7.20-21

第1日目:   
ヤマセで天気の冴えない宮城を抜け出し,   
今日も山形に抜ける.そして昨日も来た月山を..   
DSC_0304   
越えて鳥海方面に..(?)   
DSC_0312   
と思わせておいて第一の目的地は..   
DSC_0313   
ほぼ1年ぶりのいろはのかつ中華.   
昼食後,加茂水族館改修後の大渋滞で加茂ビーチはあきらめて,   
(今シーズンは加茂ビーチに行けるのか??)   
DSC_0315   
加茂南の岩場に降りて初入水.(マリンシューズ忘れた.)   
DSC_0317   
水温は24℃前後,先週の雨の影響もあり透明度は低い.   
P1200628   
シーズン初めというこで1本だけ泳いで陸に上がる.   
三川ゼビオでマリンシューズを調達し(他にもろもろ   
物色してしまうわけで..),夏の庄内泊.   
今宵は加藤嘉八郎酒造の大山に..本日終了.   
DSC_0319-001   

第2日目: 

 

今日も加茂を避けて油戸に直行.   
DSC_0320-PANO   
ここも透明度は低めだが,波もほとんどないので,   
まあ良いでしょうと入水.   
P1200682   
   
P1200663

 

P1200671   
久々の揺れに酔い,2漂流で本日終了.   
途中で蕎麦の後,   
DSC_0328   
(蕎麦屋のめえちゃん2代目,右後ろは雲を被った鳥海山)   
高速経由,寒河江ハイウェイオアシスでアイス+産直の後,   
高速~川崎経由で仙台着16:00.

| | コメント (0)

2014/07/19

2014.7.19 金姥~牛首

連休初日は雨とあきらめていたが,
ライブカメラだと鳥海山も見えている.
レーダーを見ても鳥海~月山には雷雲が届いておらず,
これは行くしかないべ..と9:30仙台発.11:50姥沢P発.
リフト下駅で昼食後,12:30リフト上駅着.
DSC_0218
(修復された3号柱の基礎,ようやくリフトも通常運行)
DSC_0229
(まだTバーも営業中)
とりあえずは先週良さげに見えた金姥下(柴灯森側)の
斜面を目指す.
DSC_0240
斜面には凹凸が発達しているがまだフラットな方.
快適とは言えないが,6ターンほどできる猫の額ほどの
平滑部分を中心に数回滑る.
DSC_0254
(滑った斜面を対岸から.特に白くなっている部分が猫の額).
その後,レーダーを見ると山形だけは雷雲の影響がなさそうなので,
時間の制約もなくなり,そのまま牛首の斜面に入る.
いつもはレーサーに占拠されている時期だが,
今日はポールだけを残して姿はない.
DSC_0256
尖った凸が目立つ斜面を過ぎて,
DSC_0257
牛首下の雪渓上端まで上る.

DSC_0265
(先週はつながっていた雪渓も沢が出てきた)
凹凸斜面を何とか降りて,次にポールで場所取りされた
デラがけされた斜面を拝借(デラがけ泥棒とも..).
DSC_0269
テレマークターンも余裕で気持ちよく下り,あとは再び
柴灯森下の凹凸の激しい斜面を何とかかわし,木道に出る.
小沢でスキーを洗って小休止.
DSC_0280
あとは木道を歩いて,リフト上駅に戻る.
DSC_0283
(夏)
DSC_0286
(姥ヶ岳斜面の下りで難儀する登山者たち)
15:35リフト上駅,15:55姥沢P着.本日終了.
残りは4回です.下道経由で19:00仙台着.

そして(おそらく)今シーズンも終了.
(今週,鳥海山,月山とも滑れてよかった!)

| | コメント (0)

2014/07/15

2014.7.15 祓川

先週末も鳥海を逃し,今週末の天気も微妙.   
何とか鳥海山だけでも〆にせねばと有休投入で,   
4:50仙台発.今日ものんびり河原宿のつもりだったが,
重い雲が取れそうもなく,また舎利坂がフラットとの情報もあり,   
朝は快晴だった祓川を選択.8:20祓川P着.8:35発.   
P1060162   
(着いた頃には既に鳥海山は雲の中)   
登山道でタッチラ坂を登り,賽の河原で板を履く.   
御田から七ツ釜小屋下の斜面はまだつながっていて.   
P1060168   
直登する登山者に抜かれつつ地道に低角でジグを切る.   
七ツ釜小屋の後も板を脱いだり履いたりを繰り返し,   
P1060172   
(暑い..)   
P1060176   
(すっかり夏の様相)   
大雪路から舎利坂下に出る.12:05.   
(今日も暑さで全然ペースが上がらない.)   
なんどさんから聞いていた舎利坂基部フラット斜面を見下ろしながら,昼食.   
P1060178   
(本当に奇跡的にフラット.あとの楽しみに.)

昼食休憩後,着実に高度を上げて,13:05雪渓端着.   
P1060186   
(雪渓端,このあたりもフラットで柔雪)
P1060225
(山頂を見上げる.咲きほこる花たち)

小休止の後,さっそく下りに..   
P1060228   
(頂上付近もシュプールが残るほどの快適斜面)   
そして舎利坂基部.緩斜面+とろけてて気持ちよい.   
DSC_0203   
(ついつい2本ほど)

 

あとは雪渓毎に一滑りして高度を下げる.   
P1060248   
どの斜面も極端にスプーンカットが発達しておらず,   
それなりにターンはできる.   
途中,登山道を避けて入った雪渓を踏み抜いて
持っていたスキーを流すという トラブルもあったが,
大事には至らず. 七ツ釜の急斜面も何とかこなし,
P1060247
賽の河原の雪渓でも1本.
しばし登山道を歩いた後,湿原前の斜面で最後の1本.
P1060250
今日はキックターン無しで下れた.
P1060252

山荘前で板を洗って本日終了16:15.

 

上部の柔雪はもちろんだが,下部もそれなり滑って降りて来れて   
面白かった.鳥海山の〆としては非常に良い1日でした.

 

フォレスタで温泉の後,鬼首~457ルートで20:30仙台着.

| | コメント (0)

2014/07/13

2014.7.12 牛首

DSC_0162

 

前日,東京からの終電で帰ったにもかかわらず,   
朝4:20には緊急地震速報で起こされる.  仙台は快晴だが,
ライブカメラで見る山の天気もいまいちで,結局,遅出.   
9:30仙台発.高速料金の割引も少なくなったので下道でノコノコと.   
ちょうど11:00過ぎに”ふもと”に着いて久々のゲソ天.   
DSC_0148

 

12:00 月山湖にて大噴水.   
DSC_0158

 

12:30 姥沢P着.12:50発.   
リフト下を歩くのも飽きるので四ツ谷川沿いの登山道へ.   
P1060119   
(雪解けも進み,危険な雪渓も小さくなった.)   
そして今日も猛暑に負けてなかなか雪渓にたどり着かない.   
既に沢沿いの斜面の雪も切れていて,スキーを履けたのは,   
登山道の分岐付近.14:20.休憩.   
いつもは雪面良好な金姥あたりも既に雪はほとんど消えていて,   
そして柴灯森はいつものごとく荒れ斜面.   
P1060120   
(姥~金姥)   
そんなわけで,牛首を目指して,凹凸の厳しい斜面を歩く.   
P1060129   
15:20牛首着.休憩後,下りに.   
P1060152

 

P1060137   
(救助に来ていた”もがみ”)

 

P1060148   
(その後,現れた”がっさん”)   
一見凹凸が少なそうに見えた牛首直下もやはり凹凸がひどいが,   
何とかキックターン無しでターンをこなし,比較的フラットな   
緩斜面でテレマークターンらしいものを数回こなし,   
あとは登山道沿いに下れるところまで下る.   
P1060157   
(振り返る)   
ここで板を洗って,再び登山道を下る.16:00.   
高校山岳部にあっさりと抜かれるも,革靴で慎重に下り,   
17:00 姥沢P着.本日終了.19:50仙台着.

| | コメント (0)

2014/07/08

2014.7.8 弘前城

出張の合間,今年で見納めな弘前城に案内を..
DSC_0147
夏の弘前城はすごく久しぶりな感じが..
はらんだ石垣を見るのもこれで最後かも..
(※残念ながら本丸に上がる時間はありませんでした.)

| | コメント (0)

2014/07/06

2014.7.6 心字雪渓

5:15 仙台発.車道終点8:30着.8:50発.
先週の月山の板破損で軽量板が使えなくなったので,
今日はX-terrainを担ぐが,やはり板の重さが堪える.
P1060062
(もう荒木沢もつながっていない)

P1060063
(滝の小屋の斜面ではボーダーのグループが整地中)

P1060065
(八丁坂)
暑さでヘロヘロになりつつ10:10 河原宿着.
冷水で顔を洗って休憩.朝は快晴だったが,かなり雲が増えてきた.

P1060071
休憩後,心字雪渓の斜面に取り付く.
雪はまだ河原宿からつながっていた.
P1060075
結構スキーヤーが上がっていたようで,アルペン3人,
テレマーク1人とすれ違う.

P1060089

のこのこ登って薊坂下の雪渓をつめて12:05着.

P1060092
斜面横の岩の上で昼食の後,雲行きも怪しいので,
さっそく下りに入る.斜面は結構フラットでこの時期にしては上々.

P1060102
(柔雪も探せば見つかる)

P1060107
(最後の斜面もフラット)
今日も気持ちよく下って,13:05河原宿に戻る.
しばし休憩の後,八丁坂を下り,滝の小屋上の斜面で
少しだけ滑って沢で板を洗って,14:30車道終点着.
R344経由,東根でさくらんぼを仕入れ,
作並からR48の渋滞にはまり,大迂回して18:35仙台着.
今季の鳥海はこれで終わりかも(?)

| | コメント (2)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »