« 2015.5.17 月山 | トップページ | 2015.5.23-24 祓川 »

2015/05/19

2015.5.18 湯の台

久々の代休モード.5:40 仙台発.   
もうそろそろ終わりそうな西斜面がおいしいという情報で   
西面を目指すも,運転しながら鳥海山を眺めていて,   
湯の台道から文殊がまだつながっていそうなので,   
ついつい八幡から進路変更で湯の台に.   
DSC_2381   
大台野から鳥海山を望む,去年(6/1)に比べても雪は少ない.   
クルマは雪がなくて順調に登り,荒木沢も越えて,   
880mまで.ここまで登れればかなり気楽.   
P1080471   
9:20発.とりあえず板を担いで林間と法面を登り,   
P1080474   
車道終点で板を履く.風もほとんどなく暑い.   
河原宿への雪渓をたどるかマタフリ沢を行くか悩むが,   
ちょうどマタフリ沢側からテレマーカーが降りてきたので,   
そちらに決定.   
P1080482   
(マタフリ沢を下りる地元テレマーカー,   
ガルの布靴+ケーブルのマニアックな組み合わせ)   
1500m台地に乗ったところで昼食に.12:00.   
P1080488   
のんびりと昼食をとる.   
P1080496   
昼食後,再び登高開始.上部は粗いザラメの粒に   
鱗が効かずに数回落とされる.   
P1080506   
(人がいることを気にせず浮遊して遊ぶ鳥(トビ(?)))   
P1080510   
(河原宿を望む.下から見て左の雪渓も
 ぎりぎりつながっているよう)   
P1080514   
(近そうで遠い小雪渓の上端.)   
ようやく小雪渓上にたどり着き,   
休憩中の地元の登山者と会話.外輪山が風が強いと聞いて,   
アウターを着てから文殊の斜面に抜け,あとはひと登り.   
P1080520   
(千畳ヶ原を見下ろす,月山森へは切れている)   
そして14:20外輪山に立つ.   
P1080522   
(千蛇谷を見下ろす)   
P1080521   
あとは下るだけ.文殊下の斜面を無難に下り,   
P1080525   
小雪渓端部で再び地元登山者と会話を交わした後,   
P1080530   
マタフリ沢に向けて下る.雪はほどよく柔らかく,   
フラットで気持ちよい.あっという間に1500m台地まで   
降りて,ブヨの出る前にデザート休憩.   
P1080537   
車道終点付近までは若干凹凸が出てくるが,   
テレマークターンには支障のないレベル.   
車道下からは修行のレベルが高まる.縦溝の沢を下り,   
P1080539   
そして芽吹きの終わったブナ林を抜ける(歩く).   
P1080543   
修行を終えて車道に戻って一安心.   
ヘアピン部分だけ板を外し,その後は車道端を滑って   
クルマに戻る.15:45.お待ちかねのブヨの熱烈な歓迎に   
板だけ積み込みそそくさと退散.大台野まで降りて   
靴を脱ぎ,鳥海山荘で汗を流して16:50.   
最上川遡上コースで19:40仙台着.   

|

« 2015.5.17 月山 | トップページ | 2015.5.23-24 祓川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015.5.17 月山 | トップページ | 2015.5.23-24 祓川 »