« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015/05/31

2015.5.30 湯の台

5:10 仙台発.今日は何面と悩み,いったん北に向かうも,   
5分ほど走って方針転換,南面に向かう.    
(東面に行くか南面に行くかの分岐は仙台にある)    
DSC_2548    
(久々の真室川R344ルートから南東面を望む)    
7:50 旅行村P着.インソールを忘れたことに気づく.   
(出がけに紐を替えたりしていて,すっかり忘れていた)   
クルマに積んでいたスニーカーから引っ剥がして   
(接着されていてボロボロに)何とか代替えにする.   
ここで準備を終えて再び出発.    
DSC_2556    
(いつもの大台野から.雪はかなり減った)    
クルマもどんどん登れて前回の880mは余裕で越えて,    
1020mまで登れた.8:40発.しかし雪解けの速さに    
雪は全然つながらない.    
P1080676    
暑さと路端の藪越えで最初からへばり気味で,    
ペースも上がらない.    
P1080680    
(蛇も雪上を這うほどの暑さ)    
ようやく1150mから雪が繋がり,板を履く.    
マタフリ沢の縁も何とかつながっていて,    
熱射にやられつつ徐々に高度を上げる.    
P1080686    
(マタフリ沢を滑るボーダー)    
1500m台地に登るとようやく風が雲が出てきて,    
ブヨも一掃され助けられるが, 大してペースも上がらない.    
P1080695    
(鳥海山も右半分は夏山の様相)    
P1080706    
(上から降りてくるテレマーカー2人)    
予定の1時間オーバーでようやく雪渓上端1920m着.12:40.    
DSC_2567    
(岩の上で昼食に)    
さて下り.P1080719    
(ガス明け待ち)    
ところどころ氷が出てきているが,上部はフラット.    
P1080722    
高度が下がるのはあっという間.    
P1080732    
マタフリ沢の上で一休みの後,    
凹凸の多くなってきた沢沿いをガタガタと下り,    
P1080739    
道路に出る.あとは板を履いたり,歩いたり,    
荒木沢側の林間は滑れるかと思ったが,    
結局,道路につながらず,藪漕ぎを経て,    
何とかクルマに戻る.14:20.    
P1080741    
大台野まで降りて靴を脱ぎ,ひと段落.    
DSC_2568    
(鳥海山を振り返る.雲がかなり増えてきた)    
   
八幡の産直たわわでソフトクリームの後,仙台帰還17:50.    
image    
(ペースの上がらないログ.   
そして改めてインソールの大事さを知る)

| | コメント (0)

2015/05/25

2015.5.23-24 祓川

一昨年以前であれば百宅,祓川の転戦となるところだが,   
手代林道の復旧にはまだまだ時間がかかりそう.   
悩んだ挙句,結局,祓川連戦に.   

【1日目】
6:10仙台発.9:30祓川P.強風.9:55 P発.鱗で登る.
P1080545   
(湿原の雪はすっかり消えていた)   
P1080555   
(七ツ釜,たくさんの人が追ってくる)   
そしてトラバースルートで,風の弱いところで昼食に.   
P1080559   
(御田ヶ原を望み昼食に)   
P1080563   
(大清水園地,除雪も入っていない(?)のに雪がない)   
暴風の中,ようやく外輪山に到着.   
P1080579   
飛ばされそうで岩にしがみついて写真を撮る.   
P1080577   
さて外輪山からの下り.斜面はフラットで気持ちよく下れる.   
P1080584   
緩斜面も割れていなくてズンズン下る.   
DSC_2458   
ところどころ登ったりしながら東斜面を抜けて七ツ釜.   
P1080599   
下もまだフラットで無難に下って16:15Pに戻る.   
P1080609   
天壽の生酒で本日終了.

【2日目】   
紅鳥海と朝風呂から始まる朝.

P1080614   
今日も祓川を目指す.通勤時間が短くてうれしい.   
DSC_2469   
8:00祓川P発.気分転換に2年ぶりにシールなど貼ってみた.   
DSC_2471   
(とはいってもザックの肥やしになっていたハーフシール)   
P1080617   
(今日は風も弱くて逆さ鳥海も見える)   
P1080626   
シール+クライミングサポートで順調と思ったのは   
最初だけ.結局,つま先がもたず,いつも通りにジグを切る.   
そして暑さにやられてところどころで中休止.   
P1080638   
(この後,落し穴に落ちて登山者に救われるという   
ハプニングも.大事に至らず助かりました.)   
喉はまだ十分な雪量でつながっているものの,   
DSC_2475   
その上の尾根でもうそろそろ切れそう.   
ここからはトラバースルートで多少はペースを戻して,   
何とか昼には山頂に.   
DSC_2477   
今日は微風の山頂で昼食を取る.   
P1080654   
(この時期限定の沈水する象潟を望む.)   
P1080653   
さて昼食後の下り.   
P1080656   
(先に下るテレマーカー)   
P1080660   
(昨日より雪が緩んでいてシャウシャウな)   
P1080662   
(今日も気持ちよくどんどん下る.)   
結局,昨日とほぼ同ルートで下ったり登ったりを繰り返し,   
DSC_2496   
東面に抜ける.   
P1080669   
(昨日は板を履いて抜けれた藪も今日はこんな.)   
P1080672   
(七ツ釜小屋)   
P1080673   
(ついにここも雪切れに)   
転びながらも無難に下って祓川P14:20.   
DSC_2499   
途中で酒と筍を仕入れたり,ババヘラアイスを   
買い食いしたりしつつ,仙台着18:00.本日終了.   
鳥海に(そして温泉,さらには穴にも)   
どっぷり浸かった2日間でした.

| | コメント (0)

2015/05/19

2015.5.18 湯の台

久々の代休モード.5:40 仙台発.   
もうそろそろ終わりそうな西斜面がおいしいという情報で   
西面を目指すも,運転しながら鳥海山を眺めていて,   
湯の台道から文殊がまだつながっていそうなので,   
ついつい八幡から進路変更で湯の台に.   
DSC_2381   
大台野から鳥海山を望む,去年(6/1)に比べても雪は少ない.   
クルマは雪がなくて順調に登り,荒木沢も越えて,   
880mまで.ここまで登れればかなり気楽.   
P1080471   
9:20発.とりあえず板を担いで林間と法面を登り,   
P1080474   
車道終点で板を履く.風もほとんどなく暑い.   
河原宿への雪渓をたどるかマタフリ沢を行くか悩むが,   
ちょうどマタフリ沢側からテレマーカーが降りてきたので,   
そちらに決定.   
P1080482   
(マタフリ沢を下りる地元テレマーカー,   
ガルの布靴+ケーブルのマニアックな組み合わせ)   
1500m台地に乗ったところで昼食に.12:00.   
P1080488   
のんびりと昼食をとる.   
P1080496   
昼食後,再び登高開始.上部は粗いザラメの粒に   
鱗が効かずに数回落とされる.   
P1080506   
(人がいることを気にせず浮遊して遊ぶ鳥(トビ(?)))   
P1080510   
(河原宿を望む.下から見て左の雪渓も
 ぎりぎりつながっているよう)   
P1080514   
(近そうで遠い小雪渓の上端.)   
ようやく小雪渓上にたどり着き,   
休憩中の地元の登山者と会話.外輪山が風が強いと聞いて,   
アウターを着てから文殊の斜面に抜け,あとはひと登り.   
P1080520   
(千畳ヶ原を見下ろす,月山森へは切れている)   
そして14:20外輪山に立つ.   
P1080522   
(千蛇谷を見下ろす)   
P1080521   
あとは下るだけ.文殊下の斜面を無難に下り,   
P1080525   
小雪渓端部で再び地元登山者と会話を交わした後,   
P1080530   
マタフリ沢に向けて下る.雪はほどよく柔らかく,   
フラットで気持ちよい.あっという間に1500m台地まで   
降りて,ブヨの出る前にデザート休憩.   
P1080537   
車道終点付近までは若干凹凸が出てくるが,   
テレマークターンには支障のないレベル.   
車道下からは修行のレベルが高まる.縦溝の沢を下り,   
P1080539   
そして芽吹きの終わったブナ林を抜ける(歩く).   
P1080543   
修行を終えて車道に戻って一安心.   
ヘアピン部分だけ板を外し,その後は車道端を滑って   
クルマに戻る.15:45.お待ちかねのブヨの熱烈な歓迎に   
板だけ積み込みそそくさと退散.大台野まで降りて   
靴を脱ぎ,鳥海山荘で汗を流して16:50.   
最上川遡上コースで19:40仙台着.   

| | コメント (0)

2015/05/17

2015.5.17 月山

未明からライブカメラと衛星写真で天候調査.
鳥海は気圧の谷の影響で回復が遅れそうなので,
今日も月山に向かう.6:50仙台発.8:10 姥沢P着.
P1080394
姥沢は大混雑の様相.それでも何とかリフトには乗り,
リフト上駅から金姥に.今週の不摂生がたたって,
既にヘロヘロな..
P1080395
とりあえず1本+α滑ってボウル底まで落ちて牛首に上がる.
まだ時間も早いので久々(15年ぶり?)に山頂まで板を持って上がる.11:30.
P1080410
今日も強風で,風下の神社裏で昼食に.
P1080419
(東面を滑る人)
昼食後,東面を滑る(初).
縦溝の縁が凍っていていまいちな感じだが,
それでもずんずん降りて結局,底まで. 
P1080446
登り返しは月見ヶ原方面を巻いて,
月山神社に戻る.13:00.
あとの難関は歩きの下り.
石づたいにゆっくり下って雪面に立つ.
雪は緩んで良い感じに.
P1080464
(柴灯森斜面,特に下部緩斜面はおいしい)
上からはつながっていないように見えた四谷川右岸も
P1080468
何とかつながっていて,尾根を巻いてからは,
雪をつなぐのに多少迷いつつ姥沢小屋に到着.
14:20 本日終了.17:00 仙台着.

| | コメント (1)

2015/05/10

2015.5.10 七ツ釜

午後から天候も回復と見込んで若干遅出で6:35仙台発.
DSC_2257
(今日の泉ヶ岳)
遅く出た割には順調で9:30祓川P着.天候は強風+ガス.
外気温3.6℃でかなり寒い.時折,明るくはなるので,
とりあえず出発10:00.
P1080362
今日は鱗で登る.雪は固め.下の斜面で遊ぶ団体を
横切りつつ,七ツ釜小屋付近.
P1080365
(霧氷のつくダケガンバ)
藪陰で昼食と準備するが,ちょうど霰が降り始め,
結局,小屋に退避.混んでるかと思ったら,ちょうど
出た後で誰もいなかった.小屋で昼食を取り,
霰のやむのを待つ.ようやく小降りになったところで,
小屋から出て下山開始.
上部はガリガリ+溝で転回不能.少し下ると若干ざけていて,
ターンができるようになる.下部の斜面はそれなりに良好.
素直に下って12:50 Pに戻る.
P1080374
(鳥海山を振り返る.相変わらず時折,霰)
久々に早く山を下りたので百宅ルートで笹子を目指す.
P1080379
法体の滝を上から眺めたり,Aコープで日本酒を仕入れたり,
道の駅で根曲がり筍を買ったり,観光モードで仙台着17:00.

| | コメント (0)

2015/05/09

2015.5.9 姥裏

鳥海山と思っていたが,何ともメリハリのない天気図に
モチベーションも上がらず,結局,月山方面に.旧月山荘の駐車場で準備をしてウェア(アウター)を忘れたことに気づく.
久々にバス(9:25)に乗る.乗客は1人.
P1080298
姥沢でスキーキャリーサービスなど使って楽をしつつ,
リフトに乗り上駅着.
P1080311
ここからとりあえず姥に登る.
P1080314
そして金姥にも.
P1080323
(金姥山頂から月山)
P1080324
(柴灯森の斜面を滑るボーダー)
とりあえず装束場へのルートが繋がっていることを確認し,
一度,縦溝の浅いところを選んでボウルの底に落ちる.
P1080329
気持ちよくて止まれずについつい下り過ぎる.
金姥~柴灯森のコルまで登り返し,
P1080336
裏面に入る.トラバースして裏面を少しだけ登り,
P1080342
装束場に落ちる.凹凸も少なくそれなりに良.
P1080346
(姥裏の斜面)
昼食後,石跳沢を下るが,溝も多く,厳しい状況.
P1080352
そして既に沢が開いており,スキーを持っての石跳が必要.
P1080356
広くなったところで一時的に気持ちよく滑れるが,
P1080359
ブナ林に入るとブナの油で滑らなくなる.
一度だけ油をはがしてみるもすぐに吸着するので,
あきらめてズリズリ下り,ネイチャーセンターにたどり着く.このころからぱらついていた雨がやや本降りに.
(ウェアを忘れたときに限って雨が降らなくても..)
道路を跨いで再び雪上に乗り,何とか月山荘前のバス停につなぐ.余裕と思っていたが,下りで時間を取られ,14:00P着.

P.S.
帰宅後,タール除去にいろいろ試す.
DSC_2255
フィニッシュラインの自転車用ディグリーザー(大豆溶剤)が
良好.今回の油はブナ起源だが,他地域のタールは??

| | コメント (0)

2015/05/06

2015.5.6 祓川

6:00仙台発.湯の台の妄想も,滝の小屋下の林間がとにかく滑らないとの情報で方針転換.結局,祓川に向かう.
DSC_2200

9:00祓川P着.9:15P発.
登りで鱗にタールがつくのを嫌って最初から担ぎに.
P1080255
(まだ湿原は雪の下)
好天だが逆風.ただ足枷もないので,順調に登る.
P1080260
上部は風が強そうなので,氷の薬師上で早めの昼食に11:20.
30分ほど休憩し,最後の登りに入る.ところどころ夏道を
たどりつつ,13:10過ぎ 七高山着.
P1080271
とりあえず山頂を踏んだ後,爆風の外輪山をふらつきながら,渡って歩き,虫穴岩付近で雪面に立つ.
P1080278
雪は茶色.ところどころクラックがあるものの,
それほどひどい状態でもない.そしていつもの斜面は.
P1080281
超フラット,そしてシャウシャウで大満足.
順調に降りて大斜面の出口に到着.
P1080294
その後もフラットな斜面を順調に降りて,
藪漕ぎをして七ツ釜下斜面に出る.デザート休憩.
あとはPに下るだけ.最後までフラットかつ,久々に
よく滑る雪で大満足.14:40祓川Pで本日終了.
鬼首ルートで18:15仙台着.

| | コメント (0)

2015/05/05

2015.5.4 観葉会

P1080194
(本丸から岩木山を望む)
今年も観桜会に出かけるも,すでに桜はなし.
P1080169
しかし内濠から城を望める貴重な機会を逃すわけにもいかず,
P1080205
城を下から眺める.P1080222
その後は例年のごとく巡回し,
DSC_2189

DSC_2190
津軽そばを食べたり,アイスを食べたりしつつ,P1080162
17:00仙台着.本日終了.

| | コメント (0)

2015.5.3 小岳

11:15 睡蓮沼下発.当初の目的地は高田大岳.
P1080104
小岳とのコルを目指すも,
P1080119
暑さにやられて時間切れ.P1080126
とりあえず小岳に登る.
P1080141
(山頂から大岳方面)
山頂で遅めの昼食後,下降開始.尾根裏は好調.
しかし南面は滑らない雪につんのめる.
P1080154
落し物の回収もあり,素直に下る.
P1080160
緩斜面は雪は全く滑らずほとんど歩き.
正規ルートに乗り,沼を渡って,ようやくクルマに戻る.15:00.温湯温泉経由で本日終了.

| | コメント (0)

2015/05/04

2015.5.2 夏油

カスタムフェアでGETOした1日券と
ゴンドラ運休でもらった前売券の消化に
夏油に立ち寄る.高速の通行止や早めの昼食を取ったりで
スキー場着は既に昼.とりあえずボイジャーに.
DSC_2111
前日まではつながっていたBエリアとは断絶し,
営業はAエリアのみ.
A4の雪は何とかつながっているといった状況.
A1を1本滑った後,良さげに見える林間に入ってみるも,
DSC_2113
完全なブレーキ雪で前転.結局,登り返してA1に戻り,
DSC_2112
滑降訓練モード.久々に真面目にテレマークの練習を.
DSC_2115
しかし下部もブレーキが顕著で,
結局,3本滑って本日終了14:00.
今日もスキー裏にはみっちりタールが..
(洗剤+油で落とす)
残りは0回です.

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »