« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015/06/21

2015.6.20 心字雪渓

5:30 仙台発 8:30 車道終点着.除雪は完了.   
山開き前で駐車場は余裕.筍採りがほとんど.   
8:40発.滝の小屋裏の雪渓を経て,八丁坂を登る.
DSC_2756   
今日も暑さもほどほどで9:55河原宿着.   
DSC_2760   
(綺麗にスプーンカットが発達)   
河原の途中で雪が繋がっていることを確認して板を履く.   
今年はここも登りやすくて,ジグを切りつつ,   
順調に高度をかせぐ.天候はガス時々晴れ.   
DSC_2764

 

DSC_2768   
小雪渓もほとんど直登できるくらいにフラットで,   
11:20 雪渓端まで登り詰める.   
DSC_2770   
ガスの合間を縫って下りに.   
DSC_2769   
上部はほぼフラットで良好.下部は凹凸もあるものの,   
何とかテレマークターンができるくらいであっという間に   
河原宿に戻る.11:50.   
DSC_2784   
あとは再び歩いて八丁坂を下り,滝の小屋裏の雪渓を   
滑って滝の小屋着.   
DSC_2792   
とりあえず板を洗って,再び登山道の下り.   
滝の小屋から車道までの石畳が革靴には一番つらい.   
長い下りにヘトヘトになりつつ13:10車道着.   
鳳来で蕎麦を食べ,たわわ でアイスを食べ,   
今日はわざわざ月山道路まで南下して月山筍を仕入れ,   
東根でさくらんぼを仕入れて,17:50 仙台着.本日終了.

| | コメント (0)

2015/06/14

2015.6.14 祓川

4:30 仙台発.7:30祓川P発.
天気予報もいまいちだったせいか,
日曜なのにクルマは数台のみできわめて静か.
レーダーだと日本海上に雲,天気予報だと午後から雷に
なっているが,天気は良好.
DSC_2724
素直に登山道を歩き,タッチラ坂を汗だくで登り,
雪面に.スプーンカットがかなりひどくなってきた.
ところどころ切れかかっているが,ぎりぎり
七ツ釜小屋まではつながっている.
七ツ釜をすぎると風が吹いて涼しくて登りやすい.DSC_2726
氷の薬師を過ぎると,いよいよ雪切れ.
板をザックにつけて登る.
舎利坂の雪面に立つと,あとは惰性で雪渓を詰める.
最上端は急なのでパスして途中に板を置いて,
七高山山頂に.11:00.
DSC_2732
あとは山頂付近を散策の後,デポ地点に戻り,
とりあえずは舎利坂を一本.予想以上に固くて
いまいちな感じ.
DSC_2736
そして百宅側に藪を越えて1本.
DSC_2735
あとは途中まで登り返して昼食に.
昼食後,台湾の団体の歓声を浴びながら滑り,
登山道に入る.
P1080965
登山道の間の斜面は柔雪+フラットで良かった.
氷の薬師の上で登山道から抜けて,大雪路に.
このあたりはかなり柔らかくて良好.
P1080967
大雪路の下半分から凹凸がきつくなり,
七ツ釜下もガタガタ,そして何とか雪をつないで,
登山道の接続地点に到着.
DSC_2740
(もうそろそろスキーシーズンも終わりそう)
あとは無難に登山道を下り,
最後の斜面で今度はドイツ人にカメラを向けられ到着.
(※今日はインターナショナルな鳥海山でした.)
祓川山荘の前で板を洗ってPに戻る14:15.
矢島で買い出しをした後,仙台着17:40.本日終了.

| | コメント (0)

2015/06/08

2015.6.7 祓川

4:30仙台発.7:30 祓川P.7:50発.   
P1080879   
藪抜けを避けてタッチラ坂を汗だくで登り,雪面に立つ.   
P1080883   
さすがに晴天の日曜日だけあって登山者が多い.   
P1080886   
(今年の七ツ釜下の斜面は登りやすい)   
一昨日と同じルートをたどり,藪漕ぎをして,   
DSC_2651   
(気温も低かったので状況は変わらず)   
東面に出る.今日は結構,滑っている人たちがいる.P1080899   
   
P1080903   
大トラバースで百宅側に抜ける.   
良さげな斜面が残っていたので後で滑るべ..と   
ザックを置いてとりあえず外輪まで登りに行く.   
DSC_2652   
外輪のケルン下にスキーで着けて,百宅登山道を歩き,   
DSC_2653   
外輪に立つ.11:40.山頂付近ももうそろ花の季節に.   
DSC_2666   
(外輪から見下ろすと雪渓はかなり下.)   
DSC_2659   
(新山への雪路は結構えぐそう)   
小休止の後,上部のフラット緩斜面を気持ちよく下り,   
ザックを置いた尾根に戻り,一本だけ滑り,昼食に.   
DSC_2680   
昼食後,再び登り,今度は谷を下りる.   
DSC_2682   
結構固めだったが,それでも気持ちよく降りて,   
あっという間にリミットに.   
その下の斜面も気持ちよさそうでついついザックを捨てて,   
1本滑る.今日は下部の方が柔らかくて気持ちよかった.   
DSC_2687
その後は登ってきたルートに戻り,沢下り+藪漕ぎをして,   
DSC_2689   
コースに戻る.   
P1080919   
(今年も季節になりました.)   
あとは藪抜けをして,一滑り.   
P1080921   
山荘前で板を洗ってPに戻る.14:15.   
矢島に戻って日本酒を仕入れたりしつつ,18:30仙台着.

| | コメント (0)

2015/06/05

2015.6.5 祓川

代休モード.強い寒気で新雪に期待しつつ祓川に向かう.   
祓川もクルマは数台だけ.9:40祓川P発.    
いまだに強風が収まらないが,ブヨも暑さもないのは良い    
P1080746    
(千蛇谷から湧き上がる山頂付近の雲)    
左から巻いて谷沿いコースを上がり,    
P1080753    
登山道を跨いで藪抜けする.    
ツボ足+軽アイゼンで行こうかと途中まで上がるが,    
雪もつながっており,板を履いた方が楽そうなので    
鱗に切り替える.    
P1080754    
七ツ釜小屋上は藪化していて(帰りは無理やり越えたが),    
一旦板を脱ぎ,そのまま正規ルートを登る.    
P1080758    
(七ツ釜の上ももうそろそろ危しくなってきた)    
ここからついつい東斜面方面が恋しくなり, 進路変更.   
P1080767 
藪越え,沢を登って,東斜面に出る.    
P1080768    
1800mを越えると斜面に新雪が斑に残り始める.    
P1080772   
ゆるゆると高度を上げて13:40七高山着.誰もいない.    
P1080789    
そして今日滑ったのはおいらだけ. 新雪独占.   
風はようやく収まりつつあるが,    
山頂はまだ氷が残っていて冬の様相も.    
P1080799    
   
P1080820   
とりあえずは昼食を取り,下りの準備に.    
上部は登ったはいいが,結局,急+湿った新雪が重くて    
ターンもできず,傾斜が緩くなったところから   
ようやくターンができるようになる.    
P1080845    
(久々の新雪にシュプールを)    
あとは気持ちよくどんどん下り,    
P1080859    
あっという間に下りのリミットに到達.    
P1080864    
もっと下りたいがやむないので来た道を戻る.    
再び藪越えをしてひと休止.あとは七つ釜を越えて    
ガタガタの斜面を無難に下り,    
P1080871 
(下部はかなり固い縦溝,凹凸に)    
P1080874    
(藪抜け前の斜面,何とか滑れる)    
あとは藪抜けをして,最終斜面.    
ここも何とかこなし,15:30湿原に戻る.    
P1080875    
(上部の雲も取れてくっきり見える鳥海山.)    
山荘前で板と靴の泥を流して,祓川Pに戻る.    
地元登山者と話をしたのち,下界に降りる.    
産直で筍を仕入れた後,仙台着19:15.    
6月に新雪を滑れて良かったなあと..    
ビールと筍で本日終了.明日は仕事でつ↓   
   
P.S.   
P1080774    

今日から新板を投入,新雪で良かった!    
(板とは言っても,昨年,月山で折った板と   
同じアルピナ板 ライトテレイン(デザインが違うだけ))

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »