« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016/03/27

2016.3.27 北沢山

絶好の好天で久々の月山エリア.   
高速道路沿いは明らかに雪が少ない.   
DSC_4627    
9:20 月山第一トンネル発.鍋森方面を目指す.   
ガビガビになった斜面を下って何とか沢を越えて,    
広い谷に入る.    
P3270311    
先行者1名+1匹.
先行トレースを極力かわしつつ,
尾根を伝って高度を上げる.    
(相変わらずスノーモービルが騒がしい..)    
P3270321    
広い尾根に上がると気持ちよく,ついつい一本滑る.    
P3270324    
先行犬とスライド.犬は楽しそう.    
そして12:00 北沢山着.    

  

今日の北沢山。 - Spherical Image - RICOH THETA

  

   
(朝は雲がかかっていた月山も全開に.)    
昼食後,下りに..
P3270352
湿った新雪だが制御可能でGOOD.   
DSC_4645   
林間も気持ちよく,ついつい違う沢を下り,登り返す.   
そして何とか沢も超えてPに戻る. 14:15.
DSC_4647   
(すでに沢も口を大きく開いており,今年は終わりが早そう)   

| | コメント (0)

2016/03/26

2016.3.26

今日も二日酔いモードで,午後から泉谷に.DSC_4597   
豚汁ラーメンの後,泉谷.   
リフトでテレマーカと会話しつつ,13:10 林間にIN.   
DSC_4599   
林間は新雪がうっすらと被り,結構滑る.   
迷走ルートをサクサクと,コルまで登る.   
天候も回復基調で雪もよさげなので久々に山頂を目指す.DSC_4606   
14:30 誰もいない山頂着.   
時間も遅めなので休憩もせずにそのまま下る.   
DSC_4613   
数cmの新雪湿雪だが,今日は曲がれるのでうれしい.   
そして前回は苦労したコル下も木が起きてきていて   
うっとうしいが楽しく下る.   
DSC_4617   
何とか雪をつないで林道落ち.15:40Pに戻る.   
今日で泉谷シリーズも終わりそうなので,   
久々にクレープを食べて本日終了.残りは0回+0回+0Hです.   
   
最近の円高を受けて,前々回の泉谷ナイターから,   
G3の鱗板(Stinger XCD)を投入.
(G3は今まで敬遠してきたが..)
DSC_4600
鱗の抵抗音が大きい気がするのと,
早速,湿雪で団子になってたのが気になるところ.
前回はほとんど滑りにならなかったが,
今回は概ね良好.アイスバーンでのエッジの効きは
同じ幅のカルフガイドよりもかなり良い気がする.
そして何より軽いのは良い.
とりあえずのインプレッションでした.

| | コメント (0)

2016/03/20

2016.3.20 山形蔵王

10:30仙台発.途中,西蔵王で蕎麦の後,DSC_4572
12:32 Check-in.
DSC_4574
上部~百万人ゲレンデは極上のアイスバーン.
ひっかりもなく綺麗に流されてそれはそれで楽しいが,
(あちこちで怪我人が発生していた..)
結局,ざけている大森ゲレンデを中心に回す.
休憩をはさんで2Hばかり滑って15:30本日終了.
コストコ経由で仙台着19:00.残りは0H+1Hです.

| | コメント (0)

2016.3.19 1115m

雨も二日酔いも明けた午後から泉谷へ向かう.   
DSC_4541   
(表はほとんど雪が消えた..)   
小雨のぱらつく中,13:10 林間にIN.   
小谷越えの状況を確認しつつ,迷走コースでコルに登る.   
久々に山頂も..と思ったが,山頂は雲がかかったりで   
天候もいまいちなので,結局,1115mに.   
DSC_4557   
船形山方面は黒雲に覆われてまったく眺望がなく,   
そそくさと下りに入る.湿雪に加えて,   
慣れない新板の影響もあり,ほとんど滑りにならず,   
DSC_4566   
コル下もキックターン多用で何とか下る.   
小谷を越えて一安心した後で小休止.   
あとは緩斜面をそれなりに下る.   
途中で木の株にひっかかって転倒したり,   
スキー場目前で側溝を踏み抜いて膝を強打したりしつつも,   
何とか下って15:30 Pに戻る.本日終了.   
DSC_4571   
(泉ヶ岳ももう春ですね..)   
残りは0H+0回+1回です.   
(積雪は林間で30~50cm..来週までもたないかも..)   

| | コメント (0)

2016/03/17

2016.3.17 泉谷

快晴.絶好のスキー日和だが..
DSC_4514
(蔵王)
DSC_4518
(吾妻・磐梯連峰)
朝っぱらから,指を咥えつつ南下して東京に.
そして夕方,仙台に帰還し,所用の後,山に向かう.
DSC_4526
(いつの間にか日も長くなった)
DSC_4528
(そして表の雪はほとんど消えた)
そして泉谷.日中,溶けた雪も固まってガビガビの雪.
DSC_4532
(かなり雪が少なくなってきた..)
固くて荒れた斜面を何とかこなして,
4本ばかり滑って本日終了.残りは0H+0回+2回です.

| | コメント (0)

2016/03/16

2016.3.13-14 えぼし

久々の代休リゾートスキーモード
同行者は若者2人(いずれも初心者).
震災の日は同じようなシチュエーションで山形蔵王だったが,
今年はコスト面から宮城蔵王に.

3月13日(1日目):
中華亭分店で中華そばの後,冬には久々のえぼし.
いつの間にか(?)ICカードは廃止されていた..
全くのスキー初心者への講習にみせかけて,
プラ靴での低速テレマークの特訓を..
(それはそれで楽しい)
DSC_4460
(それにしても雪はない.)
DSC_4458
(日曜も夕方になり,ようやく人も少なくなる.)
最後に2本ほどフリーで滑って本日終了.
遠刈田で呑んだくれて夜は更ける.

3月14日(2日目):
遠刈田は残念ながら雨.結局,スキー場着は10:20.
山はそれでも雪でした.
高原エリアが休止モードで,
ゴンドラで上がって石子ゲレンデに.
初級コースのつもりが斜度がある上に荒れていて,
難儀して蒼くなるが,何とか抜け出して,
ダイナミック第2界隈で講習モード.
DSC_4489
何とか慣れたようなので,一度,ゴンドラ下まで降りるが,
下部はかなり雨っぽくなってきて重湿雪に.結局,
再びゴンドラに乗り,さらにリフトに乗ってトップまで.
DSC_4494
最後の一本は頂上から..
ところどころでトラブルがありつつも,
何とか下界まで降りて14:30.
仙台に戻り,遅い昼食で解散に.
今回は地震がなくてよかったな..と.
※久々のえぼしは結構楽しかった..

| | コメント (0)

2016/03/06

2016.3.6 Xao

昨夜のうちに何とか仕事も終わらせて,
東風の影響で雨のぱらつく仙台から晴天の山形に抜ける.
10:10 Check-in.太鱗板で裏側に直行.
DSC_4424
(今日の雁戸は雲の上)
P3060278
雪質は相変わらずのクラスティ+湿り雪.
それでも何とか数本遊んで昼食に.
P3060280
その後,久々に地蔵山頂に登ってみるも,
谷側に降りる勇気が無くて樹氷原コース.
下部で林間に入ってみると湿雪で結構楽しかった.
DSC_4445
14:05P着で本日終了..と思ったが,
今日もプラ靴に未練があって靴を履き替えて再びリフトに.
14:20Check-in.
DSC_4448
(天気も崩れず,飯豊連峰も月山もまだ見える)
Freedomの滑降モードのロックが外れて大転倒したりしつつ,黒姫3本+大森1本滑って滑ってCheck-out.15:30.
カプチーノ休憩の後,本日終了.残りは2H+1Hです.

| | コメント (0)

2016/03/05

2016.3.5

連日の飲み会が効いて準備のペースも上がらず..
その上,ハイドレの漏水事故があったりで完全に出遅れて,
結局,今日も近場で10:30P発.予想外に雪は良くて..
DSC_4407
ふかふかな湿雪.
コル下は既に滑られていていまいちだったが,
DSC_4407
緩斜面は絶好調.2.5本ばかり滑って,13:30 本日終了.
残りは1H+2回+0回です.

| | コメント (0)

2016.3.3-4 福島~福島

南アルプスを飛び越して..DSC_4366
大阪に到着.
DSC_4370
そして大阪の福島あたりを歩いて..
DSC_4373

DSC_4377
会議の後,
DSC_4379
食い倒れ..呑んだくれ.
そして翌日,東京で打ち合わせをしたのちに,
次は福島の福島に..
DSC_4395
そして会議の後,福島でも食い倒れ,呑んだくれ..
DSC_4398
仙台に戻る..ようやくヤマは越した気がする..

| | コメント (0)

2016/03/02

2016.3.1 泉谷

徹夜から開けたらいつの間にか外は雪.
絶好の週末を逃した上に,
こんな日にスキーに行けないのは悔しすぎるので,
夕方の一仕事を終えて,今日も職場から直行.
19:00 Check-in.今日もプラ靴修行に励む.
DSC_4360
チャレンジはふかふかの荒雪といったところ.
気持ちよく流して今日も7本/H.20:10本日終了.
残りは1H+2回+1回です.

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »