« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016/04/24

2016.4.24 猿倉

4:10仙台発.7:00猿倉P着.   
フォレスタ情報だと祓川まで開いた(?)ということだったが,   
残念ながら熊の森で通行止.7:20猿倉口発.   
DSC_4936   
雪上に乗るとカチカチで鱗が効くか不安になるが..   
DSC_4943   
何とかポール沿いに登り始め,途中から東斜面方向に
どんどん逸れて高度を上げる.   
DSC_4945   
1700mを過ぎると風が強くなり..斜面もカチカチに.   
DSC_4951   
ところどころエッジも効くか不安になるくらいの   
カチカチで慎重に抜ける.   
東斜面に抜けると風がなくなり,天国に.   
よさげな斜面を探して1700~2000m付近を彷徨う.   
DSC_4965   
途中で昼食の後,外輪山にでも登ってみるかと,   
斜登高を続けて行者岳方面.   
DSC_4974   
   
DSC_4976   
(千蛇谷を見下ろす)   
DSC_4978   
(新山方面)   
DSC_4972   
(湯の台方面,上部も道路がかなり出てきた)   
行者岳からは素直に斜めに降りて,   
再び東斜面を1本下って,帰路につく.   
DSC_4982   
   
DSC_4991   
   
DSC_4987   
途中でフルーツ休憩の後,   
DSC_5004   
14:50 起点に戻る.今シーズン初にして,   
なんどさんに会いました.抜け目ないですね.   
笹子で天寿を仕入れて18:15仙台着.本日終了.

※花渕山バイパスと秋ノ宮バイパスが完成して 
多少はアクセスが楽に.. 

| | コメント (0)

2016/04/23

2016.4.23 杉ヶ峯

今年はエコーラインの開通も早くなり22日開通.
昨年は火山の規制で入れなかったので,2年ぶり.
下界はガスっていたが,上に上がるとガスが明けて
すっきり.9:20 新刈田峠発.
P1090987
やはり雪が少なくて右往左往しつつ,峠の沢を何とか
越えて,杉ヶ峯を目指す.
P1090990
松枯れが目立つエリアも..
P1090994
11:00 杉ヶ峯着.30分ほど頂上付近を徘徊.
P1100003
(刈田岳方面を望む)
P1100010
(屏風の裏)
P1100008
雪は湿ってドブドブ+ストップ雪でいまいちな.
それでも2本ばかり滑って杉ヶ峯中段下の急斜面も
滑らない雪を警戒してトラバース気味に下る.
P1100013
あとは登りのトレースをたどり,無難に下る.
P1100015
懸案の峠の沢を越えて一安心.昼食に.
あとは旧峠を越えて戻るだけ..とは言いながら,
笹薮が出ていて迂回したりしつつ,13:10峠に戻る.
本日終了.

| | コメント (0)

2016/04/12

2016.4.12 柴灯森

久々の冬型で仙台市内も昨日は雪.   
そして翌日は快晴予報ということで代休モード.   
前の晩には栗駒かなと思っていたが,   
出かけるころには頭から消えていて西に進んでいた.   
9:10 野営場P.9:25のバスで姥沢に登る.    
昨日の新雪に覆われて真っ白だが,吹きさらしはガリガリ.
P1090900    
今季初のリフトに乗り,リフト上駅着.    
P1090902    
まずは金姥界隈に直行するが,   
新雪は風にやられてクラスト,    
吹きさらしのザラメはまだ固め.    
P1090905    
とりあえずはいったん下って,今度は牛首方面に進む.    
こちらも同様な状況.ザラメと新雪を滑った後,    
柴灯森に登る.11:50.昼食.    
P1090921    
快晴の月山を見ながら昼食に.    
昼食後,牛首手前のピークに上り,再び新雪部を滑るが,    
やはりクラスティで制御に難あり.そこで月山西面の    
氷斜面を目指してトラバース.すでにガリは融けていて,    
最高のフィルム状態.2本ばかり遊ぶ.    
P1090953-001   
その後,湿雪になってきた新雪も一応滑り,   
柴灯森と金姥の鞍部に滑ったり登ったりしつつ向かう. 
そして姥裏に突入.    
P1090956
最初はガリガリでどうなることかと思ったが,     
P1090958
いやらしい雪庇越えもクリアして,     
P1090959 
姥裏に入ると,フィルム化した平滑斜面が広がる天国.    
P1090962 
シャラシャラと流れ下る氷片とともに,   
気持ちよく下って石跳沢に落ちる.    

  

姥裏から - Spherical Image - RICOH THETA

  

   
石跳沢の広い谷も溝は新雪で埋まった感じで快適に下る.   
P1090974   
広い谷を抜けると再び新雪になり,
P1090977
目まぐるしく変わる雪質に空を泳ぐ.   
石跳沢は情報通り,かなり開いていて,   
P1090985   
対岸にわたると戻ってこれなくなったりで,   
登り返したりしつつ,ネイチャーセンターに到着.
15:10 野営場P着.銘水館が改修工事中のため,
寒河江の道の駅で買い出しして17:30仙台着.
今日は珍しく出勤なしで月山ビールで本日終了.
残りは6回です.

| | コメント (0)

2016/04/10

2016.4.10 月山森

月山の混雑を避けて月山森へ.   
とは言っても既に出遅れて5:40仙台発.8:20大台野着.    
天気は曇天で失敗したかな..と思いつつスタート.P4100695    
(始まりは640mから)    
例年に比べてかなり雪が少なくて,   
道路沿いも藪だったりで,既に5月の様相.   
道路歩きが主となるが,鱗なので大して苦にもせず,    
あっさりと先行の夫婦を抜き去る.    
P4100699    
天候もいまいちなままで,途中で下ってくる何人かと    
スライドする.    
P4100703 
ガスは開けず,車道終点のトイレもかすむ.    
そして11:00ちょうど滝の小屋着.    
P4100705    
相変わらず天気も晴れず,小屋の中で食事をするか悩むが,    
靴を脱ぐのも面倒なので,外で小休止.    
このまま下る気分で,心は蓬莱の蕎麦に向かうが.    
P4100710    
ガスが明けてなんだか明るくなってくる気配.    
小屋上のフラットな斜面だけでも滑るかなと    
登り始めるが,天気はますます好転し..    
P4100715    
いよいよ外輪山も見えてきた!    
とりあえず今日の終点を河原宿と決めて登ると,    
P4100750    
すっかり全開に..12:30.しばしの写真休憩の後,結局,    
当初目的地の月山森を目指すことに..    
P4100758    
スノーモービルのトラックベルトの跡にやや興覚めだが,    
それでも気持ちよく登って13:10 月山森.    
P4100759    
(月山森から文殊,滑る人が見える)    

 

月山森から… #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 

P4100769   
(鳥海湖方面)   
月山森界隈を気持ちよく下り,   
P4100777   
再び河原宿.   
P4100781   
(少雪とは言っても,トイレもすっぽり埋まっている)   
ここからの下りもザラメが心地よく,   
気持ちよく滝の小屋に下る.    
P4100783
   
滝の小屋の直下は気持ちよく下れたが,   
草津川のボウルはすっかり縦溝が発達しており,   
気持ちよく滑れない.急斜面を何とか下って林間に.   
切通界隈の荒れ具合に苦労しつつ.車道に出る.   
P4100786   
あとはところどころショートカットしつつ,   
下りにあえぐ.14:40大台野着.17:40仙台着.本日終了.   

| | コメント (0)

2016/04/09

2016.4.9 牛首

11:00姥沢P発.強風.
風と団体を避けて静かな四谷川沿いから上る.
P4090622
新鮮なブロック雪崩と表層が滑り落ちそうな
急斜面を緊張して抜けてホッと一息.
広い谷をのんびり登る.
P4090636
(新雪もかぶっているが雨溝も目立つ)
金姥は人が多くてシュプールだらけなので柴灯森界隈へ.
P4090688
緩中斜面を3本ばかり滑った後,昼食に.
P4090663
(月山の西面を滑る人)
昼食後は白い雪に覆われた牛首方面を目指す.

そして牛首手前のピークに到達.
今日の月山。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


P4090676
(月山方面)
P4090674
(柴灯森~金姥~姥ヶ岳)
さて下り.
P4090675

P4090681
雪は重めの湿り雪だが,それなりに順調で.
登ったり下ったりしながら四谷川沿いに下る.
P4090693
そして再び緊張の急斜面を抜けて..
DSC_4821
(明日オープンの月山スキー場)
姥沢Pに戻る.15:20.

| | コメント (0)

2016/04/05

2016.4.5 金姥

6:15 仙台発.8:15 姥沢P着.
今日はタイムリミット有りのため,
そそくさと準備をして出かけるも(8:30),
駐車場内のブラックアイスバーンで大転倒.
尻を痛打し,思わず大声をあげてしまった.
さて痛みにもめげず,がちがちの雪壁を登り,
清水コースに乗る.そしてそのまま姥を目指す.
P4050552
(鋭意準備中の月山リフト)
まだ斜面はがちがちで大丈夫かな..と思いつつ,
それでも順調に高度を上げて姥の山頂に立つ(10:00).
P4050564
今日は本当に天気が良くて,山頂からはパノラマが広がる.
そしてもちろん鳥海山もくっきり.
P4050567
姥から金姥に移動し,
P4050583
小休止.

姥沢から今日の月山。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

(全球画像)

P4050589 
(四谷川沿いから月山へ登る人)
とりあえずは金姥を軽く下ってみるかと様子見のつもりが,
気持ちよすぎて止まれず,下まで降りる.
P4050600
久々のシャウシャウ感.ついつい2.5本ばかり遊ぶ.12:00.
リミットも近くなってきたので,再び姥に登り,
昼食に..カップラを食べようとしてポットにお湯を
入れてこなかったことに気付く.
結局,おにぎり1個と持ち合わせのフルーツ類で.
あとは大斜面を下る.
P4050613
大斜面も朝のガチガチは無くなって,気持ちよく下れて,
P4050615
13:20.姥沢Pに帰還.15:00 仙台着.
その後,職場復帰で本日終了.

| | コメント (0)

2016/04/03

2016.4.3 熊野岳

今日も所用等ですっかり出遅れ,11:15のRWに乗る.
DSC_4706
(ラブゴンドラに当たる.1人で..)
山頂駅で担々麺の後,裏にIN.12:00.
DSC_4710
ちょこっと滑ったりしつつ,今日は熊野岳にでも
行ってみるかと向かってみる.
途中で雨が降り出すが, すぐに止み,
ほぼ10年ぶりに山頂に.13:00.
DSC_4718
山頂界隈をしばし散策するも,雪はなくて,
登山道はぬかるんでドブドブの状態.
(すり違った登山者はうんちの中を歩いているようだと..)
DSC_4715
とりあえず散策後,下りに.
熊野岳下はシュカブラ崩れで滑りにはならず..
あとは裏斜面を下ったり,登ったりしながら,
ヒュッテまで落ちる.あとは地蔵の裏から山頂駅に戻る.
DSC_4724
山頂駅に戻ると,もうほとんど人がいない.
DSC_4727
懺悔坂も独占.平坦な樹氷原コースで苦労しつつ.
横倉に戻る.15:00.本日終了.
残りは0h+0h(今日もRW片道券1枚を投入)です.

| | コメント (0)

2016/04/02

2016.4.2 Xao

天候調査とトラブルですっかり出遅れ,
10:00過ぎ仙台発.ヤマセの仙台を抜け出して,
天候も好転の兆しのXaoに.
竜山で蕎麦の後,蔵王林道入口発.12:20.
DSC_4650
とりあえず横倉山中腹に登り,樹氷原コースに合流.
RW山麓駅に降りる.切符を買いなおして13:15山麓駅発.
DSC_4654
(上部もすっかり快晴に)
そのままフニテルも乗り継いで裏に入る.
P4020492
(裏で2本ばかり遊ぶ)
そしてあとは小屋ルートで山頂駅に戻る.
P4020516
(山頂駅付近.お地蔵さんもかなり出てきた)
あとはとりあえずはコースを下るだけ.
滑らない樹氷原コースであえぎつつ,10^6人ゲレンデを
順調に滑り,最後の林間軽油で林道に出る.
P4020521
15:30 車に戻る.
DSC_4690
再び,ヤマセの国に入る.17:00本日終了.
残りは0h+0h(今日は片道券1枚を投入)です.

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »