« 2016.5.15 湯の台 | トップページ | 2016.5.21 祓川 »

2016/05/20

2016.5.20 百宅口

代休モードで仙台発5:20.久々に百宅口に向かう.   
DSC_5165    
洗掘された橋はすっかり完治していて,   
DSC_5168   
久々(3年ぶり)の百宅口8:50.   
DSC_5209   
9:00発.登山道近くを通って尾根筋に上がる.   
尾根に上がると何とか雪がつながっている.   
P1120068   
予想外に雪があるなあと登るものの,   
大倉滝あたりで雪切れし,藪漕ぎになる.   
赤沢川も滝側も    雪渓に載るには藪こぎ必至.   
P1120070   
(大倉の上から..いつもはここも雪原のはずが.)   
結局,登山道に逃げる. 高速道路の木道を抜けて,   
P1120072   
やっとで雪渓に乗るが, 時はすでに11時近く.   
先行き不安.その上, 上部もところどころ切れている.   
屏風岩の下で板を外さず薮越えに足掻いて いたら,   
昨日から唐獅子入りしていたボーダーに会う.   
お互いに迷わず下りましょう..と会話を交わし,   
それぞれの道へ.(ストラップ拾ってもらって,   
ありがとうございました.)   
暑さと蚋にあえぎつつ,やっとで唐獅子小屋付近13:00.   
P1120079   
唐獅子エスケープ路でようやく昼食に.   
昼食後,山頂を目指すが,さすがに14:30でタイムアップ.   
P1120083 
2000m付近から溝無しのさくさくザラメを1本.   
DSC_5179   
(登る山スキーヤーが一人) 
あとは深い縦溝とその後の凹凸に苦労しつつ,   
DSC_5184   
夏道の出口に下る.   
DSC_5185   
時間も遅くなったので,無難に板を担いで夏道を下る.   
DSC_5188   
ずるずるの登山道で滑って尻もちをついたりしつつ,   
DSC_5195   
ブヨの待つ大清水園地に戻る.16:00.   
天寿にやられて本日終了.

|

« 2016.5.15 湯の台 | トップページ | 2016.5.21 祓川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016.5.15 湯の台 | トップページ | 2016.5.21 祓川 »