« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016/07/25

2016.7.24 心字雪渓

先週でシーズン終了宣言をしたつもりが,
週末の好天と昨日目にした鳥海山に誘われて4:30仙台発.
DSC_5909
7:30車道終点着.最近,革靴での下りで爪がやばめなので,
革靴を担いで登り始めるが,八丁坂の登りでずっしりと
重さが応える.暑さとともにペースダウンしつつ,河原宿に.
DSC_5914
(久々にガスもなくて山頂までくっきり望める)
そのまま雪渓に乗るが,荷物の重さの耐えかねて,
革靴+スキーを履いて鱗で登り始める.これで調子を取り戻し,ようやく小雪渓着.先客1名(群馬のテレマーカ).
DSC_5929
さっきまで晴れていたのが急にガスっぽくなり,
とりあえずは昼食に.昼食後,滑り始めるが,
登山者も多かったりで気兼ねしたりしつつ,
転倒しながら3本ほど滑り,下山モード.
大雪渓は今日も柔らかめ.無難に下って雪渓端に到着.
DSC_5940
(そして再び板を洗う..)
あとは登山靴に履き替えて,今日の下りは余裕と思いきや,
油断しすぎて思わぬ転倒をしたりしつつ,14:30車道に戻る.
P1120866
今日は登っている途中は”がっさん”が捜索に来たり,
P1120893
下っている途中は”もがみ”が救助(?)に来たり,
レンジャーが登ってきたりで今日も騒がしい鳥海でした.
DSC_5948
(鳥海山を振り返る.また来年!)
久々に最上川遡上ルートで,
DSC_5950
18:30仙台着.本日終了.
そして今度こそ,今シーズンもいよいよ終了.

| | コメント (0)

2016.7.23 油戸

ようやく日本海の水温も上がり,海の季節に.
仙台発8:30.いろはで”かつ中華”の後,油戸界隈.12:30.
DSC_5867
実質水温は23℃くらい,やや冷たいが入ってしまえば余裕.
P7230024 
風もさほどなく,海は穏やか.
P7230012
大物の鯛も..
P7230053
カサゴも. 
DSC_5871
ウミネコも. 
abrato0723
2回ほど漂流して本日終了.
DSC_5877
獅子岩の間から望む鳥海山.
DSC_5890
そして岩ガキも.あちこち寄り道しつつ,18:00仙台着.

| | コメント (0)

2016/07/16

2016.7.16 心字雪渓

前日の東京での飲み会が終電(金曜の終電は遅い)となり,
自宅着は0:20過ぎ.早起きはしたものの結局出られず,
仙台発7:00.車道終点10:00着.10:25P発. 
P1120798 
(滝の小屋裏の雪渓もかなり小さくなった)
蒸し暑くてヘロヘロになりつつ,八丁坂を登る.P1120800
団体がいて,河原宿での小休止もできず,
さらに上に向けてだらだらと登る.
P1120810
時折,見える小雪渓には滑っている人も..
P1120821
大雪渓の途中から夏道に乗り,13:00小雪渓下端着.
雨がぱらつき始める中,とりあえず昼食に.
DSC_5820
(前回は祓川で会った岩手の女性ボーダー)
昼食後,とりあえずは小雪渓上端まで登る.
DSC_5822
(上端)
DSC_5824
雪はトロけていて柔らかめ.結構,気持ちよく滑れる.
ただガスが徐々に深まる傾向で,結局,上部を3本滑って,
あとは素直に降りる.その後,登山道をまたいで,
大雪渓に乗り,ガスが切れない中を無難に下る.
DSC_5830
河原宿で板を洗ったのち,登山道をたらたらと下り,
16:10 車道終点Pに戻る.19:30仙台着.本日終了.
そして今シーズンのスキーもこれにて終了.
(今年はこのままフェードアウトかと思ったが,
締めることができて良かった)

| | コメント (0)

2016/07/10

2016.7.5-7.9 SDJ-ITM-SDJ

20℃の仙台から一路,35℃の大阪へ.
DSC_5707

(富士山を望む)
DSC_5728

(大阪上空から)
DSC_5749
(初の大阪城.とにかく暑かった…)
DSC_5773
(そしてあべのハルカスへ)
DSC_5779

(日本一高いビルからの大阪)
DSC_5784

(Goodbye Osaka!)
DSC_5789
(名取上空)
連日の飲み会から解放されて仙台に帰還.

| | コメント (0)

2016/07/03

2016.7.2 金姥

朝風呂・朝飯をクリアして8:00 酒田発.
途中から雨がぱらつきはじめる.姥沢着9:25.
雨が本降りになり,一時,様子見になるが.
DSC_5636
ほどなく弱まったので準備をして出発.リフトに乗る.
P1120772
既に日野Tバーは営業終了し,1本が残る(明日まで).
その影響で,牛首は既にポールに占拠されている模様orz.
そんなわけで結局,いつもの金姥に.
DSC_5671
小さな凹凸が多いものの,何とか滑れるレベル.
昼食をはさみ,短い斜面を10本ほど滑る.
DSC_5675
(柴灯森を登るボーダー2人)
13:30スキーを切り上げて帰途につく.
DSC_5691
(登山道の木道を帰る途中でオコジョに会う.)
DSC_5681
月山を振り返る.すっかりガスは開けて山頂まで全開.
DSC_5700
あとはリフトで下って姥沢に戻る.14:30.
仙台着.17:00.本日終了.残りは0回です.

| | コメント (0)

2016/07/01

2016.7.1 心字雪渓

6月末の締切ラッシュを何とか越えて
代休モードで6:00 仙台溌.9:55 車道終点溌.
予報では好天だったが,残念ながら小雨が降るほど
天気は冴えない.
DSC_5604
八丁坂をたらたらと上り,河原宿で小休止.
板を担いだまま心字雪渓に乗り,
DSC_5606
(大雪渓から河原宿を見下ろす)
DSC_5610
一瞬ガスが明けると夏道の入り口が見えたので,
ショートカットの夏道に乗り,小雪渓に.
(まだ大雪渓と小雪渓はつながっている)
ガスの中を登り,12:50雪渓上端付近に到着.
岩の上で昼食をとる.昼食後,とりあえず最上端まで登るが,
ガスに加えて小雨が降り始め,一時休止.
雨はやめどガスは明けないので,あきらめて下る
DSC_5615 
小雪渓中盤はまだ何とかテレマークターンのできるくらいに
柔らかな部分があったので,3本ほど滑る.
その後,下を目指してガタガタ下るが,最後に尖った凹凸に
やられて大転倒.何とか雪渓端に降りる.
DSC_5624
あと長い長い登山道歩き.
DSC_5625
(河原宿で板を洗う)
約1.5Hで車道終点に戻る.
DSC_5632
(ニッコウキスゲが咲く)
DSC_5634
(鳥海山を振り返る.結局,上部の雲は取れず.)
夜,庄内の酒に酔いながら記録を書く.本日終了.
DSC_5635 
もうそろそろシーズン終了の気配が..

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »