« 2018.5.27 金姥 | トップページ | 2018.6.3-6.9 北緯61度の旅 »

2018/06/04

2018.6.2 百宅口

仙台発5:00.どこに行くか悩んだ挙句,人気を避けて,
百宅口に招かれる.8:20 板を担ぎ出発.
20180602_080810
いつの間にかなくなった旧小屋裏から,すぐに雪が
つながっていて,今年が雪多いんじゃね..と思ったが,
20180602_082618
尾根沿いの雪渓もあえなく大倉滝付近で途絶え,
後ろから追って来た山形ナンバーのテレマーカとともに,
藪漕ぎせずに後戻り.
20180602_094452
大倉滝の上も朱ノ又,赤沢のどちらの雪渓にも降りれずに,
結局,夏道を板を担いで登る.
20180602_094627
そして結局,いつもの1200m付近で板を履く.
既に暑さでヘロヘロでペースが全く上がらない.
20180602_114553
ここから先はぎりぎりな感じで雪は繋がっていて,
右往左往しながらも,登山道跨ぎまで到着.
20180602_120245
唐獅子バイパスルートに入り,12:00過ぎに昼食休憩.
このあたりからは風も出てきて涼しくなり,蚋も一掃.
昼食後はペースアップして登るものの,時間は過ぎて,
14:00 1960m付近でタイムアップ.ゆるゆる斜面を
視察するも雪は小凹凸が多くて気持ちよくなさそう.
20180602_140516 
そんなわけで目前の急なフラット斜面から下りに入る.
20180602_141646
(この斜面は気持ちよかった) 20180602_141832
(鳥海山を振り返る.今年は外輪山が遠い)
途中の斜面も凹凸は多いが,日射でかなり緩んでいて
結構気持ちよく下れる.
20180602_143441
ところどころで下り過ぎて登り返したりしつつ,
登山道に帰還.園地近くでショートカットをしくじり,
藪漕ぎをしたりしつつ,16:20 園地に戻る.
 20180602_162200
蚋に追われるがまま,そそくさと退散.道の駅で
ようやく靴を脱ぐ.19:30仙台着.本日終了.
※久々に蚋にやられた.耳までも.大清水の蚋は強い.

|

« 2018.5.27 金姥 | トップページ | 2018.6.3-6.9 北緯61度の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018.5.27 金姥 | トップページ | 2018.6.3-6.9 北緯61度の旅 »