« 2018.6.19 金姥 | トップページ | 2018.6.24 金姥 »

2018/06/25

2018.6.23 祓川

仙台発3:50.祓川P6:45着 7:05 板をぶら下げてスタート.
P1030080
最初の急斜面を登った後,登山道へ.雪渓に下りずに
そのまま賽の河原手前まで登る.
P1030082
登山道を抜けた後も一か所切れていて,その後,板を履く.

P1030112
(太板から脱して久々のアルピナ板.やっぱり乗りやすい.)
P1030084
七ツ釜手前の急坂を大ジグで登った後,大雪路.
P1030087
途中で逸れて東斜面に向かうが,やはり切れて沢が露出.
P1030088
板を外したついでに休憩.
その後,トラバースしながら高度を上げてP1030094
11:00に雪渓上端に到達.
P1030098

P1030103
(舎利坂下を滑るスノーボーダー)
P1030108
結構フラットで,
P1030113
調子よく下る.その後,岩稜を乗り越えて,
百宅口側の雪渓に乗り,百宅口の登山道まで登る.
P1030115
あとは板を外して,登山道を標高差60mほど登り,
P1030121
(月山)
そしてようやく今季初の外輪山着.(遠かった..)
P1030126

P1030132
山頂にも花の季節が到来.
P1030144
(日本海を望む)
P1030160
(湯の台側の状況)
P1030172
(山頂小屋も荷揚げ中)
外輪山散策の後,登山道を下り,再び雪渓に.
とりあえずいフラットな部分をを選らんで滑り,
再び岩稜越え.
P1030198
(東斜面を下るスキーヤー)
ところどころにフラット斜面を見出し,
P1030203
(なかなかのフラット斜面)
P1030204
あっという間に東斜面の出口へ到達.
雪切れした沢で会ったテレマーカはRickさん.
P1030211

P1030238
小休止の後,こちらも下りに.
がたがた道も結構,雪が柔らかくなっていて,滑りやすい.P1030245
心配された七ツ釜下も無事に降りて再び登山道に.
最後の斜面だけ再び板を履いて惰性で下る.
20180623_145336
山荘前で板を洗って,15:00 Pに戻る.仙台着18:25.
本日終了.

|

« 2018.6.19 金姥 | トップページ | 2018.6.24 金姥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018.6.19 金姥 | トップページ | 2018.6.24 金姥 »