携帯・デジカメ

2010/07/05

BBC

先週,市内探索の際,BBCの取材班の車を発見..
何だかカッコいい.IMG_2024

そして取材班..カメラはなんとEOS5D.
さすが世界の最先端は違うな..bbc2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/27

アンドロイドへの誘惑

100527_1528~01
地図ロイドはなかなか便利ではないかと..
(たまに落ちるものの..)
iPad発売前夜の反逆心..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/15

S90

091115_1346~0001-0001
昨日,ついつい淀に行って実機に触れてあっさりと陥落.
帰り道,ボンバーに寄るかカードで買うか迷った末,
携帯からあっさりとポチってしまった..
PowerShotを買うのはA50以来10年ぶりか...
大きさはかなりコンパクト.
そしてコントローラーリングがマニアックでいい.
操作もズームを除くと結構きびきび,ストロボの出入りも速い.
(レンズもF2.0と明るく感度も高いのでストロボいらないと思うが)
さて肝心の写りは..というと,ボケもきっちり出るし,
空もベタになることがなく奥行き感があって,
なかなかいいのではないかと..これは久々の当たりかも.
他人の物欲を煽るわけではないが,適当な成果をアップ.
IMG_0040

IMG_0096-1 (薄暗い室内もストロボなし)

IMG_0051

IMG_0069

IMG_0072

IMG_0059

昨日はGXRのカタログももらってきた.
淀には予約コーナーがあって,予約用の伝票もしっかり機種など記入済みで待機していた.レンズのオプションに自動開閉式レンズカバーなるものがある.GXからの継続かと思うが,かゆいところに手が届くって感じでリコーらしくていい.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/14

デジカメ再考

そんなわけでコンデジ再考になる(前稿の続きである).

先日,Casio EX-V8の後継と思って買った家電屋のカメラだが,ビデオの写りはコンデジにすれば秀逸,だが写真の発色はとにかく微妙.薄暗い会場での撮影もいまいち.そしてバッテリの持ちもこれまで所有したデジカメの中では最低レベル.その上,他メーカーのバッテリが使えないようにファームウェアで制御されている.撮影面でいえば,マニュアルで制御できる部分はほとんどなく,バルブもシャッタースピードもすべて撮影モードという形で制御しなければならない.かつて,一時は同社初の28mm広角機種を使っていたこともあったが,それと比すれば,すっかり電子レンジ的発想の家電カメラとなっていた.これじゃあLeicaのレンズが...

こんな経験からすると,とにかくEX-V8はいいカメラであったことを痛感させるのであるが,過去の機種に立ち止まるわけにはいかない性である.そこでコンデジ再考,候補といえば..

Canon S90
望遠を捨ててレンズの明るさと高感度を取る.
写りは保証されそう.動画もH264 mov形式で扱いやすいかも.

オリンパE-P2
EVFはいいが,どうせだったら埋め込んでほしい.
またE-P1の二の舞になりそうで,食指がまだ動かない

リコーGXR
レンズとセンサー一体型でゴミ問題はクリア,
ファイバースコープがつなげられるのも面白いが,
それにしては本体が高額なのは解せない.

後者2つはあんまりコンパクトとは言えないので,結局S90といったところか..散財すべきか否か,ポチるかボンバーに行ってしまうのか悩む1日になりそうである.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画の秋

いったん止んでいた雨もゴミ捨てに行ったらまた雨になってきた.
夜に向けて天気図上は強力な西高東低になるようだが,寒気の流れ込みはほとんどなし.11月初旬なんかに寒気を放出しすぎるからこんなことになる.やむないので久々に完全休日モードに入る.最近,ろくに文章も書いていないので,雑文に勤しもう.

さて先週末,久々に読書もせずに映画をたくさん見る.特に昼行便は読書の気分を阻害する.某航空救済ツアーのため,食は貧相であったが,映画は割に良かった.

・サマーウォーズ (メタバースもの,若者が見れ..と勧めるので)
・Imagine That (久々のエディマーフィ)
・Julie and Julia (ブログもの,まだ日本未公開?)
・Mr Bean’s Holiday (3回目.早送りでまた見てしまう..)
・超感覚カップル(パク・ポヨンは真央に似てるがw,かわいい.)
・そして『剱岳点の記』.
やはり測地は偉業である.泉ヶ岳を登るにも地図と道があればこそ.それを改めて認識させる新田次郎の作である.今や航空測量,リモートセンシング,GPS測量など測量は簡単になったが,当時はやはり未知へと向かう夢がある.伊能に続く測量魂は偉大であると言える.そして「雪を背負って登り雪を背負って降りよ」である.これは新田次郎が作った台詞なのだろうか.雪は季節の中で道としての機能をもつことを言葉の中に秘めている.それをなるほどと唸らせる.
さて映画の中の山の映像はなかなかに美しい.やはり山の映像は,秋の赤黄色と水面は綺麗に撮れねばならぬと実感させられる.
そんなわけで,新しいカメラに手を出したくなる今日この頃である.(結局,物欲かよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/09

2009.10.4 がっさん(Video版)

とりあえずEX-V8に代わるコンデジを買ったので久々のビデオを.
25mmから300mmの光学12倍ズームはなかなかいけるが,
ズームの機械音が入るのが気になる.
あとはとにかくAVCHDの編集が面倒なのが問題か
(Atomだとまともに動かない).
結局,QVGAに変換して編集,画質の劣化はご容赦を.

手ブレが切れないので車載は問題ありとの情報があったが,
特に問題はなさそう.BGMは???
機種は適当にご推測ください.
注)写真版のカメラは別物.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/24

コンデジに悩む

最近,EX-V8が持病の記憶喪失になっているので,
H.264動画の撮れるコンデジに悩む.
(防水-レンズバリア) VS (望遠+ステレオ音声+レンズバリア)
やっぱりステレオ音声はなかなか捨てられないかも.

(売っ払ったE-P1での動画@澄川,ガサゴソスマソ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/12

一眼 -> 一眼レフ

流行りのマイクロ一眼をしばらく使ってみたが,
AFの遅さに見切りをつけて,一眼レフに復帰する.
ただ,手ぶれ補正と高感度の良さを知ってしまったので,
売ったお金でE-410からE-620にバージョンアップ.
それでもお釣りがきた.(若干大きくて重くなるが,やむない..)
CIMG3769
(左:E-620,右:E-410,そんな変わらない?)CIMG3771
(左:E-620,右:E-410,
ボディの厚みはファインダカバーの薄さでカバー)
OM, 4/3の呪縛から抜け出せないのがつらいところだが,
スキーシーズン用のコンデジも差額で買えるかも.
結局,数万円はこの2ヶ月で損しているのだが,
それでも得した気分になるのが不思議である.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/04

マイクロ二眼

前から..(左:一眼レフ,右:二眼状態)
CIMG3558
上から..(左:4/3, 右:Micro 4/3)
CIMG3561
結構でかい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/04

デジカメその後..

先週末に百宅口から救済したデジカメEX-V7.
乾燥させて起動させるも,再生ボタンが感知しない等,
不具合がいくつか発生.
さすがに1週間の雨ざらしのダメージは大きい.

先月,保証修理に出してレンズユニットを
交換したばかりではあったが,残念ながら引退..
(安)メモリとバッテリが回収できたので,まあ良しとする.

さて後継のEX-V8.既に発売後9ヶ月.
こちらも型落ち寸前の不人気機種になっている.
その分,値落ちも良い感じである.
こだわりはH.264,ステレオ音声の動画機能.
後継機種の情報は未だなし.
(たまにはする)仕事でも動画を使う機会が結構あり,
無いと不安なので,とりあえず入手しておく.
(動画にこだわらなければ,Optio W60待ちでも
 良かったかも?)

V8になってセンサが変わったせいか,
若干発色は良くなったような気もする.
あとISO50まで落ちるようになった.
基本的にはそんなところで,あとはほとんど
変わらず,使わない機能が増えた程度.
新鮮味は無し..それはそれでちょっと寂しい.

| | コメント (0) | トラックバック (0)