くりこま

2017/05/05

2017.5.5 栗駒

GWの山日和は今日が最終日?ということで,
仙台発8:00 再び北に向かい, 今季初の栗駒へ.
DSC_7185
10:00 いわかがみ平発.歩き始めると今日も暑い.
DSC_7186
今年はまだ沢が出ていない.
DSC_7187
なんとか藪漕ぎなしで今年はクリアできて,
DSC_7188
本峰にとりつく.
DSC_7189
ざくざくでスリップダウンしつつ,2年ぶりの山頂着.11:45.
P1140966
うっすらと鳥海山.
DSC_7192
山頂から笊森方面に下るつもりが,
DSC_7197
気持ちよすぎて止まれず,谷底まで下る.
その後,東栗駒の稜線まで登り,昼食に.
DSC_7204
昼食後,産女川~ドゾウ沢源頭を下る.
ここもフラット特上ザラメで2.5本ばかり滑る.
さて,肝心のドゾウ沢には..
DSC_7205
藪で入れず..また沢にもかなり藪が出ていた.
予定変更で新湯沢沿いにトラバースして戻り,DSC_7212
いわかがみ平まで緩斜面を快適に下る.14:00P着.
やっぱり人も少なくてよいね..16:10仙台着.

| | コメント (0)

2015/04/29

2015.4.29 栗駒山~東栗駒

例年であれば蔵王(杉ヶ峯付近)か栗駒かで悩むところだが,   
火山性の地震・微動もないにも拘わらず勧告は継続中.   
そんなわけで栗駒,いわかがみ平を目指す.   
DSC_2071
(耕英からの栗駒山)   
9:35いわかがみ平発.   
P1080013   
新湯沢を順調に登るが.   
P1080022
いつものポイントでは雪切れに.   
若干,遠回りの藪漕ぎで体力を消費したものの,   
P1080038   
何とかその後の藪もかわして,山頂下の斜面を登り,   
山頂直下着11:20.   
P1080061
斜面が荒れる前にそそくさと下ろうというわけで,   
休憩もせずに下りに..   
P1080074
とりあえず急斜面は滑りが悪いながらも   
気持ちよく下れたものの,その後は滑らない雪に   
完全にスタック.   
笊森を眺めつつ昼食を取った後,
さらにドゾウ沢方面を目指し,東栗駒の尾根を越えるが,
雪はつながっていない.そんなわけで産女川の左股の
源頭部が非常に良さげに見えて,
P1080083
滑らない雪をスローモーションで下る.それなりに良.
再び東栗駒の尾根に戻り,登山道を歩く.
P1080091
(栗駒山全貌)
しかし左手にドゾウ沢の雪渓らしきものは全く見当たらず,
歩いたまま下降に入るが,東栗駒の雪渓もかなり離れていて,
P1080097
いわかがみ平に戻るのにまた藪漕ぎっぽいので,
あっさりと登山道経由に変更.
安全に下って,新湯沢に降りる.
あとは滑らない雪をひたすら漕いで下るだけ.
P1080100
14:20 いわかがみ平着.16:20仙台着.本日終了.

   
最近,あちこちで滑らない雪,タール,ヤニ,汚れなどと   
報告されているが,こちらも例外なく,板裏はタールがこびりついて
ベタベタに.芽吹いているブナ林を抜けたわけでもなく,
その原因は不明(ネットではPM2.5説も?).   
DSC_2090   
この時期の板の滑りを良くするには,   
灯油で汚れを取るのがよいと昔は言われておりまして..
鱗の間に入り込んだタチの悪いタールを取り除くのに   
苦労しつつ,灯油でのクリーンアップ完了.   
しばらくは雨も降りそうもないので,雪面の汚れが   
流れることもなく,このまま継続しそう.   
そんなわけで,灯油をしみこませた ペーパータオルを
入れてもっていくなど, 対策が必要かと..
(特に鱗族には)

| | コメント (2)

2015/03/31

2015.3.31 東栗駒

7:45仙台発.今季初の栗駒を目指す.   
高速代をケチって築館で降りるも,   
ナビの示す短距離ルートに浮気してみたら,   
冬季通行止の道に案内されて,迷走に.   
DSC_1710    
(ナビも完全に道を失っている..)   
結局,いつものルートに戻り,いこいの村を目指す.   
DSC_1711    
(栗駒本峰と東栗駒山)   
DSC_1713   
(いこいの村は完全になくなっていた)   
9:50P発.新湯沢沿いを登って対岸に渡る.
DSC_1716   
森林を抜けて東栗駒へと進路を向ける.   
P1070246   
上部は暴風で,尾根を巻いて,
風下の ドゾウ沢側に抜けて山頂付近に到達.
DSC_1724   
そして栗駒山本峰を望む.12:15.    
P1070254
   
ドゾウ沢をちょっとだけ滑る.   
今日は快適なザラメ!アルピナ板で良かった.
DSC_1729   
再び東栗駒の斜面に戻り,風のない下部で昼食を取る.   
あとはおいしいザラメ~湿雪の斜面を下りたり登ったり   
しながら,徐々に高度を下げ,   
DSC_1733   
いつもは難儀する急斜面も今日の雪だと余裕.   
P1070270   
気持ちよく下った後は谷沿いをターンもせずに下り,   
14:00 Pに戻る.
P1070273   
(テニスコートから東栗駒を振り返る)    
本日終了.結局,夕方から職場復帰で今年度終了.   
明日から新年度.そして本格的なスキーシーズンに突入?.   

| | コメント (0)

2014/04/29

2014.4.29 くりこま

例年であれば2月あたりに入り込むはずが,
大雪の影響もあり,今更ながら今季初の”くりこまエリア”.
平地部は東風の影響で曇りだったが,
山に近づくにつれて天気が良くなり一安心.
いわかがみ平10:50発.

P1050001

谷もまだ開いていなくて雪は多め?かと思えば
ボトルネックの新湯沢の源頭部はいつものごとく
もうそろそろ切れそう.

P1050004
順調に快晴の山頂を目指すが,
P1050007
山頂手前で強風+ガスにまかれペースダウン12:10山頂着.
P1050038
しばしのガス明け待ち.
P1050017
(焼石連峰)
P1050029
(鳥海山)
そして気持ちよくザラメを一本.
P1050045
そのまま笊森方面の緩斜面を徘徊した後,遅めの昼食に.

P1050063
(午後になりほとんど人のいない山頂エリア)

P1050078
(そして思い思いに滑る人々)
P1050064

昼食後,尾根を越えてドゾウ沢方面に.まだつながっていた.
P1050094

そのままトラバース気味に滑って藪越えして,
東栗駒南東面に回り込む.
ここからはいつもの滑っては登りジグザグルートで
気持ちよく遊んで新湯沢越え.

P1050102
いわかがみ平手前でのんびりデザート休憩の後,
Pに戻る.15:00.

P1050055
(今日も太革で.滑りのブレーキが弱くて結構快適かも..)

| | コメント (0)

2013/04/20

2013.4.20 くりこま

降雪+低温,どこに行くか悩ましい週末.
結局,道路開通前の静かな栗駒方面を選択.9:20P発.
P4200197
順調に登り,いわかがみ平の上に出る.
進路に悩むが,本峰下の緩斜面に期待して,
ついつい新湯沢を登る.日差しもなくガリガリ.
P4200200
(新湯沢右岸の難所は,もうそろそろ危うくなりつつある.)
さらに本峰下までのトラバースも斜面が硬くウロコも効かず,
苦労して登る.久々の本峰だが,上部はガリ確実.そんなわけで,新雪の途切れる1500mあたりから下りに入る.
一見,新雪.しかしモナカ+滑らない雪で曲がらない.
なんとか新湯沢源頭まで下り,昼食にする.
P4200219
昼食後,新湯沢右岸のガリ斜面をつたって,東栗駒の斜面.
前転大転倒の後,いつもの沢.上部は安全策でキックターン.
傾斜が若干緩くなったところから,快適テレマークターンに.
P4200228
(下界の方が快適だった)
あとはいつものコースでテニスコートに戻る.13:50.本日終了.

| | コメント (0)

2013/03/24

2013.3.24 いわかがみ平

10:50 テニスコート発.新湯沢をあがって1250mあたりまで.
途中の林間は鱗が団子になるほどの湿り雪で,
下りが思いやられるが..
CIMG2079
上部はパリパリ・シャリシャリのフィルムクラストで良好.
CIMG2090
中間部の新雪斜面は..滑らず曲がれず..キックターンでかわす.
P3240024
(アルペンにかなわない..)
13:35 テニスコート着.天気が良くてよかったということで..
ハイルザーム経由で仙台に戻る.

| | コメント (0)

2012/12/28

2012.12.28 いわかがみ平

久々の好天.そして一応は有休モード.
これを逃すと暖気が入りそうなので,
今日もとりあえずは山に向かう.ICで北か南か悩んだ末,
今日は北に向かってみる.
P1160595
9:40 テニスコート発.
(いこいの村の駐車場がまだ除雪されていない)
P1160597
藪と雪,そして板(太鱗)の状況から結局は道路歩き.
下部は新雪ラッセル,上部は重いクラストで大いに苦労.
結局,3時間近くかけて12:30いわかがみ平着.
121228_1227~01
タイムアップしそうなので昼食も取らず下りに入る.
121228_1224~01
(避難小屋の入り口は既に埋まっている)
しかしどこも重クラスト,重雪で全然滑らず難航.
P1160602
(そして藪)
道路のトレースをたどって下るもそれもつまらないので,
懲りずにコースから外れてハマるを繰り返す.
(下部でねっとり系の新雪があった程度で..)
結局下りにも1時間かかって,13:30 テニスコートに戻る.
車内で昼食の後,温泉にも寄らず,今日もやっぱり職場復帰.
御用納めで本日終了.

| | コメント (0)

2012/05/06

2012.5.6 新湯沢

いよいよGW最終日.
久々に太陽のある気持ちのよい朝だったが,天気は下り坂.
刈田峠に行きたかったが,天候の状況から危険度が高いので,下ってすぐにクルマに戻れる栗駒に決定.夜間通行規制明けの9時にあわせて昨日の深夜に通ったばかりの高速を逆行し,現地に向かう.
9:10いわかがみ平P着.9:25発.
IMG_1841
(雨の影響で雪は激減)
下部は新湯沢側がまだつながっていたので藪こぎの苦労も少なく,
沢に乗る.沢はところどころ顔を出していたが,雪量は豊富で登りやすい.これは好調..と思われたが,東栗駒の尾根を越した沢の谷壁で無情にも雪は切れていた.10:10.
IMG_1847
(去年5/15もここで断念したが.)
他の登山者らも藪にトライするも断念して,結局,下りましょうと.
IMG_1848
すっかりと周りはガスに包まれ,霧雨状態.斜面はところどころ氷が出ていたが,基本は水分をたっぷり吸ったザラメで気持ちよく下り,あっという間にいわかがみ平P10:25,12:20 雷の鳴り響く仙台着.
雷に遇う前に帰ってこれて良かったな..と.
結局,今年も栗駒の山頂には行かずに終わりそう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/29

2012.4.29 ドゾウ沢

11:05 いわかがみ平発.まだ革靴も湿っぽいのでクロカン靴で.
IMG_1666
最初から山頂はあきらめて進路は東方面にどんどんそれる.
ところどころで滑りながら東栗駒を目指すが,まだドゾウ沢に抜けれそうな感じなので,そのままトラバース.稜線はかなり藪っぽいが何とか突破口を見つけて,まだまだ土石流の跡がひどいドゾウ沢側に.
IMG_1695

IMG_1677
とりあえず雪をたどって山頂近くまで登り,昼食.12:45.
IMG_1682
(かろうじて見える本峰)
IMG_1680
昼食後,ドゾウ沢上部を滑るが,若干,氷っぽい.
IMG_1693
クロカン靴なので無理をせずほとほどにやめて帰路につく.
IMG_1698
縦溝が目立つものの良さげな斜面を探してザラメを楽しみつつ,
ジグザグルートでいわかがみ平着.14:05.
map0429

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/03/25

2012.3.25

どこもいまいちな感じだが,高速の無料化も今週で終わりってことで,北に向かう.9:30P着.団体登山で満車+県道まで路駐状態で....結局,シェッド手前の待避所に停めてテニスコート入りするが,予想通りのガビ雪..
120325_1203~01
こんな雪だと登っても苦労するだけなので,今日も下界の緩斜面で遊ぶ..とは言ってもクラスト修行.バランスよく乗らないと即時ブレークするので,それなりに面白い..木に激突しないようにだけ気をつけつつ,昼食を挟み結局3時間も遊び,12:40Pに戻る.さくらの湯まで遠征して本日終了.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧