2017/09/02

2017.9.2 庄内浜

太平洋岸は台風接近中だが,
日本海側は何とか波も穏やかな感じなので,
今季の海の締めに日本海に.8:10仙台発.
20170902_104359
(鳥海山もくっきり)
11:00開店と同時にいろは食堂に入り,かつ中華を食べた後,
20170902_111649
庄内浜に向かう.
20170902_125707
気温24℃,海水温は25~26℃.
小さなあんどんクラゲを一桶だけ見かけたくらいで,
陸上が風で寒かったことを除けば海の中は快適
P9020479_Moment

P9020479_Moment2

(水中はこんな感じで透明度は良好)
20170902_125241
(釣り人が増えてきた) 
水の中の方が暖かいので,休憩もほとんどせずに
漂うこと2回戦で本日終了.
帰りがけ,今季初の岩ガキとウニを食し,
20170902_134232
ダダ茶豆やら日本酒やら西瓜やらを仕入れて,
20170902_142930
17:00 仙台に戻る.
今季は天候や波の状態にタイミングがかみ合わず,
山形の海もわずか3回だけ.鳥海山もほとんど行けて
いない状況で,海も山も来季に期待したい...

| | コメント (0)

2017/08/20

2017.8.13-18 The Big Island

Day 1:

20170813_163746
仙台空港発.

20170813_180318b
Big Island 北海道に到着.

20170813_105445
そしてホノルル空港に.

20170813_110023
ダイアモンドヘッド.

20170813_112830
The Big Island ハワイ島に到着.

20170813_180955
桟橋で釣りをする地元民.入れ食い状態.

20170813_181130
ショーに向かう大王ご一行.

Day 2:

20170814_073527
乗船.

P8150080
イルカご一行.

P8150097
マウナケアを望む.

P8150108
水中.

20170814_103329
ささやかな贅沢感.

20170814_114946
見渡す限り太平洋.

20170814_150152
UCCハワイコナコーヒー直営農園

20170814_150904
コーヒーの実.

20170814_161230
コストコ コナ店に寄る.

Day 3:

20170815_090721
新サドルロードは快適.

20170815_095101
鬼塚ビジターセンターの張り紙.

20170815_095556
これは厳しい.

20170815_100449
マウナケアへの道.急勾配のため4WD限定.保険適用外.

20170815_102002
舗装が進む.

20170815_102939
今回の愛車.Ford Expedition.落とすと600万円くらい.

20170815_105119
標高4200mもあっと言う間.

20170815_104916_001
マウナケアは文化的配慮から登山自粛に.

ちなみに10年前はこんな感じで.
http://maqua.cocolog-nifty.com/powder/2007/08/2007818_4205m_d446.html

20170815_111204
日本の望遠鏡すばる.

20170815_113007
急坂を下る.

20170815_122115
標高2800mで食べるカップヌードル.
(給湯器のスイッチが入っていなくて水蕎麦に..)

20170815_125016
サドルロードからマウナケアを振り返る.

20170815_131122
一部に残るうねうねの旧サドルロード

20170815_143537
ハナマウマウ.

20170815_144129
ペレの髪の毛.

20170815_162902
溶岩に埋まったカラパナの街.

20170815_164947
見渡す限り溶岩.

20170815_165618
MTBで走る.

20170815_170157
煙に向かって走る.

20170815_173357
立ち上る水蒸気.

P8160383
海に流れる下る溶岩.暗くなるとこんな感じに.

20170815_191236
今回の愛車はスペシャライズド.
(1台30ドル.水付き.カード可)

20170815_191527
帰りはナイトランに..

20170815_195005
レンタサイクル屋が立ち並び夜も賑やか.
電チャリ$100も..だが,ほとんど登りはない.

20170815_212424
夜のサドルロード.雨.

Day 4:

20170816_095835
ホナウナウ国立歴史公園.
(駐車場のゲートのおばさんに,シュノケーリングは
できませんよ..と釘を刺される.)

20170816_101719
王朝時代の石垣が残る.

20170816_122817
公園に隣接する海岸Two-Stepはシュノーケルポイント.

P8170433_Moment
チョウチョウウオの群れ.

P8170438_Moment
そして運よくウミガメも..

20170816_131807
再び北上.

20170816_141746
ラナイで食べるマグロの漬け丼.

20170816_160037
カイルアコナのシンボルツリー.

20170816_184007
夕陽が沈む.

20170816_190224
Volcano Roll.

Day 5:

20170817_084505
空港に向かう.

20170817_113459
水平線が見える.

20170817_124906
ホノルル空港からワイキキを望む.

20170817_214353
そして北の大地へ.

20170818_185408
晩酌セット.霧で条件付運航ながらも何とか仙台に戻る.
あっと言う間の夏休みでした.

| | コメント (0)

2017/08/01

2017.7.30 庄内浜

梅雨も空けそうもなく,やませが吹き始めて涼しい仙台を
抜け出して日本海側に抜ける.久々の青空が見える.
20170730_103953
(鳥海山,上部はガスの中)
20170730_111911
今季初のいろは食堂でチャーシューメン.
20170730_120106
(日本海,波はさほどなくて,穏やかな部類)
そして今季初の漂流.
P7300104
あちこちに魚が潜んでいて…P7300115_Moment
↑ この中にも..P7300119_Moment
↑ そしてこの中にも..
P7300121_Moment
2時間近く漂流して本日終了.
久々に酒やら鯛やらを仕入れたりしつつ,18:00仙台に戻る.

| | コメント (0)

2016/09/05

2016.9.4 庄内浜

6:32東京発. 8:04仙台着.自宅に戻って9:30仙台発.   
DSC_0206   
(出遅れたため,今日は まるきや で..)   
DSC_0213   
(今日の鳥海山)   
12:50 庄内浜.気温は33℃,水温26℃あまりで,   
夏を思わせる絶好のコンディション.   
DSC_0217-002   
そして海の中は..   
P90401443   
透明度も上々.   
P9040143_Moment   
そして魚影も濃い.   
P9040144   
ミズクラゲは数桶いるが,イラは皆無で絶好の状況.   
P9040143_Moment(2)   
魚群と戯れて2回戦.14:15 水から上がる.
今シーズンの締めくくりには最高の海でした.    

あとはいつものごとく刺身など仕入れつつ,   
DSC_0227   
(羽越本線の踏切で和(お召し列車)に会う)   
18:00 仙台に戻る.本日終了.

| | コメント (0)

2016.9.2 Fort DeRussy Beach

1つ目のハリケーンは南に逸れて通り過ぎたものの,
強風でイベントは残念ながら室内に.ただこれだけは外で.
(隣に座った日本人が偶然にもテレマーカーでした)
DSC_6406
さて最終日.朝の散歩.ハリケーンも通り過ぎて,穏やかに.
P9030070
ビーチには..
P9030179
ハワイモンクアザラシがくつろぐ.
そして昼過ぎにイベントが終わるやいなや,
昼食も取らずに(トイレで)あわてて着替えて海に飛び込み,
P9030127
人工海浜の砂に埋もれたサンゴ礁に魚影を見出す.
P9030189
のどかなFort DeRussy Beach.
DSC_0195
着替えもそこそこに再びあわてて移動して,
空港で昼飯代わりのFire Rockにたどり着く.
DSC_0198
映画「奇蹟がくれた数式」に泣いたりしているうちに,
あっと言う間に翌日の夜になり,羽田着.本日終了.

| | コメント (0)

2016/08/28

2016.8.28 油戸

もうそろそろ海もシーズンオフ.海を名残惜しんで,
ドン曇りの仙台から抜け出し,今日も日本海に.
DSC_6284
日本海の寒冷渦の影響を受けて波はやや高め.
P8280138_Moment
(海の中はこんな感じ..)
そんなわけで安全側で岸辺で貝拾いモードで本日終了.
DSC_6299
(加茂から鳥海山)
今日も帰りは買い物モードで,再び小雨の降る仙台に戻る.

| | コメント (0)

2016/08/22

2016.8.21 油戸

9:00仙台発.
DSC_6247
(月山)
DSC_6250
(雲の上に頂上が浮かぶ鳥海山)
11:30 大山いろは着.今日も中華で.
三陸沖を進む台風の影響で日本側も強風で波は高め.
そして猛暑日.そんなわけで今日も油戸に遊ぶ.
P8210131

P8210131c

P8210131a
(ミズクラゲの大群が..)
P8210131d
魚やクラゲとともにゆらゆらと揺られて2回戦.本日終了.
日本酒やら刺身やらメロンやら西瓜やら仕入れつつ
18:30仙台に戻る.

| | コメント (0)

2016/08/20

2016.8.13-18 Pulo Cinta

第1日目:
午後,仙台空港を飛び立ち,
DSC_6095
成田経由で深夜,ジャカルタに降り立つ.
DSC_6104
空港ベンチ泊.

第2日目:
未明,ターミナル2からライオンエアーのターミナル1への
移動に 予想以上に時間がかかり,ぎりぎりで駆け込んだものの, 発券トラブルに待たされ,手書きのチケットかつ係員に
誘導されて何とか飛び乗る.
さらに経由地のマカッサルで,手書きチケットとの
ダブルブッキングとなり, 危うく降ろされそうになるが,
何とかそのまま 乗せてもらえてゴロンタロに到着で一安心.
DSC_6109
(ゴロンタロ空港)
DSC_6114 
(迎えのクルマは..派手)
DSC_6116
クルマで移動すること1時間半.ようやく海辺に到着.
P8140242
(遠く向こうに見えるのが目的地)
膝まで水に浸かりながら船に乗る.
DSC_6125
ここから船に乗ること20分.
DSC_6129
ようやく目的地..Pulo Cintaに到着.
DSC_6141 
(島と言えるのか言えないのかは微妙..)
DSC_6152
チェックインはあっさりと終わり,そのままコテージに.
DSC_6155
バルコニーはこんな感じで..
早速,昼食が運ばれてきて食っちゃ寝の生活がスタート.
DSC_6156
食後,ひと泳ぎだけして.本日終了.DSC_6159
(夕陽を望む)
第3日目;
朝日が昇る.
DSC_6168
そして昼.
DSC_6173
そして日が暮れる.DSC_6185
そして晩飯が運ばれてくる.
DSC_6191

第4日目:
そして今日も夜が明けて..
泳いだり本を読んだりしているうちに,
あっと言う間に昼となり,昼食に.
DSC_6192
レストランで昼食を取っていたら,マネージャに
夕方からシュノーケリングツアーがあるから来ないかと
誘われて,もちろん参加.
DSC_6201
波の中を漂ったのち,夕陽鑑賞をしながら宿に戻る.
そして今日も夜はふける.

第5日目:
最終日.朝食後,最後のシュノーケリングして一休み.
その後,チェックアウトの予定が急きょ30分早まって,
あわてて準備をしてチェックアウト10:30.
DSC_6205
そしてPulo Cintaに別れを告げる.
あとは往路と同じく,船とクルマを乗り継いで,
ゴロンタロに帰還.
DSC_6207
二人とも昨日の食べ物で食あたりしたらしく,
体調不良に陥るも,何とか耐えて飛行機に乗る.
P8170329

P8170339
(マカッサル上空)

再びマカッサルで乗り換えて,
DSC_6209
21:30過ぎにジャカルタに到着.ジャカルタ泊.
DSC_6221 

DSC_6223
(雨のジャカルタ) 
 
第6日目:
未明,ホテルのシャトルで空港入りし,
DSC_6230
飛行機に乗る.
DSC_6232
成田空港で夕食後,仙台便に乗り換えて,
DSC_6239

DSC_6240
ようやく仙台に戻る.本日終了 21:20.
※往路の飛行機を除き,ノンアルコールな旅でした..

海の様子等は動画にて..

| | コメント (0)

2016/08/01

2016.7.31 油戸

仙台発8:30発.まだ雪の残る月山の東斜面を望みつつ,
DSC_5955a
峠越えして,10:55営業前のいろは着.
DSC_5960
今日は無難に中華そばの後,今日も油戸界隈に.
気温は34℃,水温は25℃前後で余裕.
P7310070
今日の海の中はこんな感じで..
P7310104
P7310110
P7310137
P7310175_Moment
休憩をはさんで2回戦.
P7310183
そして今日も途中で岩ガキを食べたり,
西瓜を買ったりしつつ,18:00仙台着.

さて,海にも新しい技術は必要ってことで,
今日の新兵器はこれ..
DSC_5954
Buddy Watcher.ドイツ製品.
ただボタンを押すと相手を呼ぶだけっていうシンプルな製品.たまに相棒にカメラを持たせたりすると撮影に熱中して
戻ってこなくなるので,呼べるだけでも安心かなと買ってみた.Tradeinnで送料込みで関税・消費税なしの18000円前後.
P7310145-001
さて使用感は..操作も簡単かつバイブが強力で結構役に立つ.ただシュノーケリングの場合には,超音波の送受信部が水上に出ていて連絡がつかないケースもあり,つける向きは考えた方が良さそう.また室内で落としただけでスイッチが外れて中のバネが飛び出したりするのでこのあたりの取り扱いが要注意かと.
(山形で泳いでいながら山形カシオの製品を使わなくて 申し訳ない気もするが..何せ値段が..)

| | コメント (0)

2016/07/25

2016.7.23 油戸

ようやく日本海の水温も上がり,海の季節に.
仙台発8:30.いろはで”かつ中華”の後,油戸界隈.12:30.
DSC_5867
実質水温は23℃くらい,やや冷たいが入ってしまえば余裕.
P7230024 
風もさほどなく,海は穏やか.
P7230012
大物の鯛も..
P7230053
カサゴも. 
DSC_5871
ウミネコも. 
abrato0723
2回ほど漂流して本日終了.
DSC_5877
獅子岩の間から望む鳥海山.
DSC_5890
そして岩ガキも.あちこち寄り道しつつ,18:00仙台着.

| | コメント (0)