がっさん

2019/07/15

2019.7.14 牛首

今日も天気は優れない.午後から多少は良くなるだろうと
家を出たのは11時過ぎ.フル高速で姥沢着12:40.
リフトで登ろうかと思ったが,ついつい
四谷川沿いの登山道に.
IMG_20190714_140511
途中の急斜面の雪渓は消えていて怖いところはなし.
ガスの中,竹藪に入ったりしつつ,だらだらと登り,
IMG_20190714_142504
柴灯森下の雪渓に辿りついたのは14:40.
ガスの中,暗中模索.牛首方面へ.
ようやくガスが明けてきて月山山頂もうっすらと.
IMG_20190714_150146

IMG_20190714_150514

IMG_20190714_150556
四谷川を沢が出てくる箇所まで登り,小休止.15:20.
IMG_20190714_151709
雪はスプーンカット.日射もないのでかなり硬い.
IMG_20190714_151859
多少は柔らかい雪渓の端を中心に何とかターンをしつつ下り,
IMG_20190714_1600551
柴灯森下はキックターンを交えて惰性で下り,
雪渓下端にたどり着く.
IMG_20190714_160427
(姥ヶ岳~金姥)
あとは登山道下り.早速,雪を踏み抜いて脛を打つ.
次に来るのは恐怖の木道地帯.
IMG_20190714_162715
警戒して慎重に下ったものの,とりあえず一発尻もちをつく.
そこから先はさらに慎重に下るが,今度は,木道から
石畳に移って安心した瞬間に,石で滑って手を強打.
(来るたびに2回は転ぶ..)
なんでこんなところに木道を作ったかなと恨みつつ,
IMG_20190714_165157ノロノロと下って姥沢P17:15着.
IMG_20190714_173511
(Pから望む姥が岳)
帰りもフル高速で仙台着18:50.本日終了.
※残りは4回です.

| | コメント (0)

2019/07/08

2019.7.7 牛首

朝の地域活動の後,8:15仙台発.下道経由で10:40姥沢P着.
姥沢に上がると晴れていて期待十分だったが..

IMG_20190707_103822
登るにつれてガスが出始める.

IMG_20190707_112539
登山道経由で姥ヶ岳に.IMG_20190707_113917
そして上部は暴風.
IMG_20190707_115040
(それでもがんばるスキーヤーたち)
IMG_20190707_120143
金姥から慎重に斜面を下り,
IMG_20190707_121030
金姥の斜面に出て,フラットな部分をを選んで滑る.
IMG_20190707_122418
再び登りつつ,昼食場所を選定し,笹薮の陰に決定.
風がないとぽかぽか陽気.昼食後は再び金姥斜面を滑った後,
牛首の手前(登山道分岐付近)まで登る.溶け際の柔雪の良さげな斜面を見つけ,短く4本ばかり滑る.
IMG_20190707_143218
なかなかガスも空けないのであきらめて下りに.
そして雪渓の終わり,板を外すや否やガスは明けて晴天に.
IMG_20190707_150046

IMG_20190707_150309

あとは無難にリフトで下って15:30Pに戻る.
帰りも下道経由で18:00仙台着.本日終了.
※残りは4回です

| | コメント (0)

2019/07/01

2019.6.30 金姥

今週もまた雨の週末.一瞬の雨の隙間を狙って月山に向かう.
10:00仙台発 11:30 まるきや着.カッパを忘れたことに気づき,コメリで通気MAX,980円を購入し,体制確保.

IMG_20190630_123236

IMG_20190630_151337

姥沢も雨は上がっていて何とかなりそう.12:40P発.
協力金は人頭税に変わっていた.姥沢小屋でどちらに行くか悩んだ末,今日も四谷川沿いの登山道へ.
IMG_20190630_130748
IMG_20190630_132806
雪渓で踏み抜いたりでヒヤっとするが,何とか抜けて
雪渓に乗る.
IMG_20190630_142235
雪は硬めのスプーンカット.霧の中を迷走して,
IMG_20190630_144256
金姥斜面に取り付くも..雪はかなり減っていて,
あまり登ることもなく金姥下のコル付近の雪渓上端着.14:30.
天気も良くならないので休憩もせずに下りに.
IMG_20190630_145403
雪渓端の柔らかめなところを狙ってターンしながら下る.
IMG_20190630_150208
細くなったガタガタの雪渓も何とかクリアして木道に.
ここからの下りが大変.
時折パラついていた雨がいつの間にか本降りに.
恐怖の木道はかなり警戒していたものの,
やはりスリップして転び,熊鈴を失う.
IMG_20190630_155449雪渓は無難に越えて安心した矢先,再び木道で転倒し,
尻を強打する.あとは雨の中,無難に下って,16:25Pに戻る.
雨でびちゃびちゃとなりフル高速で18:10仙台着.本日終了.
もうそろそろ晴れてる中を滑りたい.(残りは6回です)

IMG_20190630_162956
(コメリで買ったカッパ.ペラペラだがこれでも十分?)

| | コメント (0)

2019/06/24

2019.6.23 金姥

今週も天気のさえない週末.
ライブカメラで姿を見せていた鳥海山も
いつの間にか雲の中.出遅れもあり近場の月山にする.
8:30仙台発.10:50P発.
IMG_20190623_104828
何とか視界もありそうで,大斜面を降りるのも嫌なので,
リフトを使わずに 四谷川沿いの登山道に入る.
(鳥海山に比べれば余裕).
IMG_20190623_111200
木道の下の湿地の蛙.
IMG_20190623_111337
急斜面も花の季節に.
IMG_20190623_111947
天候も回復傾向で,
IMG_20190623_113800
ようやく山頂も顔を出す.
IMG_20190623_130330
途中で昼食をとった後,金姥~姥ヶ岳に登る.
IMG_20190623_134044
(姥ヶ岳山頂)
IMG_20190623_135229
(金姥から鳥海山)
斜面は雪は硬いけれども,ターンできる程度にはフラットで,
IMG_20190623_133034
数本登り返して,2週間ぶりの久々の滑りを楽しむ.
IMG_20190623_143205
山開き直前の日曜の午後で登山客もほとんどいない.
IMG_20190623_141247
斜面を快適に滑った後は,
ガタガタの斜面をおそるおそる下り,
IMG_20190623_145451
木道に到着.あとは筍を探しつつのんびりと下り,
IMG_20190623_154016
(蛙の湯)
16:00Pに戻る.
帰りはさくらんぼ渋滞を避けて高速モード.
IMG_20190623_172625
(宮城に入ると天気が悪い)
18:00 仙台着.本日終了.残りは6回です(今回使わず).


| | コメント (0)

2019/06/15

2019.6.15 鶴間池

4:10 仙台発.卓越天気だと何とか雨は免れる?と期待して,
明るくなるころ,ライブカメラを見るとまだ晴れている.
しかし,徐々に雲が多くなり,鳥海山に着く頃には...
IMG_20190615_065223
車道終点を目指すも...7:05.
IMG_20190615_071109[4]
(人一人通すまいという強い意思が感じられる)
ガスに加えて雨も徐々に強くなり,スキーは諦めて,
IMG_20190615_074532
上から望む鶴間池の穏やかさに惹かれて,
鶴間池までハイキングに..林間は雨も気にならず気持ちよく下れて余裕と思ったが,急斜面は梯子とロープの連続.IMG_20190615_074919慎重に降りて鶴間池着.
IMG_20190615_081118
秘境感たっぷり.
IMG_20190615_081635-001
(イモリ?)
IMG_20190615_082212
あとは来た道を戻る..とは言っても急斜面.
梯子とロープを乗り継いで
IMG_20190615_085234
あっという間にクルマに戻る.
さてここから再び上を目指すが,土曜日なので,
除雪作業が開始された模様で,素直に諦めて,月山を目指す.
天気予報だと午後は雨は上がりそうな感じだが,
上部は雨+かなりのガス.車中で昼食を取りつつ,
しばらく待つも改善もしないので,ここも諦めて下界に.
IMG_20190615_122828
(池巡りで地蔵池)
月山筍やサクランボを仕入れつつ,16:00仙台に戻る.
↓久々に動画を撮りました.#P20Proの実力.

| | コメント (0)

2019/05/13

2019.5.12 月山

朝の地域活動後,月山方面へ.
ちょうどバスのタイミングと合致したので,
ついつい月山荘前9:35のバスに乗る.
IMG_20190512_095435
(リフトは電源トラブルで休止中)
凹凸の激しい谷沿い斜面を登り,
IMG_20190512_101748
山頂尾根の側壁斜面に取り付き,
IMG_20190512_133727
東斜面に到達.昼食休憩に.
IMG_20190512_135245
昼食後,山頂まで登り,鳥海山を望む.13:50.
IMG_20190512_135026
あとはフィルム化した上部緩斜面を滑り,
IMG_20190512_140640IMG_20190512_141013
再び四谷川へと下る.
IMG_20190512_144148
後続の団体に荒らされた後だったが,端は何とか残っていて,
程よいザラメで気持ち良く下れた.
ここから先が苦行に..とにかく縦溝がひどく,
IMG_20190512_144155
いつもは楽しい谷沿いも底まで下るのも嫌になり,
IMG_20190512_145632
普通にトラバース.
その後もまともにターンもできずに,
IMG_20190512_145820
ところどころ滑落したり,横滑りとキックターンを繰り返し,
IMG_20190512_151755
何とか石跳沢に到達.
IMG_20190512_153111
ブル道も木に引っかかって前転したり,板を脱いだりしつつ,
ネイチャーセンターが見えてきてようやく一安心.
IMG_20190512_160811
(こんな奇妙なポットホールがたくさんできている)
16:10 月山荘前Pに戻る.(下りにかなり時間を費やした)
雨が降らない限りはこの縦溝,凹凸はどうしようもないね.
完全高速モードで仙台帰還.18:00仙台着.本日終了.
※残りは6回です(今回は利用なし)

| | コメント (0)

2019/05/08

2019.5.6 石跳沢

いよいよ10連休も最終日.
天気予報はくもり後雨だが,仙台も朝はまだ快晴.
山の天気も昼まではもちそうなので,
再び西へ向かってクルマを走らせる.
8:30 姥沢P発.連休最終日と天気予報の悪さが重なって,
駐車場はこんな感じで平日並みに閑散とした状況.
IMG_20190506_082813
IMG_20190506_082958
回数券を購入して今季初のリフト上駅に.
IMG_20190506_085413
(ここも人が少ない)
IMG_20190506_085941
(定点から)
とりあえずは金姥を目指して登る.
(短い登りだが鳥海山以上にきつく感じた)
IMG_20190506_092852
目をこらすとうっすらと鳥海山が見えた.
(今日も鳥海山で良かったのではというくらいに)
IMG_20190506_093629
金姥山頂で写真休憩の後,とりあえず1本を滑る.
IMG_20190506_095527
次にコルまで登って姥裏に入る.
今年は雪庇のエグさもほどほどで難なく裏に抜けられて,
北斜面で硬めの斜面を一本滑る.
IMG_20190506_100858
IMG_20190506_101601
石跳沢側の斜面の抜けるも縦溝が入っていまいちな感じ.
IMG_20190506_103058
沢筋はもちろん縦溝天国.
IMG_20190506_103911
IMG_20190506_104000 (1)
途中からブル道が表れて下りは雪切れもなく余裕.
IMG_20190506_105131
ネイチャーセンターでいったん板を外した後に,
再び道路を渡って板を履き,
IMG_20190506_111241
月山荘前に降りる.
IMG_20190506_113050
臨時バスの時刻表が貼っていなくて不安だったが,
11:34前にバスが来て姥沢に戻る(他に乗客無し).IMG_20190506_115056
(相変わらず閑散とした駐車場)
月山湖の関の茶屋で山菜肉麦切りを食べた後,
IMG_20190506_123556
東根では突然の稲妻と近くへの落雷にびっくりしつつ,
下道経由で14:50仙台に戻る.本日終了.  
そして10連休,初の9日連続スキーも終了.
(きっとこんな連続記録は生涯ないね..?)
※残りは6回です.

【10連休の軌跡】
H31/4/27 天候不良・準備日
H31/4/28 朝日山地
H31/4/29 鳥海山・御浜
H31/4/30 八甲田・硫黄岳下
R1/5/1  八甲田・大岳下
R1/5/2 蔵王・地蔵岳
R1/5/3 蔵王・熊野岳
R1/5/4 栗駒山
R1/5/5 鳥海山・月山森
R1/5/6 月山・石跳沢

| | コメント (0)

2019/05/03

2019.4.28 丸い丘へ

GWの喧騒から離れて静かな山を求めて今日も沢を渡る.
P1040688
快晴の下,新雪を気持ちよく登り,
P1040724
丸い丘まで登る.
P1040803
寒気のおかげで彩雲がきれいに見える.
P1040831
遠く月山を望遠すると..P1040749
(黒い点は登山者)
そして鳥海山も雲の上にくっきり.
P1040919
重雪の沢筋を気持ちよく下り,
P1040939
危ういスノーブリッジを越えて
P1040983
無事帰還(ブリッジが落ちていなくてよかった)
そして日没を眺めながら,
IMG_20190428_182947
今日も遊佐来に酔う.本日終了.

| | コメント (0)

2019/04/22

2019.4.21 丸い丘を越えて

7:15仙台発.高曇りな空に行き場所に悩みつつ,
最終的には月山方面へ.
9:15 P発.先週とは様相が異なり,すっかり春山に.

Img_20190421_093207
そして新鮮な熊の足跡も..
Img_20190421_094905
尾根沿いに出るとくっきりと鳥海山が顔を出す.
Img_20190421_104401

Img_20190421_111038
北は晴れているが,
月山から南の上空はどんより高曇りで,
丸い丘を一滑りして終わりかと思ったが,
昼食後,白い雪に惹かれてついつい森まで登る.
先週はヘロヘロなトレースだったが,
今日は気持ちよいザラメ雪に救われて,
Img_20190421_125735
気持ちよく下れた.(青空に見えるのは画像処理の影響)
再び丸い丘までアップダウンを繰り返し,
Img_20190421_133523
最後の一滑り.下部は滑らない雪で無難に下り,
Img_20190421_142621
(もうそろそろスノーブリッジも危い)
沢を越えて,14:20,Pに戻る.
帰りはフル高速で16:00仙台着.本日終了.

| | コメント (0)

2019/04/15

2019.4.13 白い台地へ

仙台5:25発.今季初の鳥海か..と思ったが,
東根の分岐で迷走し,結局,近場の月山方面へ.
7:40P発.新雪かと思えば今日もカリカリ.
太板なので緊張しながら,日当たりのよい尾根筋に登る.
Img_20190413_093038
いつも丸い丘に達するも,雪がまだ緩んでおらず,
今年はまだ熊の姿も形跡もないので,どんどん奥へ.
Img_20190413_101723
中間の森をかわして今日の核心部の白い台地を歩き,
Img_20190413_102806
最後は台地とは対照的な痩せ尾根を越えて,
Img_20190413_104128
11:00 小雪庇が横切る最奥の森に到達.
Img_20190413_105702
(目前に朝日連峰の主峰群)
Img_20190413_105649
(遠くに日本海)
Img_20190413_105701
(月山方面,鳥海は雲の中)
一部が弱フィルムになった山頂を下り,
Img_20190413_110920
痩せ尾根を無難に越えて,広々台地を気持ちよく下ったり,
Img_20190413_112203
登ったり,転んだりしつつ,中間の森に裏から登る.
Img_20190413_114039
11:55 山頂でスキーと登山のカップルがいたので,
挨拶した後,昼食休憩.
休憩の後はザクザクの南斜面を滑った後,
登り返して東斜面,こちらは横縞なミックス
(ウィンドクラスト,湿雪,新雪,黄砂,諸々)で
制御不能.何とかところどころでターンをしながら下る.
Img_20190413_124346
(こんなトレースに..)
谷沿いは気持ちよく下れるので,
登ったり,下ったりしながら,丸い丘に戻り,小休止.
Img_20190413_133954
あとは湿雪を無難に滑り降りて,谷に下りる.
Img_20190413_144208
谷沿いは埋まっていた木を踏んで前転した以外は,
気持ちよく下れた.14:55 Pに戻る.
悠々自適なテレマーカ―2人と挨拶を交わして,
(※ブログ読者でした.どうもありがとうございます)
下道経由で17:00 仙台着.本日終了.

| | コメント (0)

より以前の記事一覧