がっさん

2017/04/24

2017.4.23 刈田峠~志津

エコーラインが開通したというので,
DSC_6956
早速,エコーラインで刈田峠を目指す.
DSC_6960
曇っているが新雪で良さげに見えるが..
DSC_6974
9:10 峠発.新雪の部分はカリカリ.
中太板+鱗だとエッジも効かず登るのもつらい状況で,
DSC_6975
峠の沢のトラバースが厳しそうで,
なにより楽しくないので旧刈田峠の前であっさりと撤退決定.
Xaoは??と思ったが,既に下まで雪が繋がっておらず,
あきらめて,月山に.野営場11:55のバスに間に合って,
DSC_6976
姥沢に上がる.尾根の肩まで登った後,ブナ林に.
DSC_6980
途中で昼食を取ったりしつつ,
DSC_6986
登ったりして,
DSC_6988
NCを巻いて野営場Pに降りる.
あとは下道でのんびりと..
DSC_6989
16:00 仙台着.本日終了.

| | コメント (0)

2017/04/17

2017.4.16 北沢山

卓越天気を見ていたら,午前中は何とか大丈夫そう?   
DSC_6828   
福島の方が天気は良さそうだったが,やっぱり静かな山を   
目指して,今日も月山第一トンネルから.9:15.   
P1140134   
スノーブリッジももうそろそろやばめ..   
P1140135   
いつもと一本違う沢から登ってみたが,エグかった.   
P1140169   
めずらしく2人(一組)とスライド.   
そして北沢山山頂.強風.11:10.   
P1140160   
鍋森・離森山を望む.   
DSC_6845   
強風でそそくさと下り,   
DSC_6851   
あとは林間は昼食をとりつつのんびりと下り,
12:40.Pに戻る.
DSC_6857   
(下界は風が強くて,釜房湖も砂に煙っていた.)   
仙台着15:00.本日終了.

| | コメント (0)

2017/04/04

2017.4.4 北沢山

休めるときに休んでおかないと..というわけで,
なぜかぽっかりと空いた1日は代休モード.
そしてようやく本格的なシーズンイン.
月山第一トンネル山形側坑口P9:00発.
DSC_6760
(月山方面もまだ雲が取れない)
DSC_6772
広い尾根をひたすら歩く.
DSC_6774
そして先行するクマ.
DSC_6764
北沢山に到着.鍋森方面を望む.11:40.
(最近,鍋森まで到達していない..)
昼食後,晴れるのを待って2本ばかり滑る.
DSC_6786
あとはだらだらと広い尾根を滑ったり,谷を降りたり,
歩いたりしつつ,
P1140103
激重のブナ林を無理やりターンして下り,14:00 Pに戻る.
隣のクルマで焼肉をしていて,そそくさと退散.本日終了.

| | コメント (0)

2016/07/03

2016.7.2 金姥

朝風呂・朝飯をクリアして8:00 酒田発.
途中から雨がぱらつきはじめる.姥沢着9:25.
雨が本降りになり,一時,様子見になるが.
DSC_5636
ほどなく弱まったので準備をして出発.リフトに乗る.
P1120772
既に日野Tバーは営業終了し,1本が残る(明日まで).
その影響で,牛首は既にポールに占拠されている模様orz.
そんなわけで結局,いつもの金姥に.
DSC_5671
小さな凹凸が多いものの,何とか滑れるレベル.
昼食をはさみ,短い斜面を10本ほど滑る.
DSC_5675
(柴灯森を登るボーダー2人)
13:30スキーを切り上げて帰途につく.
DSC_5691
(登山道の木道を帰る途中でオコジョに会う.)
DSC_5681
月山を振り返る.すっかりガスは開けて山頂まで全開.
DSC_5700
あとはリフトで下って姥沢に戻る.14:30.
仙台着.17:00.本日終了.残りは0回です.

| | コメント (0)

2016/06/28

2016.6.26 姥沢

北の低気圧が発達して動きが遅く天候が回復しない.
午後になったらもう少しは回復するかと思い,
11時になる頃にノコノコと出かける.
月山湖で山菜そばを食べてから上に上がってみるが,
DSC_5595
上に登れば登るほど天候は悪化し.
DSC_5598
姥沢ではまだ風雨とも強く,とてもスキーをするような
状況ではなくあっさりと撤退.
月山筍とサクランボを仕入れて16:20仙台に戻る.

| | コメント (0)

2016/06/11

2016.6.11 朝姥

今日も土曜出勤.そして快晴. 
明日の天気はいまいちとなれば先週に引き続き朝姥に.   
3:00仙台発.4:50姥沢P着.5:10発.
P1120596
(朝日を浴びる湯殿山)
P1120599
(そして姥が岳)
リフト下駅付近で山菜取りの2人組.
「そこにクマがいた!」と藪から出てくる.
(出てきたのがクマの方でなくてよかった)
そんなわけで鈴に加えてラジオも鳴らして,
ニッコウキスゲがちらっと咲き始めたリフト下を登る .
DSC_5457   
6:00 リフト上駅着.   
DSC_5459

P1120603
先行する2人組(山菜採りっぽい..)
そして月山方面を望む.まだ雪はあるが,縦溝が目立つ.   
DSC_5462   
とりあえず金姥に登り,のんびりと朝食休憩.    
P1120620   
(うっすらと鳥海山.南面の雪も途切れ途切れに.)   
DSC_5470   
その後,凸凹になりつつある金姥下を数本.   
DSC_5477   
暖かくなるにつれ状況は良くなるが,7:50でタイムアップ.   
閉鎖になった大斜面を避けて(まだ降りれそうで悩んだものの)四谷川沿いの夏道を下る.   
DSC_5489   
まだ雪渓の雪が踏み抜けそうで微妙だったり,   
DSC_5492   
雪渓の縁に乗る勇気がなくて右往左往しつつ,   
DSC_5496   
慎重に下る.でも雪渓の間は花畑だったりで,   
DSC_5497   
なごんだりしつつ,   
DSC_5500   
姥沢に降りる.   
DSC_5501   
(まだ夏道も閉鎖中でした..)   
9:00姥沢P着.10:50仙台着で仕事復帰.本日終了.

| | コメント (0)

2016/06/04

2016.6.4 金姥

2:00起床.2:40仙台発
DSC_5323
4:15姥沢P 4:40P発.
もうそろそろ終わりそうな沢コースを登り,
P1120492
気温が低くてまだガチガチのリフト上駅付近を越して,
DSC_5347
姥ヶ岳着6:05.木曜に雪が降ったと聞いていたが,
新雪らしい新雪はなし.
P1120499
小休止ののち,金姥に移動し,
P1120520
日当たりの良いフラットな斜面を選んで遊ぶ.
P1120517
4,5本滑ったのち,コーヒータイム.
持っていたフルーツ類を消化.
その後,再び姥ヶ岳に向かい,
P1120530
山頂から大斜面方面に.
DSC_5391
(上部はフラットで良好)
リフト開始前で全く人のいないコブの大斜面を何とか下り,
DSC_5402
上の写真の後の急斜面はエッジが噛まずに滑落する.
あっと言う間に降りて8:20.
タケノコを仕入れたりしつつ10:50仙台に戻る.
昼から仕事で本日終了?
DSC_5406
そして仕事帰り,カスタムフェアに立ち寄り,
ガラガラを引く.そして改めて本日終了.

| | コメント (0)

2016/05/22

2016.5.22 大雪城

好天が続き,休養も許されず.3連荘.
6:10仙台発.運転負荷も少ない月山に向かう.
DSC_5238
姥沢に着くと大混雑の様相.
DSC_5241

P1120225
8:15姥沢発.90年代を思い出させる賑やかさ.
それでも時間も早かったので,
リフトはすんなり乗れて山頂駅に.
P1120227
縦溝の発達する金姥のトラバースを終えて,
とりあえず尾根を一本滑ったのち,そのまま牛首を目指す.
P1120232
そして雪渓端まで登り,
P1120234
板を背負って山頂を目指す.
P1120239
10:55山頂着.残念ながら霞んでいて見えず.
ここから南に進路を向けて,東斜面から大雪城方面へ.
どこまでも広くて緩やかな大雪原が広がる.
P1120271
とりあえず1816mの三角点付近まで滑って昼食にする.
ブヨがほとんどいないのはGOOD.
DSC_5248
(かわりにテントウムシが..)
昼食後,平滑斜面とヤワラカザラメを選んで3本ほど滑り,
P1120262
再び山頂を目指す.
P1120274
(大雪城を登る人)
P1120282
(晴れときどきガスに)
登山道を慎重に下り,牛首上の雪渓に乗る.
P1120284
溝の少ない斜面を好んで滑ったり,登ったりを繰り返し,
P1120287
リフト上に戻る.あとは久々の沢コース.
P1120290 
スキー場並み(?)の混雑が..
ザクザクを何とか下り,15:00姥沢に戻る.
高速経由で17:00仙台着.本日終了.

| | コメント (0)

2016/05/06

2016.5.6 月山

飛び石連休のハザマ.
代休・有休の消化に久々の職場スキー(月山編).
9:55 姥沢P発.
DSC_5074 

DSC_5077

P1110009

P1110033

P1110076

P1110097

P1110125

P1110149

P1110156

P1110174

DSC_5089
金姥,牛首,姥ヶ岳と渡り歩いて14:30.
久々に大江経由で仙台着19:00.本日終了.残りは3回です.

| | コメント (0)

2016/04/12

2016.4.12 柴灯森

久々の冬型で仙台市内も昨日は雪.   
そして翌日は快晴予報ということで代休モード.   
前の晩には栗駒かなと思っていたが,   
出かけるころには頭から消えていて西に進んでいた.   
9:10 野営場P.9:25のバスで姥沢に登る.    
昨日の新雪に覆われて真っ白だが,吹きさらしはガリガリ.
P1090900    
今季初のリフトに乗り,リフト上駅着.    
P1090902    
まずは金姥界隈に直行するが,   
新雪は風にやられてクラスト,    
吹きさらしのザラメはまだ固め.    
P1090905    
とりあえずはいったん下って,今度は牛首方面に進む.    
こちらも同様な状況.ザラメと新雪を滑った後,    
柴灯森に登る.11:50.昼食.    
P1090921    
快晴の月山を見ながら昼食に.    
昼食後,牛首手前のピークに上り,再び新雪部を滑るが,    
やはりクラスティで制御に難あり.そこで月山西面の    
氷斜面を目指してトラバース.すでにガリは融けていて,    
最高のフィルム状態.2本ばかり遊ぶ.    
P1090953-001   
その後,湿雪になってきた新雪も一応滑り,   
柴灯森と金姥の鞍部に滑ったり登ったりしつつ向かう. 
そして姥裏に突入.    
P1090956
最初はガリガリでどうなることかと思ったが,     
P1090958
いやらしい雪庇越えもクリアして,     
P1090959 
姥裏に入ると,フィルム化した平滑斜面が広がる天国.    
P1090962 
シャラシャラと流れ下る氷片とともに,   
気持ちよく下って石跳沢に落ちる.    

  

姥裏から - Spherical Image - RICOH THETA

  

   
石跳沢の広い谷も溝は新雪で埋まった感じで快適に下る.   
P1090974   
広い谷を抜けると再び新雪になり,
P1090977
目まぐるしく変わる雪質に空を泳ぐ.   
石跳沢は情報通り,かなり開いていて,   
P1090985   
対岸にわたると戻ってこれなくなったりで,   
登り返したりしつつ,ネイチャーセンターに到着.
15:10 野営場P着.銘水館が改修工事中のため,
寒河江の道の駅で買い出しして17:30仙台着.
今日は珍しく出勤なしで月山ビールで本日終了.
残りは6回です.

| | コメント (0)

より以前の記事一覧