がっさん

2019/04/22

2019.4.21 丸い丘を越えて

7:15仙台発.高曇りな空に行き場所に悩みつつ,
最終的には月山方面へ.
9:15 P発.先週とは様相が異なり,すっかり春山に.

Img_20190421_093207
そして新鮮な熊の足跡も..
Img_20190421_094905
尾根沿いに出るとくっきりと鳥海山が顔を出す.
Img_20190421_104401

Img_20190421_111038
北は晴れているが,
月山から南の上空はどんより高曇りで,
丸い丘を一滑りして終わりかと思ったが,
昼食後,白い雪に惹かれてついつい森まで登る.
先週はヘロヘロなトレースだったが,
今日は気持ちよいザラメ雪に救われて,
Img_20190421_125735
気持ちよく下れた.(青空に見えるのは画像処理の影響)
再び丸い丘までアップダウンを繰り返し,
Img_20190421_133523
最後の一滑り.下部は滑らない雪で無難に下り,
Img_20190421_142621
(もうそろそろスノーブリッジも危い)
沢を越えて,14:20,Pに戻る.
帰りはフル高速で16:00仙台着.本日終了.

| | コメント (0)

2019/04/15

2019.4.13 白い台地へ

仙台5:25発.今季初の鳥海か..と思ったが,
東根の分岐で迷走し,結局,近場の月山方面へ.
7:40P発.新雪かと思えば今日もカリカリ.
太板なので緊張しながら,日当たりのよい尾根筋に登る.
Img_20190413_093038
いつも丸い丘に達するも,雪がまだ緩んでおらず,
今年はまだ熊の姿も形跡もないので,どんどん奥へ.
Img_20190413_101723
中間の森をかわして今日の核心部の白い台地を歩き,
Img_20190413_102806
最後は台地とは対照的な痩せ尾根を越えて,
Img_20190413_104128
11:00 小雪庇が横切る最奥の森に到達.
Img_20190413_105702
(目前に朝日連峰の主峰群)
Img_20190413_105649
(遠くに日本海)
Img_20190413_105701
(月山方面,鳥海は雲の中)
一部が弱フィルムになった山頂を下り,
Img_20190413_110920
痩せ尾根を無難に越えて,広々台地を気持ちよく下ったり,
Img_20190413_112203
登ったり,転んだりしつつ,中間の森に裏から登る.
Img_20190413_114039
11:55 山頂でスキーと登山のカップルがいたので,
挨拶した後,昼食休憩.
休憩の後はザクザクの南斜面を滑った後,
登り返して東斜面,こちらは横縞なミックス
(ウィンドクラスト,湿雪,新雪,黄砂,諸々)で
制御不能.何とかところどころでターンをしながら下る.
Img_20190413_124346
(こんなトレースに..)
谷沿いは気持ちよく下れるので,
登ったり,下ったりしながら,丸い丘に戻り,小休止.
Img_20190413_133954
あとは湿雪を無難に滑り降りて,谷に下りる.
Img_20190413_144208
谷沿いは埋まっていた木を踏んで前転した以外は,
気持ちよく下れた.14:55 Pに戻る.
悠々自適なテレマーカ―2人と挨拶を交わして,
(※ブログ読者でした.どうもありがとうございます)
下道経由で17:00 仙台着.本日終了.

| | コメント (0)

2019/03/19

2019.3.18 丸い丘に

ようやく懸案事項から解放されて休日モードに。
仙台は快晴だったが,山形に入ると雲が多くなり,
また今週も月曜は外れ?・・・と不安になる。
9:10 P発。結局,いつもの丸い丘を目指す。
出だしはカリカリだったが,
上に登ると滑らないベタ雪になる。
20190318_114158
頂上に着く頃には団子に・・・。
頂上で昼食後,ワックスを塗り,下りに。
OI000608
予想以上に良かったので数本滑る。
(急斜面は重くて入れなかった)
20190318_133332
緩斜面でも遊んだ後,下りに。
OI000616
(熊棚)
OI000615
ところどころ重雪にはまって苦戦するが,沢筋は好調。
OI000618
春の日差しとなり名残惜しいが・・14:45 Pに戻る。
本日終了。※ブログの更新もようやく追いついた・・

| | コメント (0)

2019/03/18

2019.3.16 月山界隈

卓越天気だと天気は良さそうに見えたが,Pに着くと小雨。
9:55発。雨スキーかと思われたが氷っぽくなってきて,
時々晴れ間ものぞくようになる。
OI000579
雪はガリジャリに薄い新雪。
20190316_132506
天気も読めず,時折吹雪になるので,
途中のピークでやめにして,緩斜面で数本滑る。
OI000591
途中で昼食の後,無難に下って,13:10 Pに戻る。

| | コメント (0)

2019.3.9 月山界隈

好天ともなれば今日も月山方面,3週連続。
カリカリの斜面に難儀するが,丸い丘まで登って・・・
20190309_115515
溶けてきた頃に遊ぶ・・。20190309_125830
気持ちよく下って・・14:30 Pに戻る。本日終了。

| | コメント (0)

2019/03/04

2019.3.3 再び丸い丘に

8:50P発。全面カリカリモード。
P3032934
太鱗板なので登るのに苦労する。
P3032984
(苦労の跡・・帰りがけに撮影)
うっすらと雪を被った先週のトレースを辿り
20190303_094009
再び丸い丘の山頂に。
P3032949
久々に奥を目指そうと思っていたが、
カリカリに萎えて今日も山頂はここと決めて、
とりあえず1本滑った後に昼食に。
20190303_111938
あとは下の斜面で遊んだりして、表面が解けるのを待つ、
P3032971
雪庇上は日当たりも良く、柔らかくて楽しい。
P3032979
そして林間のガリガリもようやく溶けて、
P3032987
気持ちよく下る。13:25 Pに戻る。本日終了。

| | コメント (0)

2019/02/25

2019.2.24 丸い丘に

絶好の好天に誘われて、久々に月山方面へ遠征に。
10:00 坑口発。雪はクラスト気味で下りが不安になるが、
無難に登って尾根筋に出る。
20190224_110559
尾根筋に出ればあとはアップダウンしながら、
高度を上げていき・・
20190224_124908
(遠くに真っ白な鳥海山を望む)
裏側から巻いて
20190224_124921
丸い丘に。
20190224_121751
山頂でゆっくりと昼食の後、下りに。
20190224_125632
雪質は多様だが、林間の日陰は思いのほか良好で、
20190224_135501
一か所で前転して膝を強打した以外は、
気持ちよく下れた。14:20 坑口に戻る。本日終了。

| | コメント (0)

2018/07/16

2018.7.15 牛首

7:40 仙台発.   
20180715_094009-001   
(月山道..トゥクトゥクが前を行く..)   
9:50姥沢P付近着.既に駐車場に空きはなく..   
ずっと下の路上になる..10:20路上発.10:55リフト上駅着.   
P1030431   
(日野Tバーがまだ営業中.すごく短い.)   
牛首方面に向けて歩く.   
P1030437   
(姥ヶ岳もすっかり夏モード)

 

P1030443   
(雪が消えた..)   
P1030444   
金姥裏はレーサが..   
P1030446   
柴灯森にはボーダとモグラが..   
P1030472   
(柴灯森下を滑るモグラ)   
こうなると牛首しか行き場所がないので歩き続ける.   
今年は牛首も雪切れ間近.
例年,牛首で滑っているレーザ軍団はいなくて,    
P1030449   
とりあえず軽く滑った後に,牛首の雪渓を詰めてみる.   
P1030468   
とりあえず一本滑った後,のんびりと昼食に.   
昼食後,フラットかつ柔雪~シャバシャバに溶けた   
氷斜面に快楽を見出す.   
20180715_125744   
斜面はフラット緩斜面.   
P1030476   
そして30mくらい,シャバシャバが続き,滑ると   
しぶきがあがって気持ちよい.ここで4~5本滑った後,   
タイムアップとなり帰路につく.   
P1030482   
(シャバシャバエリアを振り返る)   
P1030484   
柴灯森下のがたがた斜面で板を履き,   
今季最後(おそらく)のテレマークターンを..   
P1030488   
(すっかり雪も消えた金姥下)   
あとは木道を歩いてリフト上駅に戻る.   
P1030492   
15:00 路上Pに戻る.あとはフル高速で夜の国分町に..   
本日終了.そして今季も終了(?).残りは1回です.

| | コメント (0)

2018/07/01

2018.7.1 柴灯森

今日から7月.山開きの日.
鳥海山も..と思っていたが,ガスは深まる傾向で
結局,今日も月山に.姥沢P 12:00着.
1030327
わずか一週間ながらも雨と熱波で雪解けは急速に進み,
あっという間に末期的な感じに.
ところどころ切れかけた雪渓をたどって金姥下に到達.
20180701_181736-001
(雪渓から湯気が立ち上る)
一本滑って遅めの昼食をとる.
1030358
(かろうじてうっすらとシュプールが残る)
金姥下を何本か滑った後,登山者も減ってきたので
柴灯森へ.
20180701_153339
固めの小突起があるものの,フラットな部類で,
1030380
あっという間に下まで降りる.
リフトの時間切れも迫ってきたので,
迷った登山者を案内しつつ,登山道で上駅に戻る.
1030386
リフト上駅16:15着.
1030399
16:40姥沢Pに戻る.川崎まで高速モードで18:45仙台着.
本日終了.残りは3回です.

| | コメント (0)

2018/06/25

2018.6.24 金姥

20180624_125645-EFFECTS
9:05仙台発.裏からR48に入るも,やはりさくらんぼ渋滞に
巻き込まれる.さくらんぼを入手したり,
肉そばを食べたりして結局,姥沢P着12:10.
P1030251
(大斜面のトラバースがついに切れた)
リフト上駅13:00.すっかり登山シーズンに.
P1030264

とりあえず金姥下に到着し,フラット斜面で遊ぶ.
P1030269
最後に金姥に上り,誰もいない斜面を眺めて一休み.
(帰りにカスタムフェアに寄ろうと思っていたが諦めた)
P1030291
(金姥から月山)
P1030293

P1030296
(結構フラットで楽しめた)
大斜面末端の壁が怖そうなので安全策でリフトで下る.
P1030305
16:20姥沢Pに戻る.既に周りのクルマもほとんどいない.
水沢温泉経由,さくらんぼ渋滞を避けて久々の高速で
川崎IC経由で仙台着18:50.本日終了.残りは5回です.

| | コメント (0)

より以前の記事一覧