ちょーかい

2017/07/09

2017.7.9 心字雪渓

仙台発3:40.天気は快晴.20170709_052311_001
6:30車道終点.6:45発.今日も暑くなりそうな..
20170709_074847
八丁坂を休み休み登り,河原宿に着く.8:00.
20170709_080335
小休止の後,雪渓を板を持って登る.20170709_082434
暑さと最近の不摂生でヘロヘロになり,
20170709_090318
休憩を繰り返しつつ,夏道に.
そしてようやく小雪渓の下に到着.大休止.
ちょうど雲が出始めて,涼しくなるが,
雪面が柔らかくならずに萎える.
20170709_103304
ちょうど雲が出始めてこんな感じに.
20170709_104607
昨日は盛況だったらしいが,今日は3人のみ.
(五城目のクロカンスキーヤー,久々に再会)
20170709_113853
とりあえず1本滑り,昼食に.
昼食後,1本だけ滑って,ガスも多くなってきたので,
下りに.大雪渓の上部は凹凸がきつかった.
20170709_120614
河原宿で小休止の後,板を担いでトロトロ降りる.
(滝の小屋の雪渓はついつい板を履く)
滝の小屋から風もなく下は猛暑.久々の山歩きはきつかった.
13:40車道終点に戻る.
20170709_140842-001

(鳥海山は今季最後??)
東根でさくらんぼを仕入れたりしつつ,17:30 仙台着.

| | コメント (0)

2017/07/03

2017.7.2 金姥

土日になると山の天気は芳しくなく..
地域貢献活動の後,遅出でノコノコとでかけ,まるきや11:00肉そばを食べた後,
20170702_111054
姥沢着12:00.リフトに乗り,12:45リフト上駅着.
20170702_124154

視界もほどほどに開けるので金姥方面に.20170702_133049
鉢の底ではテレマーカーが練習中.
20170702_130649
(斜面にはスプーンカットが発達中)
藪にさえぎられて降りたりしつつ,金姥下に.
20170702_133531
写真ではフラットに見えるものの,
今日は日差しもなくて氷の凹凸.
20170702_133842
ガリガリの斜面を数回登り返して滑る.
そして14:30過ぎ,ガスも濃くなってきたので切り上げて,
一本滑った後に姥への分岐まで登り返す.
まだ大斜面も滑れないわけでもないが,毎年,最後の急斜面で滑落していることもあり,素直にTバーの係に案内されるままに,リフト上駅に到着.15:40姥沢Pに戻る.
途中で月山筍とサクランボを仕入れつつ,18:20仙台に戻る.本日終了.残りは2回です.

| | コメント (0)

2017/06/25

2017.6.25 祓川

卓越天気が雨予報に変わるが,日本海側は晴れそうな..
5:15仙台発.8:00祓川P.8:30発.
20170625_082417
裏側から雲が押し寄せているが,何とか晴れている.
20170625_084242
祓川もすっかり夏の様相.裏のやぶ漕ぎを避けて,
板をぶらさげて登山道を登るが,久々の登山道はつらくて,
雪上に出るやいなや,すぐ板を履く.
20170625_091113
(ようやく今日から最終板(旧ライトテレイン)に)
七ツ釜小屋~大雪路と向かうが,とにかく暑くて,
熱中症になりそうな中,ヘロヘロになりつつ登る.
(Garminの記録だと最高41度になっていた..)
20170625_101844
氷の薬師を越えて,舎利坂を目指すが,既に喉は切れていた.
20170625_112724
何とか喉を越えて一休み.その後,トラバース気味に登り,
結局,いつもの百宅側の外輪山に到着.
20170625_130958

20170625_130058
外輪山を兎が走っていた..(写真は撮れてなくて残念)
昼食休憩の後,とりあえず柔らか雪面を探して滑る.
(かなり縦溝が強くなってきた.)
20170625_133548
喉の下からは,柔雪+フラット気味の斜面が残っていて,
順調に下る.
20170625_141356
七ツ釜小屋下の斜面もほとんど横滑りでクリアし,
その後もまだスプーンカットに至らず順調に下れる.
20170625_141906
(賽の河原でこのフラットさは異常?)
登山道に戻る.素直に登山道を下り,祓川に戻る.15:00.
20170625_150103
(下界は雨もぱらついていたが,視界は良好)
仙台着18:30.本日終了.雨に当たらず良かった.

| | コメント (0)

2017/06/18

2017.6.18 湯の台

珍しく超早出で3:40仙台発.升田からの鳥海山.   
20170618_055038   
盆地はまだ雲の下.   
20170618_064810   
除雪は駐車場まで終わっていた.20170618_064817   
6:40P発.駐車場からマタフリ沢に入り,谷を登る.   
20170618_065438   
藪が出始めているとの情報だったが問題なし.   
20170618_075019   
徐々に暑くなってくる中,鱗のスリップを繰り返しつつ,   
ジグりながら高度を上げて.   
20170618_094547   
文殊分岐の岩までの登る.9:50.   
例年に比べるとまだ岩は埋まっている.   
岩の上で大休憩していると.   
上がってきたのは,なんどさんらだった.   
(ようやく場所とタイミングが合う)   
20170618_102115   
さて,下り.岩の下の斜面はフラット柔雪で2本ほど滑る.   
あとはフラット斜面を選んで無難に下る.   
20170618_103023   
(河原宿方面,遠方には月山)   
20170618_105614   
最後の急斜面も無事クリアして,11:15Pに戻る.   
20170618_113526   
(鳥海山を振り返る)   
久々に時間も早いので、鳳来で蕎麦を食べる.   
20170618_120622   
(タケノコ汁のセットがなくなったのがさみしい)   
東根でガソリンを入れるのに手間取ったりしつつ,   
さくらんぼ渋滞を末尾でなんとかかわして,   
16:00仙台着.本日終了.

| | コメント (0)

2017/06/07

2017.6.6 祓川

仙台発4:40.たまには代休と好天が重なることもある.   
DSC_7489   
7:40祓川P着.7:50発.今季初の祓川.   
DSC_7496   
(新雪を被る山頂付近)   

登山道を跨ぐと雪はまだつながっていて,
DSC_7499   
七ツ釜小屋から長いトラバースを抜けて東斜面に.
DSC_7512-001   
新雪と腐雪のミックスでいまいちな感じで.   
昼食後,再び登り,外輪山を目指すが,   
2000mを越えるあたりからはガバガバな感じに.
DSC_7513
これは登っても降りてくるのがつらそう.   
ということで2080mでリタイヤ.
DSC_7516 
とりあえず無難に下る.下るにつれてゆるゆるに.   
そして再びトラバースを始めた矢先,
DSC_7527
   
登りはガリガリだった斜面が緩んで天国が..   
DSC_7534   
下界も新雪を選んで滑ると調子よく..東斜面を下る.   
DSC_7538   
(さすがに6月ともなると東斜面との接続も厳しい)   
DSC_7539
あとは無難に下り,
DSC_7541   
(七ツ釜下もまだターンはできる)
16:00祓川に戻る.酒を仕入れたりしつつ19:30仙台着.
久々にスキーができて,その上,新雪が滑れてよかった.

| | コメント (0)

2017/05/21

2017.5.21 月山森

仙台発4:50.人の少なそうな湯の台口へ.   
DSC_7396   
車道は810m付近まで登れて8:00出発.   
宮様コースで登れるかと思ったが,雪も減って,   
尾根に上がるまでの斜面がかなりエグくなっていて離脱.   
結局,荒木沢を越えて,いつものルートに.   
DSC_7399   
(荒木沢)   
DSC_7402   
(鶴間池を見下ろす)   
DSC_7404   
(つづら折りをクリア)   
暑さに木陰で休憩しながら登り,ブナ林を抜ける.   
DSC_7406   
マタフリ沢から河原宿の上に上がり,昼食を.   
DSC_7417   
(小屋は屋根のてっぺんが出ているだけ)   
昼食後,久々に月山森に.   
DSC_7420   
(月山森)   
DSC_7421   
(月山森から外輪山を見上げる.静か)   
DSC_7422   
(鳥海湖方面)   
一休みした後,月山森の短い斜面を滑り,   
DSC_7436   
再び河原宿の上を横切って,滝の小屋上の斜面.   
DSC_7439   
今日はフラットで良好.   
あとは修行モード.凹凸のひどい急斜面や森林の中を抜けて,   
DSC_7446-001   
   
DSC_7447   
道路に出る.あとは車道端を滑ったり,歩いたりしつつ,   
クルマに戻る.14:15.ブヨに追われてとりあえず退散し,   
DSC_7449   
鳥海山を振り返る.仙台着17:15.本日終了.

| | コメント (0)

2017/05/14

2017.5.14 御浜

日本海側は午後には晴れる.そんな予想を信じて,
6:50 ヤマセで雨の仙台発.10:00 県境口付近着 10:20発.
非常駐車帯に階段を作って這い上がるが,
すっかり雪解けも進んでいてやぶ漕ぎに近い状況に.
P1150070
何とかいつものルートに乗って,上を目指す.
P1150081
(象潟の田んぼは水が張られて沈水海岸の様相を.)
風は強いが,暑くはなくて順調に登る.
DSC_7271-002
(日本海は良い天気)
南側の方が陽が差して明るいので,進路を笙ヶ岳方面に
振る.1600mくらいで横移動かな..と思っていたら,
みるみる晴れてきて..12:00には三峰まで登る.
P1150112
(笙ヶ岳東面を下る人たち)
笙ヶ岳の北面をちょっとだけ滑った後,
P1150119
天気につられて御浜に向かう.
P1150124
13:00御浜着.御浜の陰で昼食を取った後,
フラットな斜面を探しながら北面を滑って下る.
P1150138
硬めと思っていたが,気持ちよい斜面を見つけて
どんどん下る.
P1150136
あとは登ったり降りたりしつつ,吹浦口登山道分岐に戻る.
あとは谷沿いを下るが,かなり下までフラットで良好.
DSC_7323-002
やぶ漕ぎが嫌で谷沿いに素直に道路に降りる.14:40.
撤収中のアルペン鱗板の地元スキーヤーに会い,会話.
そしてクルマを回収に行き,県境口でUターンしようとして,
なんどさんに会う.再び戻って撤収し,
寄り道もせずに最上川遡上コースでまっすぐ帰って
18:00再び雨の仙台着.本日終了.

| | コメント (0)

2017/04/30

2017.4.30 御浜

いよいよ今年もシーズンイン.
若干出遅れただけで大平口,県境口も既に満車の大混雑.
何とかクルマを止めて,登り始める.
P1140457
(斜面も人に溢れている)
P1140462
(日本海を背景に登る)
風が強いながらも順調に登って11:20御浜着.
P1140486
とりあえず御浜小屋まで行ってみるが.
まともに立っていられないくらいの暴風が吹き荒れる.
冷や冷やだったが,何とか切り返して風下に逃げる.P1140626
上はところどころ硬い部分が残るが,
新雪で気持ちよく下れる.下部はクラスト,重湿雪等も
入り交じって転んだりしつつ,高度を下げる.
道路がかなり近づいてきたあたりで,
風の弱いところを見つけて昼食に..
あとは林間を抜けたり転んだりしつつ,
13:00 Pに戻る.最上川遡上ルートで17:00仙台着.本日終了.

| | コメント (0)

2016/07/25

2016.7.24 心字雪渓

先週でシーズン終了宣言をしたつもりが,
週末の好天と昨日目にした鳥海山に誘われて4:30仙台発.
DSC_5909
7:30車道終点着.最近,革靴での下りで爪がやばめなので,
革靴を担いで登り始めるが,八丁坂の登りでずっしりと
重さが応える.暑さとともにペースダウンしつつ,河原宿に.
DSC_5914
(久々にガスもなくて山頂までくっきり望める)
そのまま雪渓に乗るが,荷物の重さの耐えかねて,
革靴+スキーを履いて鱗で登り始める.これで調子を取り戻し,ようやく小雪渓着.先客1名(群馬のテレマーカ).
DSC_5929
さっきまで晴れていたのが急にガスっぽくなり,
とりあえずは昼食に.昼食後,滑り始めるが,
登山者も多かったりで気兼ねしたりしつつ,
転倒しながら3本ほど滑り,下山モード.
大雪渓は今日も柔らかめ.無難に下って雪渓端に到着.
DSC_5940
(そして再び板を洗う..)
あとは登山靴に履き替えて,今日の下りは余裕と思いきや,
油断しすぎて思わぬ転倒をしたりしつつ,14:30車道に戻る.
P1120866
今日は登っている途中は”がっさん”が捜索に来たり,
P1120893
下っている途中は”もがみ”が救助(?)に来たり,
レンジャーが登ってきたりで今日も騒がしい鳥海でした.
DSC_5948
(鳥海山を振り返る.また来年!)
久々に最上川遡上ルートで,
DSC_5950
18:30仙台着.本日終了.
そして今度こそ,今シーズンもいよいよ終了.

| | コメント (0)

2016/07/16

2016.7.16 心字雪渓

前日の東京での飲み会が終電(金曜の終電は遅い)となり,
自宅着は0:20過ぎ.早起きはしたものの結局出られず,
仙台発7:00.車道終点10:00着.10:25P発. 
P1120798 
(滝の小屋裏の雪渓もかなり小さくなった)
蒸し暑くてヘロヘロになりつつ,八丁坂を登る.P1120800
団体がいて,河原宿での小休止もできず,
さらに上に向けてだらだらと登る.
P1120810
時折,見える小雪渓には滑っている人も..
P1120821
大雪渓の途中から夏道に乗り,13:00小雪渓下端着.
雨がぱらつき始める中,とりあえず昼食に.
DSC_5820
(前回は祓川で会った岩手の女性ボーダー)
昼食後,とりあえずは小雪渓上端まで登る.
DSC_5822
(上端)
DSC_5824
雪はトロけていて柔らかめ.結構,気持ちよく滑れる.
ただガスが徐々に深まる傾向で,結局,上部を3本滑って,
あとは素直に降りる.その後,登山道をまたいで,
大雪渓に乗り,ガスが切れない中を無難に下る.
DSC_5830
河原宿で板を洗ったのち,登山道をたらたらと下り,
16:10 車道終点Pに戻る.19:30仙台着.本日終了.
そして今シーズンのスキーもこれにて終了.
(今年はこのままフェードアウトかと思ったが,
締めることができて良かった)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧