用具類

2020/02/24

2020.2.23 桑沼

久々に強い冬型で蔵王のリフトも休止状態.
泉ヶ岳も久々に降雪中ということで今季初の泉谷.11:50P発.
新板(後述)が微妙なので,とりあえずは林道歩き.
誰も入っておらず,ふかふかで気持ちよい.
IMG_20200223_120021
クロカン板の歩きやすさにつられて,
IMG_20200223_122549
林道をひたすら歩き,途中から湿地帯に入り,
IMG_20200223_131720
桑沼に着く.
IMG_20200223_132646
帰りは林間も通ってみるが,まだ雪不足.
結局素直に林道を下って,14:40 Pに戻る.
車中で遅い昼食を取り本日終了.

さてCrosscountrySkierに
RossignolのBC100のレビューが良さげに載っていたので,
ついつい輸入してみる.サイドカットは100-80-90
(公式サイトのサイズは間違っている)で
今時のスキーにすれば寸胴.いざ届いてみると,
キャンバーが半端なくて,乗るのが不安になる.
とりあえずマグナムを取り付けてみる.
IMG_20200222_212453
ロッテフェラのジグ(Universal Template)も
(エストニア経由で)入手.
これはTelemarkTalkでもJunkと書かれているが,
複数のビンディングに対応できるように,
前後のプラスチックプレートが交換式になっているものの,
その遊びがあったりでセンターがズレる.orz.
 ※クロカンの人はそんなはあまり気にしないのかも..
素直にビンディング付属の紙ゲージで取り付けた方が無難かも..)
さて歩き心地は..キャンバーが強くてさくさくと進む.
また板の太さもトップは沈むが,新雪を歩くにはいい感じ.
IMG_20200223_131943
IMG_20200223_144251
(このキャンバー+ロッカー形状は...)
ちょっとだけ新雪とゲレンデを滑ったが,
気持ちよく曲がれる気はしなかった.
歩き板専用になりそうな..気も.
靴もついでにNNN BC対応の革靴に..
Alpina Alaska(フィンランド経由).これは快適.
とりあえずのレビューでした.

| | コメント (0)

2020/01/27

NNN BC

雪もあまり降らないので,
クロカンでもするかなと用具を集める.
金具はNNN-BCのAuto,
靴は3ピンで使っているFischerのBCX675のNNN版BCX6.
板はX-Terrainの後継,軽量化として備蓄してあった Alpina Discovery(既に廃モデル).
NNNの取り付けマニュアルには,
Φ3.6 X 14mmのドリルビットを使えと書いてあり,
こんな掘ったら貫通してしまうんじゃないかと.. 
IMG_20200125_084412 
実際に届いたNNNの金具のビスは,
ビンディングからのネジの飛び出しは9.5~10mm程度.
(14mmも掘る必要はなさそう)
IMG_20200125_071305
しかし長めのビット9.5mmでも若干不足な中途半端な長さ.
これは先端を削るしかないということで,
グラインダで1mmほど削る.
IMG_20200125_073811 
幸いにして紙のテンプレートは入ってきたので,
手持ちのJIGでセンター出しをして,ポンチした後,
穴を掘る.
IMG_20200125_105229削ったネジが入っていかず,再度,タッピングビスで
穿孔したりして,何とか無理やりネジこんで取り付け完了.
とりあえずNNNのスタートとなりました.
IMG_20200126_110211
さて使用感.
歩きは反力があって軽快.心地よく歩けるというより走れる.
滑りは...3ピンに比べると,ソールも硬めで,
母指球~小指球がべったりと地に着く感じはない.逆に前に抜けると怖い.
Autoなので着脱簡単なのは良いが,USでは同梱の
流れ止め用の金具がついてこない.
※久々に板が細めなので,ゲレンデの硬めのバーンでも
なんとかいけた.
そんな感じですかね..蔵王の林道歩きは軽快でした.

| | コメント (0)

2016/08/01

2016.7.31 油戸

仙台発8:30発.まだ雪の残る月山の東斜面を望みつつ,
DSC_5955a
峠越えして,10:55営業前のいろは着.
DSC_5960
今日は無難に中華そばの後,今日も油戸界隈に.
気温は34℃,水温は25℃前後で余裕.
P7310070
今日の海の中はこんな感じで..
P7310104
P7310110
P7310137
P7310175_Moment
休憩をはさんで2回戦.
P7310183
そして今日も途中で岩ガキを食べたり,
西瓜を買ったりしつつ,18:00仙台着.

さて,海にも新しい技術は必要ってことで,
今日の新兵器はこれ..
DSC_5954
Buddy Watcher.ドイツ製品.
ただボタンを押すと相手を呼ぶだけっていうシンプルな製品.たまに相棒にカメラを持たせたりすると撮影に熱中して
戻ってこなくなるので,呼べるだけでも安心かなと買ってみた.Tradeinnで送料込みで関税・消費税なしの18000円前後.
P7310145-001
さて使用感は..操作も簡単かつバイブが強力で結構役に立つ.ただシュノーケリングの場合には,超音波の送受信部が水上に出ていて連絡がつかないケースもあり,つける向きは考えた方が良さそう.また室内で落としただけでスイッチが外れて中のバネが飛び出したりするのでこのあたりの取り扱いが要注意かと.
(山形で泳いでいながら山形カシオの製品を使わなくて 申し訳ない気もするが..何せ値段が..)

| | コメント (0)

2014/02/23

2014.2.23 裏から表へ

表11:08のバスに乗るも,駐車場の満車渋滞に巻き込まれる.
途中下車しようとした矢先,係員の誘導で何とか到着.
11:50裏から林間にIN.
P2230028
すっかり荒れ放題のコル下に,さらに1本加えておく.

P2230033
とりあえず三叉路まで登り..
雪質悪化を恐れて昼食もとらずに南面にIN.

P2230035
北面とは全く違う湿り雪.
P2230039
それでも気持ちよく下るが,どんどん滑らなくなる.
そして下部の藪に難儀してようやく水神着.
P2230041
良い斜面を探して,ところどころで登りつつ,下る.
P2230044
途中で遅い昼食の後,滑降コースに入り,
P2230047
表に戻る.14:30.残りは1回です.
 P2230051-001
テレスコポールからZ型のコンパクターに変えてみました.
使いやすいような使いにくいような..
振ったときにちょっとしたがたつきを感じるので,
神経質な人には向かないかも..

| | コメント (0)

2013/09/23

2013.9.23 岩切城址

日本海側に抜ければ天気が良いとわかっていても,
結局,出遅れに出遅れて,午後から県民の森へ.
震災の通行止が解除になった今年は自転車天国ともいかず,
舗装路をたどり,岩切城址に登ってみる.
P9230302
(昔はもっと整備されていて眺望が開けていたと思ったが..)
P9230306
あとは林間を下ったり舗装路を登ったりで,
1時間半ほど走って本日終了.いよいよ秋シーズン突入.
P9230312
背面タイヤが無くなったので新しいキャリアThule 9106を購入.
灯火類が隠れないというマニアックなキャリアだが,
かなりかさばるのと取り付けで結構クルマに傷がつくのがネック.

| | コメント (0)

2013/03/01

ヘッデン再考

最近のヘッドライト..LED化で電池のもちはいい.
もちがいいというのは点灯時の電池のもちの話.
使っていないときの電池のもちは?
P1160952
先日の月光ナイターの際に,ザックに入れっぱなしだったヘッドライト(BD)を使ってみたが,あえなく1分もたたずに果てた.
(家を出るときに,一応,点灯チェックはしたものの..)
ヘッドライトもLED化で高機能化しているけれど,ザックの中で勝手にスイッチが入ってたり,スイッチを感知するための待機電力が必要だったりで,説明書を読んで正しく使いましょう.

写真中段 BD GIzmoの説明書より
・保管中や運搬中など、ヘッドランプを使わない時には
電池を取り外して下さい
・使用前にはヘッドランプが正常に機能することを確認してください。
ヘッドランプが重要になる条件で使用する際は、
予備の照明と十分な予備電池を携行してください。

そんなわけで下段のPETZLのイーライト(e+LITE)に乗り換えました.10年放置されそう. ※ヘッドバンドが紐でも軽いので何とかなりそうです.

| | コメント (0)

2013/02/11

2013.2.11 Randonnee-X with NTN

最後にRandonee-Xを履いたのは1年11ヶ月前,大震災の日.
そんな板を久々に復活させてみる.それも NTN Freedomで..130211_1343~04
先週初めにポチッたのが4日で届き(さすがUPS+黒猫),
昨日,金成のHomacでロッテフェラの太ビス用のビットも入手したので,朝っぱらから取り付けに勤しむ.ペーパージグは3枚も入っているのに,取り付けマニュアルもユーザーマニュアルも入ってないってどうなの?別注の細板用のスキーブレーキも部品が逆に組みつけられてるってどうなの? ビス合計22本.ビスを締めるだけで汗だくに..
さて板は..新板もあわせて買うつもりだったが,買いそびれ.
鱗がないのも不安なので,蔵王仕様なネガ鱗のRandonnee-Xを
復活させて使うことに..もちろんプラ靴も新規購入.
これでアルペン,テレマークで靴も共用にできるはず(?).

そんなわけで午後から蔵王.12:15大森P着.
130211_1341~01
(林間は深雪..しかし重くて進まない)
早速,試乗..脱着がとにかく簡単なのはいい.
プラ靴でテレマークするのも2年ぶり.バネの強さと靴の硬さに一体,どうなるかことかと思ったが,数本滑るうちにようやく慣れてくる.ガリの急斜面はもちろんアルペンスタイルで(バネが強いので余裕).
横リリースもありリスクは軽減.これからのガリの季節,たまにはこんなのもありだなあと思いつつ,本日終了15:40.
残りは12H+11H です.

| | コメント (0)

2013/01/06

Jig

明日から本格始業,そして天気も体調もいまいちってことで,   
久々の休養日..家でゴロゴロしていたら米国に溜め込んでいた品々(というかガラクタ類)が届く. 今回のメインは...これ↓.   
P1160620   
Allskijig..160mmの板までセンター出しできる万能ジグ$279.   
そして嬉しいことに,3つ穴とダイヤモンドの配置はVoile 3pinの穴にぴったり合致! これで金具取り付けの苦労が軽減されるやも..   
しかし取り付ける肝心の板がねえ(無い).   
さらにこんなDVD+αもついでに..   
P1160622   
(最近はオンラインでほぼ全編が見れるのが悔しいが...)

| | コメント (0)

2012/07/15

最終集計(滑雪編)

今年もようやく一区切りな感じなので,恒例の最終集計を.

 

2011.11.26~2012.7.21 (期間日数239日(+35日))   
滑雪日数 68日(+14日) 滑走日率 28%(+2%)    
(ほぼ3.5日に1回)

 

内訳:   
蔵王 18   
船形・泉ヶ岳 15    
鳥海 11   
栗駒 10    
月山 10    
青森 2    
安比 1    
磐梯吾妻 1 
   
今シーズンの投入品.    
あんまり大物を買った記憶はないが..ちまちまと買う.    
   
靴:    
Fischer BCX675 ○    
3ピン用のBCクロカン靴.ORSのお勧めに従い,購入.    
以前に使っていたロシのBC X11よりかなりしっかりした印象.    
サイズ換算は25.5cm→EU41が無難.

 

板:   
Rossignol BC125  (165cm HardFlex) with Voile 3pin Cable◎    
sidecut: 123mm tip - 95mm waist - 120mm tail    
初のセンター90mm越え,それもウロコ板.    
太さの割にはとにかく軽量.旧モデルは165cmのみでHard/Softの2種類で体重,好みに対応していたが,Hardは不人気なようで,    
半額セールの対象に($199).ゲレンデでは硬くて太くてどうしようかと思ったが,裏に入るとなかなか快適.3ピンのみだと硬い斜面やクラストで心許なくて常にケーブルをつけて運用.そんなわけで今季の冬場はほとんど太革での運用に.太板はなんとなく蔑視していたところがない訳ではなかったが,世界が広がりました.    
(しかしアイスバーンでの太板の斜登高はぜんぜん駄目..    
直登する気持ちがわかりました)    
   
Alpina Lite-Terrain (170cm) with Voile 3pin Cable◎    
102mm tip - 64mm waist - 87mm tail    
X-Terrainに比べるとトップーテールで1cmほど細め.ビンディングをつけるのが面倒で使い始めるのが6月下旬にずれ込んだが,X-Terrainに比べると軽快でもう少し早くから使っていればよかったと後悔.Madshus(karhu)やRossignolに比べるとやや重めなのがマイナス.キャンバーも強くはなく,ターンのしやすさはX-Terrain同様に良好.春用としては良板ではないかと.    
   
Alpina X-Terrain (170cm) ニューモデル ○    
昨年のビンディングのネジ切れで,補修した板なので,一応,同時に輸入して備蓄品に.テールの形状が微妙に異なる.同板の160cmは同行者用のアルペン用ウロコ板に登用したが,アルペンでも普通によく登る.    
   
服:    
Mountain Hardwear Snowtastic Dry.Q Elite Jacket ◎    
Rewiewだと袖が短いとかサイズへの不満が多く,値崩れ.日本円で2万円を切っているという破格のウェア.日本人体型には最適なサイズではないかと.GoreではないけどDryQもそれなりに良く働いていると思う.

 

鞄:   
Gregory Targhee Backpack ○    
定番のザック.機能は充実,そしてとにかく背負いやすい.ただ荷物が少ないときはやっぱりパネルバックの方が使いやすい.    
   
その他,使った板:    
Alpina X-Terrain (3~6月はメインで使用)    
K2 WorldPiste (1回のみ)

 

全く使わなかった板:   
青森スキーのランドネ(ネガティブなウロコは蔵王では○)    
K2 Sahale (今年は月山大斜面を避けて歩いた)    
SuperStinx,XCD Guide    
Rossignol B2(アルペン用)    
   
他に使った靴:    
Scarpa Wasatch (Vinson):    
今季はほとんど革靴,たまにクロカン靴で,    
テレのプラ靴は一度も使いませんでした.    
Scarpa  Spirit 4 AT SKi boots    
Alpinaウロコ板(アルペン)の試し履きに1度だけ使用    
   
総括:    
今シーズンは,週末を金曜の飲み会でつぶすことなく,結構滑りにいけた.昨年は震災,そして天候に恵まれなかったこともあるが,近場の短時間スキーで着実に稼いだことと,今シーズンは鳥海山にも振られなかったので,着実に日数が増えた.5~6月は仕事の都合やや伸び悩んだものの,年間67日は最長不倒かも..    
傾向としては,蔵王,船形,栗駒,鳥海山,月山が10日以上で拮抗.太鱗板の投入で遊び方のバリエーションが増えた.そして新規のエリアにも結構足を伸ばしたが,やはり長距離で広い尾根の気持ちよい朝日連峰の鍋森が一番印象に残った.今度はさらにその先の丸い丘を目指したい. 
graph   
 
今季も何とか怪我もなく良いシーズンでしたが,    
さて来シーズンはいかに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/22

2012.1.22 Xao

8:40 仙台発.雪で高速通行止で川崎ICまで下道.
いつもの如く下道を走っているうちに上道が開くわけで,
それでも10:10過ぎにP着.10:30には1時間目にIN.
とりあえず林間歩き下りを..新雪が気持ち良い状況で..
CIMG0799
その後,フニテルも空いているので山頂駅へGO!
山頂駅で坦々麺の後,裏斜面に入るも,
P1000347
強クラストで曲がれずに転げまくり.
あっさりと撤退して樹氷原の柔らかいところで1本.
P1000352
その後,山頂駅に登り返して,あとは恐怖の懺悔坂を何とか下り,
再び林間で下界に戻る.下界は湿りまくりでした..
14:00本日終了..残りは4H+6Hです.

(補足)
同行者にBDのキッカースキンを試してもらったが,
ウロコの後を追う分には当然ながら無問題.そして軽い.
そのままでの下りはさすがにつらいらしい.
P1000356-2
予備でザックに入れておくには十分かと..

| | コメント (0) | トラックバック (0)