テレマーク

2020/07/25

2020.7.24 柴灯森

今週から海へシフトと思ったものの,
日本海の海水温が天候不順で23℃から上がらず,波も高め.
スキーは未練がましく積みっぱなしという状況で,
天候状況からみて山に切り替える.
8:30 仙台発.寒河江から高速に乗るが..月山ICの出口で
渋滞になる.世間は4連休と実感..(おいらは3連休が限界)
20200724_112846
志津で係員に停められ姥沢P満車,渋滞2kmを告げられ,
諦めモードに入るが,とりあえず登ってみる.次にP1km手前で再び係員に停められ,リゾートインに停められそう..と言われラッキー.11:10リゾートインP発.今日はリフトで登る.
20200724_113444
金姥下の道,雪はすっかり消えていてお花畑状態.
20200724_114614
20200724_115404
20200724_115812
柴灯森下ではそり遊びに..
20200724_120510
牛首の登りは..
20200724_121524
密..例年に比べて雪はかなり少なく,四谷川沿いの雪渓も
レーサーに占拠されていて,滑れるスペースがない.
20200724_121700
牛首に登り,コブとポールを楽しむモグラ―・ボーダーのエリアを転倒しながら抜けて,柴灯森方面へ.
20200724_123441
何とか滑るところを見つけて,短い斜面を数本滑り,昼食に.
20200724_131409
昼食後も短い緩斜面をちまちまと楽しむ.
20200724_143813
15:00.ガスが増えてきたので退散.
20200724_152810
(登山道から金姥を見上げる)
下りもリフトで16:10 Pに戻る.連休の混雑を避けて
フル高速で仙台着18:05.本日終了.
残りは0回です(何とか使い果たした).
先週で終わったつもりの今シーズンだが,これにて終了.

| | コメント (0)

2020/07/19

2020.7.18 心字雪渓

久々に天気がよさそうな土曜日.
ここにきて冬の少雪がきいて月山(牛首)はもうほとんど
雪がなさそうで鳥海山の一択.3:30仙台発.
20200718_053158
(新庄からの鳥海山)
7:10 車道終点P発.
滝の小屋裏の雪渓もかなり溶けていてもう終盤の模様.
20200718_074400
(滝の小屋上の雪渓で滑る人)
八丁坂の長い登り..
20200718_075307
下は雲海.
20200718_081407
久々の河原宿.
20200718_083203
雪渓に乗った後も急斜面は板をぶら下げてノコノコと登り,
20200718_085645
(今日も抜かれた..)
小雪渓の上端まで登る.
20200718_102618
上端だけちょっとだけ滑って小休止(あとからネットを見ると熊が出ていたらしい.全く気づかず)
20200718_102626 a
見た目は良いが,端部も含めて硬め.
※Glaxy S20のズームを試す.光学での望遠を諦めて,
 広角レンズで望遠というのも結構優れものかも. 
20200718_104326 b
20200718_104330
整地しつつ滑る秋田のテレマーカ―(いつもはBCクロカン). 
小休止後,小雪渓を滑り降り,大雪渓に.
20200718_111649
(大雪渓上端から,こちらも写真上の見た目はフラット)
上部は氷の混じる斜面を緩斜面を選び,下部の急斜面は慎重に滑り切り,雪渓下端に到着.
20200718_113544
板を洗って昼食に.
ここからの下りが長い.
クロカン靴のソールは硬くて石の多い下りは歩きづらい.
※ビブラムソールの3ピン靴の方が柔らかくて下りは楽.
下りで思わぬ苦労して,その上,暑さでヘロヘロに.

image
※あとで記録を見ると八丁坂から高温が続き,
最高34℃になっていた.

何とか無事に下り降りて14:00車道終点着.
17:30仙台着.本日終了.そして今シーズンも無事終了.
少雪でどうなるかと思ったが,終わりは例年並みですね.
コロナ騒ぎで一番良い時期に鳥海山を滑れなかったのが残念.

| | コメント (0)

2020/07/04

2020.7.3 牛首

久々に平日休が取れた..(年間5日も取れる??)
そんなわけで近場の月山へ.
20200703_094031
フル高速で姥沢Pに着いたものの,
結局,メール処理に追われて10:30 P発.
久々に四谷沢沿いの登山道を歩く.
20200703_105819急な雪渓も何とか越えられて,汗だくになりつつ登り,
ようやく鉢底に到着.
(今日は木道もほとんど乾いてほとんど滑らずに登れた)
20200703_114436
しばらく登山道を歩き,柴灯森の分岐でようやく雪渓に乗る.
20200703_122116 先週ほどではないが,まあほどほどにフラット.
20200703_124423 

雪が切れた裸地をスキーで歩いて抜けて,牛首下へ.
20200703_132205
四谷川源頭は既に雪切れ..とりあえず昼食の後,上に登る.
20200703_141007
柴灯森まで気持ちよさそうなので歩く.
20200703_141804
再び切り返して,四谷川を下る.
20200703_142925
下部はそれなりに良好で今日もターンができたのでよし!
その後,柴灯森の尾根がよさげに見えたので,
20200703_145507
とりあえず登ってみる.思ったほどフラットではなかったが,
雪は柔らかくて気持ちよかった.
あとは登山道沿いに雪渓端まで下る.
20200703_150227
(板洗い)
あとは板をぶら下げ,木道でのスリップ転倒を恐れ,
慎重に下る.
20200703_155007
(恐怖の雪渓は帰りにはスコップと切り崩した後があった.
行きの雪渓越えで落としたタオルも回収)
登山道沿いはほとんど筍も取られていて, 収穫はなし.
16:15姥沢P着.
東根でさくらんぼを仕入れて仙台に戻る18:30.
残りは2回です(変わらず).本日終了.

| | コメント (0)

2020/06/29

2020.6.28 牛首

日曜は晴れるはずと見込んでいたものの,
天気予報が優れずに.あれれ..?と思っていたが,
現地に行くと結構天気は良くて一安心.リフトに乗り,
20200628_110851
上駅着.11:15.
20200628_111445
(まだTバー2本稼働中でスキーヤーが多い.)
姥ヶ岳の登山道から途中から逸れ,滑落しそうになりつつ,
何とか抜けて金姥下斜面を目指す.
20200628_115313
(重そう..)
姥下はところどころ氷だがかなりフラット.
20200628_120605
20200628_123836
2本ほど滑って昼食後,牛首方面へ.
20200628_131436
この頃から時折,雨が降り始め,久々にカッパを着る.
雨は時折降る程度だが,ガスがひどくなり牛首下で終わりに.
20200628_140722
(かなり雪が薄くて一気に溶けそう.)
テレマークターンができるほどにフラットで快調に下る.
あとは金姥下をもう一本だけ滑って登山道に戻る.
下りはリフトで15:30.姥沢P.さくらんぼ渋滞を避けて,
西川~川崎高速ルートで17:30仙台着.本日終了.
残りは2回です.

| | コメント (0)

2020/06/22

2020.6.21 祓川

4:00仙台発.湯の台か祓川か悩んだ結果,北へ向かう.
20200621_042502
(早朝の泉ヶ岳,夏至)
7:10祓川P着.7:35発.
20200621_073049
とりあえず板をぶら下げて歩く.
20200621_080726
賽の河原と御田も切れていた.
20200621_082940
七ツ釜小屋下斜面もツボ足で登る.
七ツ釜の上は何とか繋がっていて,ここから板を履く.
(板が重くて疲れた..)
久々に氷の薬師を通り,舎利坂下へ.
喉は切れていて登山道を歩く.
20200621_104116
舎利坂の尾根も切れていた.ここから斜登高で(板を外して尾根を跨ぎ)百宅側に出る.ここで早めの昼食.
あとはだらだらと登って虫穴下に.
20200621_125052
ここでもデザート休憩に.
20200621_124950
ここから下り,
上部の緩斜面はターンができる程度にはフラット.
20200621_131549
下部は先週のフラットはほとんどなくて無難に下る.
20200621_132828
(七高山下の斜面.こちらも良さげに見えるが..)
舎利坂下から再び登山道を下り,
20200621_134222
大雪路.途中で縦溝に完全に制御を失って蒼くなるが,
何とか転倒でかわし,あとは慎重に下る.
20200621_135917
(午後からも登ってくる人がいる)
七ツ釜下の斜面も横滑り+キックターンで無難に下り,
登山道着.慎重に下って祓川に到着.15:00.
20200621_145650
(振り返る)
北に来るのは今季最後(?)なので,矢島のMaxvaluで日本酒を
仕入れて帰路につく.18:30仙台着.本日終了.

| | コメント (0)

2020/06/13

2020.6.13 祓川

仙台発4:00.鳥海山もくっきり.
20200613_064029

7:40祓川P発.
20200613_072640
帰路を探索して藪を迷走するが,例年の抜け道はすっかり藪になっていて(管理人もみかけていない),厳しくて断念.結局引き返して素直に登山道を登って雪上に立つ.
20200613_081540
縦溝の七ツ釜小屋下の斜面をジグって登り,
20200613_083329
大雪路からは抜け道に入り,
20200613_095737
(ちょっとだけ沢登りで抜けれた)
ここから延々とトラバース.既に舎利坂下斜面とは完全に分断している.
20200613_111338
そして今季初の外輪山へ.なかなかたどり着かない.
20200613_115700
ようやく外輪山を踏んで小休憩.
20200613_115420
あとはとりあえず下る.百宅側はフラット+柔らかくて心地よい.いつものエリアへの入口は既に繋がっておらず断念.
登り返しを避けてギリギリなところで帰路に復帰し,
20200613_121925
2040mでのんびり昼食モードに.
20200613_122636
あとは下り.東斜面の縦溝もかなり減っていて,
フラット斜面もそれなりにあって快調に下る.
20200613_130311
あとは板を外して沢を降りて,あとはひたすら下るだけ.
20200613_132339
七ツ釜下の激縦溝で陥落した以外は順調に下れて,登山道に到着.
あとは登山道を慎重に下り,最後の斜面で再び板を履き,
ほとんど横滑りで降りて,登山口に到着.
20200613_141028
小屋前で板を洗ってPに戻る14:25.仙台着17:45.本日終了.

|

2020/06/08

2020.6.7 湯の台

4:00仙台発.久々の湯の台方面.
道路は敢え無く鶴間池の上で通行止になっていた
(昨年あたりから 維持管理が厳しくなった?).
IMG_20200607_072832
栗駒以来の長いアスファルト歩きに..
IMG_20200607_082142

結局,雪に乗れたのは車道終点の一段下から.
50分ほど歩いた.マタフリ沢に回り込み,
沢沿いに雪渓を目指す.
IMG_20200607_083347
(これは..来週まではもたないと思われ)
後からきたテレマーカ―に追い抜かれ(この時期よく合う,いつもはBCクロカンな秋田の人でした.)
IMG_20200607_084256
ガスにまかれながらも結構暑くて絞られつつ,
心字雪渓の上端あたりを目指してちんたらと登り続ける.
IMG_20200607_101606
上から河原宿.まだ結構,小屋は埋まっているが,間の雪渓は切れている.
IMG_20200607_102645
ようやくいつもの岩に到着.まだ埋まっている.
IMG_20200607_111913
文殊への抜け道は残念ながら切れていてここで終了.11:30.
IMG_20200607_112336
のんびりと昼食モードに入る.
さて下り.いつものあたりはフラットで滑りやすい.
IMG_20200607_111916
中間部.縦溝はあるものの,柔らかくて滑りやすい.
IMG_20200607_122040
マタフリ沢上部もフラットで良好.
IMG_20200607_123138
しかし沢がこれでは..
IMG_20200607_123625
IMG_20200607_122926
(上から見るとこんな感じで尾根側も既に切れている)
とりあえず車道まで降りて板を脱ぐ.12:40.
IMG_20200607_123938
この後は再び長い道路歩き..
IMG_20200607_132015
13:30 鶴間池の上に戻る.
IMG_20200607_133811
尾花沢で眠気覚ましに西瓜ソフトを食べたりしつつ,
17:00仙台着.本日終了.
湯の台がしばらくないとなると再び縦溝との闘いに?

|

2020/05/17

2020春 備忘録

IMG_20200404_122909[12]
IMG_20200404_134513
IMG_20200410_200429 (1)[8]
(酒田ラーメン@幸楽苑」
IMG_20200411_122035
IMG_20200411_124945
IMG_20200412_091357
IMG_20200412_135428
IMG_20200412_134332
IMG_20200412_121814
IMG_20200412_114726 (1)

ここから県内.
IMG_20200425_142449
IMG_20200425_142628
IMG_20200425_151155
IMG_20200503_090707
IMG_20200503_132059_1
IMG_20200505_113814
IMG_20200505_133136
IMG_20200505_133018
Img_20200509_112016
Img_20200509_114830

Img_20200509_121546

IMG_20200516_092253
IMG_20200516_110347
(宮城蔵王のトドマツも危機的状況に..)
IMG_20200516_114405
その後..
Img_20200524_150635

Img_20200530_131407

Img_20200531_083509

Img_20200531_102311

|

2020/03/29

2020.3.29 月山界隈

8:30 仙台発.今日もまた南岸低気圧.
久々に仙台も雪で権現山も白い.
Img_20200329_083824
すっかり出遅れたのでフル高速で姥沢に向かうも..
Img_20200329_100919
上部はガス.さらにクルマがあまりにも多くて萎える.
下界も止める場所がなくて,結局,いつものエリアに転進.
11:00発.
Img_20200329_112508
最近の定番コースを登り,
Img_20200329_115307
上部ブナ林間まで.
クラストで苦労するかと警戒して滑るも,
硬めのバーンに新雪が5cmほど載っていて気持ちよく滑れた.
Img_20200329_121646
昼食後,もう1本.
Img_20200329_121948
あとは下界へ.徐々に雪が重くなり,
キックターンで慎重に下る.
Img_20200329_133932
13:40 Pに戻る.16:00 仙台着.

 

| | コメント (0)

2020.3.28 Xao

11:30 Check-in. 下の斜面はほとんど雪がない・・.
Img_20200328_113312
誰もいないゲレンデを快走した後、
Img_20200328_115159
今期初のフニテルに.
Img_20200328_122553
下界には死の森が広がる.
Img_20200328_122921
久々に裏を徘徊する。湿り雪で太板だったらよかったかも.
Img_20200328_124501
熊野岳方面,雪はやっぱり少ない.
Img_20200328_125349
昼食を取ったり,ところどころで滑ったりしつつ,
Img_20200328_134816
お地蔵さんに帰還。
Img_20200328_135348
あとは無難にコースを降りて、14:30 Pに戻る。
残りは5H+5Hです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧