MTB

2017/08/20

2017.8.13-18 The Big Island

Day 1:

20170813_163746
仙台空港発.

20170813_180318b
Big Island 北海道に到着.

20170813_105445
そしてホノルル空港に.

20170813_110023
ダイアモンドヘッド.

20170813_112830
The Big Island ハワイ島に到着.

20170813_180955
桟橋で釣りをする地元民.入れ食い状態.

20170813_181130
ショーに向かう大王ご一行.

Day 2:

20170814_073527
乗船.

P8150080
イルカご一行.

P8150097
マウナケアを望む.

P8150108
水中.

20170814_103329
ささやかな贅沢感.

20170814_114946
見渡す限り太平洋.

20170814_150152
UCCハワイコナコーヒー直営農園

20170814_150904
コーヒーの実.

20170814_161230
コストコ コナ店に寄る.

Day 3:

20170815_090721
新サドルロードは快適.

20170815_095101
鬼塚ビジターセンターの張り紙.

20170815_095556
これは厳しい.

20170815_100449
マウナケアへの道.急勾配のため4WD限定.保険適用外.

20170815_102002
舗装が進む.

20170815_102939
今回の愛車.Ford Expedition.落とすと600万円くらい.

20170815_105119
標高4200mもあっと言う間.

20170815_104916_001
マウナケアは文化的配慮から登山自粛に.

ちなみに10年前はこんな感じで.
http://maqua.cocolog-nifty.com/powder/2007/08/2007818_4205m_d446.html

20170815_111204
日本の望遠鏡すばる.

20170815_113007
急坂を下る.

20170815_122115
標高2800mで食べるカップヌードル.
(給湯器のスイッチが入っていなくて水蕎麦に..)

20170815_125016
サドルロードからマウナケアを振り返る.

20170815_131122
一部に残るうねうねの旧サドルロード

20170815_143537
ハナマウマウ.

20170815_144129
ペレの髪の毛.

20170815_162902
溶岩に埋まったカラパナの街.

20170815_164947
見渡す限り溶岩.

20170815_165618
MTBで走る.

20170815_170157
煙に向かって走る.

20170815_173357
立ち上る水蒸気.

P8160383
海に流れる下る溶岩.暗くなるとこんな感じに.

20170815_191236
今回の愛車はスペシャライズド.
(1台30ドル.水付き.カード可)

20170815_191527
帰りはナイトランに..

20170815_195005
レンタサイクル屋が立ち並び夜も賑やか.
電チャリ$100も..だが,ほとんど登りはない.

20170815_212424
夜のサドルロード.雨.

Day 4:

20170816_095835
ホナウナウ国立歴史公園.
(駐車場のゲートのおばさんに,シュノケーリングは
できませんよ..と釘を刺される.)

20170816_101719
王朝時代の石垣が残る.

20170816_122817
公園に隣接する海岸Two-Stepはシュノーケルポイント.

P8170433_Moment
チョウチョウウオの群れ.

P8170438_Moment
そして運よくウミガメも..

20170816_131807
再び北上.

20170816_141746
ラナイで食べるマグロの漬け丼.

20170816_160037
カイルアコナのシンボルツリー.

20170816_184007
夕陽が沈む.

20170816_190224
Volcano Roll.

Day 5:

20170817_084505
空港に向かう.

20170817_113459
水平線が見える.

20170817_124906
ホノルル空港からワイキキを望む.

20170817_214353
そして北の大地へ.

20170818_185408
晩酌セット.霧で条件付運航ながらも何とか仙台に戻る.
あっと言う間の夏休みでした.

| | コメント (0)

2016/12/04

2016.12.4 刈田岳

所用の後,今日も遅出.笹谷峠か蔵王かで悩みつつ,
相変わらず雪もなさそうなのでエコーラインへ.
DSC_0989
11:00 ゲート発.昨日の筋肉痛が残っていて,
ついついSTDモード,電力を大いに借りて登る.
DSC_0996
いつも刈田峠..多少は雪っぽくはなってきたが,
路面に残る雪も少ない.今日もハイラインを登って,
刈田岳到着.
DSC_1005

P1130618
(刈田岳から飯豊山地.米沢盆地は完全に埋まっていた)
あとは下り.外人の家族連れとすれ違ったりしつつ,
ゲートに戻る.13:45.
DSC_1014
(今日のシュプール@井戸沢付近)
12月だというのに自転車で山頂まで行けるとは..
もうそろそろ降ってもらわないと困りますね.

| | コメント (0)

2016/11/26

2016.11.26 刈田岳

今年も少雪が続く蔵王.
まだ雪中行軍とはならずに上まで登れそうなので,
とりあえず澄川ゲート11:00発.
本当に雪も少なくて,1時間ほどで刈田峠に着く.
DSC_0894
(刈田峠から南蔵王)
ここからハイラインを登って今日もお釜の上.
DSC_0898
(お釜と馬の背を望む)
レストハウス付近で食事をした後,下りに.
DSC_0910

DSC_0913
(霧氷の刈田岳を見上げる)
途中,賽の河原付近で放浪したりしつつ,
DSC_0916
14:30.ゲートに戻る.16:00仙台帰還.本日終了.
しかし例年だと蔵王で初滑りという時期だが,
昨年に引き続き少雪.今年の初滑りは一体いつに?

P.S.
シュワルベの700X30Cのスパイクタイヤを輸入したので,
早速履いてみようと試みたが,YPJ-Rのフォークだと,
クリアランスがなさ過ぎて,スパイクピンが引っ掛かり,
タイヤが回らなかった.
タイヤ交換のついでに最近入手したグラベルロード用の
新製品 パナレーサーのGravelking SK 700X26Cを試す.
走行感も軽いし,うっすらと積もった雪の上では支障なし.
それに見た目のゴツゴツ感がいい!
DSC_0904
とりあえずは今日は路面の雪もほとんどなくて,
重いスパイクを履いていかなくて良かった.

| | コメント (0)

2016/11/20

2016.11.20 泉谷

昼食後,冬季閉鎖になった笹谷峠を狙うが,
ゲートに着くころには暗雲が垂れ込め,さらに雨が..
そんなわけで県民の森はどうかなと..笹谷から高速に乗る.
DSC_0884
しかし,利府中まで雨という案内で躊躇して,
結局,比較的明るく見える泉ヶ岳方面に.
DSC_0887
クルマの留め場所に悩んで結局,表の大駐車場まで登る.
14:25.ここから泉谷方面へとりあえず登り.
舗装の終点まで登る.
DSC_0888
素直に切り返して,あとは下り.15:15 大駐車場に戻る.

| | コメント (0)

2016/11/13

2016.11.13 刈田岳

11:50 澄川ゲート発.風は強いが絶好の登山日和.
P1130345
しかしほとんど登山客もおらず,
すれ違ったのはカップルだけ.
P1130342
(除雪車が落ちていた..)
P1130350
路面の雪はほとんど消えていて,
P1130352
(大黒天)
P1130356
峠手前で雪がやや増えてくるが,雪中行軍にならずに済む.
P1130358
(刈田峠)
ハイラインを登り,お釜まで登る.DSC_0865
しかし,とにかく風が強くて,そそくさと降りて,
P1130383
結局,ハイラインの入り口付近で昼食に.
あとは下り..日陰が凍っているところもあったので,
慎重に下り,
P1130389
14:25.澄川ゲートに戻る.本日終了.
今シーズンはタイミングよく来れてよかった.

| | コメント (0)

2016/10/30

2016.10.30 定義山

image
9:15 仙台発.先週と同じく県道263号線をつたって登り,
DSC_0605
今日は大倉に降りる.定義から青下~熊ヶ根に
抜けるつもりで,定義に向かうが,結局,通行止.
右岸沿いに大倉まで降りようとしたが,これも崩落して,
道がない状況で,結局,定義に戻り,下りに.
DSC_0617
(定義山と後白髪山)
DSC_0623
(ダム天端道から大倉湖)
DSC_0629
(新天狗橋から大倉ダム,まだ紅葉は若干早め)
県道定義仙台線をたどって赤坂から高野原を抜けて,
R457に出る.あとは再び中山を登り市内に戻る.
高度上昇866m,48.67kmをバッテリ1本で乗り切る.
12:25本日終了.

| | コメント (0)

2016/10/23

2016.10.23 県道263号線

image

先週の木曜から東京4往復+青森という
過酷な移動(+飲み会)ウィーク,さらに土日も
仕事で拘束と滅入っていたが,今日は13時過ぎに
解放され,慌てて帰宅して,着替えて自転車モード.
14:20自宅発.今日も泉ヶ岳方面に..
DSC_0599
農道をのんびり走ったのち,いつものように坂を上り,
DSC_0602
七北田ダムに降りようと思ったが,時間も遅いので,
思い直して写真ポイントの北谷地の田んぼまで.
あとはそのまま折り返す.2時間ほど走って自宅に戻る.
16:15 高度上昇571mで本日終了.

| | コメント (0)

2016/10/11

2016.10.10 大倉ダム

連休も仕事続き,その上,職場の10年もののNASから,   
「4番のハードディスクにエラーが発生しました。    
4番のハードディスクを交換してください。」    
なんていうメールが来て,交換をさぼっていたつけが    
まわって,前夜から復旧作業に.    
そして午後,ようやく時間が空いて,    
image    
13:00仙台市内発で今日も泉ヶ岳方面に.    
DSC_0454    
(船形連峰)    
七北田ダムをかすめて尾根を登り,今日は大倉に降りる.    
DSC_0455    
(大倉湖)    
DSC_0461    
(後白髪を望む)    
DSC_0463    
(ダブルアーチの大倉ダム)    
DSC_0465    
(天端から)    
ダム下から県道定義仙台線に入り,    
DSC_0470    
新天狗から大倉ダムを見上げる.    
県道から市道に入り,路上の熊の糞に冷や冷やしたり,    
夜盗沢で犬に追われたりしつつ,峠を越えて,赤坂に.    
あとは457号線から再び登って15:50.    
高度上昇854mをバッテリ1本で何とかクリアし本日終了.    
(リヤスプロケットを純正の25Tから28Tにしたら登りもECOで好調に.)

| | コメント (0)

2016/10/02

2016.10.2 七北田ダム界隈

13:15市内発.   
map   
(家から自走で携帯もカメラも忘れたので写真はなし)   
七北田ダム左岸の林道は昨年の大雨で斜面崩壊のため通行止.   
クラインガルデンまで登った後,泉ヶ岳通りに出る.   
下りは路面に刻まれた縦溝に冷や冷やしつつ舗装路を.   
高度上昇613mで15:30本日終了.

 

タイヤを28Cに換装してみた.HutchisonのFusion5 All Season.(冬道でも使えるのだろうかと思い..)   
DSC_0442   
かつてはユッチンソン(略してユッチン)と呼んでいたが,   
なぜか今の代理店はハッチンソンと呼んでいる.   
(タイヤ交換の際に,独S社のチューブを使ってみたが,新品なのに3本のうち2本がピンホールパンク.タイヤレバーも使っていないってのにどうなってんの..)

| | コメント (0)

2016/10/01

2016.10.1 刈田峠

月曜から東京1泊3往復のハードスケジュールをクリアして,   
ようやく晴天の休日モード.昼前から久々に蔵王方面に.   
澄川ゲート12:35発.ダートの蔵王観光道路を登る.   
DSC_0404   
あとみゲレンデの上で昼飯に.   
DSC_0408   
昼食後,そのまま観光道路を登り,大黒天に出る.   
舗装は快適でさくさくと登り,   
DSC_0417   
(井戸沢)   
刈田峠着.   
DSC_0424   
峠付近で写真休憩の後,山形側のリフト乗り場Pまで走る.   
DSC_0434   
(刈田岳の下)   
写真を撮っただけで再び緩やかに登って峠に戻る.   
DSC_0441   
あとは下り.エコーラインではバイク軍団に絡まれて   
ひやひやの下りとなるが,大黒天から観光道路に入ると,   
いきなりリム打ちでパンク.チューブ交換の後は,   
慎重に下って,15:25 ゲートに戻る.本日終了.

| | コメント (0)